☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年07月31日

草魚の生態知らないけどとにかく草を食べてくれるんだってぇ!入れちゃえー!…驚!!

今日は龍のBD。
午後からも夜からも特別に出かける時間もなく、特別に食事をしたい、という要望もなかった。

0730:2006
Love and an ego are hair's breadths.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
291b.ren.jpg


「何が欲しい?」
と聞くと、
「マウンテンバイク!!」
と返ってきた。


続きを読む
posted by dozen at 06:33| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ライブラリー

ようやく龍の了解が降りたのを機に、数日前ミクシイのコミュでライブラリーを立ち上げた。

0728:2006
Library.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
279b.ren.jpg

探求の途上では、霊的図書は非常にエッセンスとなり役立つ。
dozenワークに参加している仲間を見ていると、かなりみんな本代にお金をかけている様子。
続きを読む
posted by dozen at 18:40| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

傷ついたインナーチャイルドが人生を汚染する仕組み

みなさんは、『傷ついたインナーチャイルドが人生を汚染する仕組み』をご存知でしょうか?

『インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法 ジョン・ブラッドショー著/新里里春監修 NHK出版』の
第1部の第1章に、実に11項目にわたり書かれている。

この本を読むように促されたのが、7月13日。
7月のアクションセルフクリエイトの5日前。
これを促したのが、『創造を促すダルシャン』の記事にも書かれているように、ヴィーナスだった。

アクションセルフクリエイトは、これを受けてくれている人たちの状態を見ながらテーマに沿ってワークを行っている。
7月は『自己探求』がテーマであった。
このテーマはすでに6月のアクションセルフクリエイトを終えた段階で頭に浮かんでいたもの。
頭に浮かぶというよりは、促されていると言ったほうがいいのかもしれない。
続きを読む
posted by dozen at 22:00| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

7月のカフェ/夢を叶えるワークとディクシャ&ダルシャンの感想

今回、初めてカフェに参加される方が数名おられた。
以前からの参加者を含めると、総勢13名。
しかも、色々なところから参加してもらった。
埼玉から1時間半掛けて来ていただたいり、千葉から2時間以上掛けて来てもらったり、岐阜からの参加者もいた。

初めての方は、やはり緊張されるらしく、大人しくされている。
せっかく来てもらったのに緊張して話しができないのはもったいない。
ので、色々と話しをしながら30分ぐらい経っただろうか、外でトリンさんと話していた蓮が突然チャネル状態で現われた。
そして、今からディクシャ&ダルシャンを行うというパプニング、いや、サプライズ!!になった。

初めて参加してもらってる人は何事?という感じ。
蓮のチャネル状態をいきなり見ることになったんだから、そうでしょうねと思う。(笑)
そして5名が受けていただき、ミニワークが始まった。

続きを読む
posted by dozen at 11:02| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション ( 覚醒を促すディクシャ & 創造を促すダルシャン )

覚醒を促すエネルギー『ディクシャ』と、この大宇宙の真髄なる創造のエネルギー『ダルシャン』を受けるイニシエーションです。

ディクシャのエネルギーとは、覚醒を促がす力。
クンダリーニの上昇を促がし、霊的成熟が早まります。
霊的エネルギーの内なる変容が起こります。
内なる自己への扉へ繋がる経路をより促すのが、ディクシャです。


ダルシャンのエネルギーとは、母なる温もりに抱かれているような、全てのエネルギーの母体となるもの。
このエネルギーは、無限なる愛、直結してます。
触発し、呼び起こし、覚まし、母なる母体に抱かれている、その感覚呼び覚まします。
インナー、インナー(注:霊的な意味が強い)を抱きます。
そのものの誕生の根源にまでさかのぼります。

保護し、促し、安らぎを与え、リラクゼーション、解放、その中に包み込むことは、あらゆる目覚めしやすくします。

続きを読む
posted by dozen at 10:24| ※Information | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

聖なるイニシエーションの拡大支援のお願い

『聖なるイニシエーション』の全国的なリクエストを受け付けています。

聖なるイニシエーション

それに伴って、『聖なるイニシエーション』の拡大のための支援を募りたいと思います。

more・・・
posted by dozen at 11:42| ※Information | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

創造を促すダルシャン

11:33 2006/07/15 ヴィーナス

女神たちを司るもの、アイム、ヴィーナス。
(蓮を通し)ダルシャン行います。

ヴィーナスが、統括します。
私が司る女神のグループがあります。

イニシエーション行いました。蓮に(対し)です。
今がそれです。(注:このアクセス直前に蓮はエネルギー変容を起こしていた。)

ダルシャン行います。蓮通じ行います。

このエネルギー。非常に大事なエネルギー。
多くの神々、クマラをはじめ、監視下で行われます。
見守られながら、このグループ、ヴィーナス司るグループ、イニシエーション統括します。
その上で、ダルシャン行います。

続きを読む
posted by dozen at 19:43| ※Information | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

『マグダラの書』を読んで

『マグダラの書』っておもしろい。

今必要な真実が書かれている。
しかし、その必要な真実に気付いている人がどのぐらいいるのだろうか?

日々何気なく過ごしていると気付かない真実。
それは、個人の中に存在しているのだが、非常に見えにくい。
社会的に問題になっているのにも関わらず、改善の術がない。
いや、改善しようという気がない。

簡単に書くと、バランスである。

マグダラのマリアと言えば、誰?と思う人が日本では多いと思う。
俺もその一人だった。

続きを読む
posted by dozen at 17:01| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

ディクシャとアセンテッドマスター候補

またまた蓮の一言に気付いた。

ディクシャの話しをしていた。
蓮が
「みんなディクシャで変容起こしてるけど、蓮は全然、大丈夫やねんなぁ。なんともないねん。楽ちんやし。蓮にとってはアセンションときのエネルギー変容の方がよっぽど大変やわぁ〜。なんでやねんろなぁ〜。不思議や〜。」
なんて言った瞬間、俺は、全然、自分ってものをわかっていない蓮に唖然!(あきれた。笑)とし、同時にあることに気付いた。

蓮はアセンション、クンダリーニの上昇を繰り返し、蓮のスピリットとの融合を繰り返している。
その結果、スフマーという蓮のスピリットまで到達した。
しかも、これ以上名前が変わることはないとも言われた。

続きを読む
posted by dozen at 09:44| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

霊的変容〜TAKEN〜

毎週水曜日はTUTAYAの日なdozen。
ここのところずっとレンタルしていたのが、『TAKEN』。
そしてちょうど半額デイにぶつかり、この連続ドラマをラストまで3本、いっきにレンタルした。

0707:2006
Vol.2
Spiritual transformation〜TAKEN〜
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
274b.ren.jpg


TAKENは、UFOや地球外生命体について何世代にも渡って起きた出来事や、それに関わった人たちの人間模様のストーリー。
宇宙人に何度もさらわれる人たちや、宇宙人との間に生まれた子供たちと、秘密裏な軍事関係者の追跡。
これはアメリカドラマで監督はスピルバーグ。

続きを読む
posted by dozen at 21:25| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする

次から次へと数字からのメッセージ

昨日、お昼を食べに行くついでにTUTAYAに行った。
dozenは、毎週水曜はDVDdayなのだ。(笑)

最近は2本借りて、その日に観て、また水曜日は返却と借りるといったパターン。

2人で何気なく自転車を走らせていると、次々と車のナンバープレートから数字のメッセージが入る。
「10−10」とか、2台並んで「45−45」、「55−77」とか。
数字の組み合わせの意味が頭に入っていないので、とにかく覚える。
出会った数字の組み合わせは、『1、2』、『1、3』、『1、8』、『1、0』、『4、5』、『5、7』、『8、0』、『999』。

昼を食べる店に入ってすぐにメモ、帰ってから意味を調べてみた。

続きを読む
posted by dozen at 09:29| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

自己探求は宝物探し

爆破音
この↑記事のつづき
コースが「ゆっくりゆっくり」と言っていたのを思い出してふと感じた。
人は自分の思い通りにならないとき、焦り、苛立つもんだなと。笑

0707:2005
0707:2006
A self-search is search for treasure.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
273b.ren.jpg


そして、どうして?なんで?…と、やたら答えに急ぐもんだなと。笑
急ぐから頭でなんとか納得したり理解しようと始める。
それで自分を安心させようとするのだ。
さらにそれでも治まらなくなると、それら恐怖を例えば怒りにし、周りに当たり散らす。大笑!
自分の思い通りじゃないからだ。
サンドバックよろしく当たられた人は、いい迷惑だろう。笑

続きを読む
posted by dozen at 15:25| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする

爆破音

嵐の前の静けさ…。
ここ数日、そんな日々が続いていた。

0706:2006
A blast sound.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
272b.ren.jpg


高次たちや自分のスピリットからのアクセスがないという日々が、しばらく続いていたのだ。(5日程。)
こんなことはチャネルが始まって以来、初めてのことだった。
けれどアセンションへの変容は続いている。

続きを読む
posted by dozen at 12:01| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ディクシャへの疑問

先日、ある方からメールを頂いた。

Aさん:
私の勉強しているエネルギーワークは、dozenさんの反対されているアチューンメントというものです。

私は真実を知らなさすぎるので、アチューンメントがカルマを作るのは何故なのか?
ディクシャとアチューンメントはどう違うのか?
ということがよく分かりません。

もしも私が勉強しているアチューンメントが魂の観点から見て悪いことならば、ちゃんと方向を修正したいので、dozenさんから沢山のことを吸収させていただいて真実を知り、その上で判断したいと思っています。

これから色々学ばせていただきます。
よろしくお願いします。

続きを読む
posted by dozen at 20:50| ※Information | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

事実を見る、真実を見る

滝本さんのサイト
「前向きに生きる会」〜大切な人を亡くした人のために〜
を知って、蓮と話しをしていた。

死の真実(肉体を離れる)を知るというのは、かなり重要な真実ということを。

例えば、宗教で死の真実を教えてくれているのか?
たぶん無いでしょうね。
一般的に、お祈りをすれば天国にいける。しなければ地獄に落ちるみたいな教えだけのように俺は思います。
お経にはもっと深い真実が隠れていたりするんですけどね。

じゃあ学校教育は?
これも無いでしょうね。
死というものがどういうものなのか正確に聞いたことがない。

社会では?
最近ようやく死後の世界を紹介している本が出だした。
それまでにも臨死体験や幽体離脱などはあったが、あまり表に出ていなかった感がある。
続きを読む
posted by dozen at 10:52| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

アセンション祭り −7− 最終回

前回の話しで、『自分を知る』ってことの大切さを分かってもらったと思うけど、今なぜ自分を知ることが大切なのかを話そうと思う。

まず身近なイベントでいうと『シフト』、そしてその次のイベントが『愛に溢れる学校創り』。
これらに関係しているんだ。

今、地球通りにいる人たちは、シフトに関係して何らかの役目を持っている。
違う言い方をすると、本当の自分が、役目を決めてこの地球通りにきているということ。

この役目には大きく3つあるんだ。
ソース村の仲間たちは、『火』、『風』、『水』と言ってる役目なんだけどね。
間違ってもらっっちゃこまるけど、役目はこれが全てでもないし、役目だけでもない。
本当の自分は、役目も目的も持って地球通りにきているんだよ。

続きを読む
posted by dozen at 18:58| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

空と雲にも法則がある

いつものように龍と買い物に出かけた帰り、買い物袋 片手に空を見上げたわたしたち。
龍がおもわず声をあげ、急に足早に帰り始めた。笑

0702:2006
Vol.2
The sky and a cloud have a law.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
280b.ren.jpg

わたしも必死にあとを追う。
心がウキウキ、ワクワク。

だって・・・
空がアートしてるんだもん!!
続きを読む
posted by dozen at 14:52| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする

最近の嬉しい出来事

最近、dozenのブログを見てくれている人が増えてきた。
うれしい〜!!

みなさん、ありがとう〜!

すると、ブログのランキングが徐々に上がってきているんですよ。
これもクリックして下さるみなさんのお陰です!

ほんとにみなさん、ありがとう〜!!

dozenのブログを登録しているランキングは、

『人気blogランキング 哲学・思想』
『Airランキング 精神世界(精神世界ランキング)』
『にほんブログ村 哲学ブログ』
『ブログランキングくつろぐ スピリチュアル』
『BESTブログランキング 日記・雑談』
この5つ。

このうち4つは精神世界か哲学系で、『BESTブログランキング 日記・雑談』だけが一般の日記の中に登録している。

各ランキングのクリック数がまばらになってるのは、それぞれのクリックのカウントの仕方があるからだろうと思う。
でも、不思議な現象もある。
その不思議な現象の一つが、そのブログの訪問者数より、登録されているランキングのクリック数のほうが圧倒的に多い。
ブログの訪問者の数より、ランキングのクリック数のほうが多いって矛盾してない?

これって不思議な話し。
この記事をみて、カウンターがなくなったりしたら作為的な何かがあるのだろうと思うね。(笑)

とにかく、クリック数と訪問者数はあまりリンクしていないランキングもあるって話し。

それよりも嬉しい出来事は『BESTブログランキング 日記・雑談』
2週間ほど前から、ランキングが急上昇した。
2週間ほど前はたしか120位代後半だった。
でも今は、13位〜15位の間をうろついてる。
これってすごい。

一般のブログに混じっての話しだから。
スピリチュアルが一般に浸透してきているんだなって感じる。

みなさんのクリックが、dozenのブログのランキングを上にさせてくれて、かつ一般の人の目に触れやすくなってくる。
これって、クリックしてくれた人の愛の貢献以外何ものでないと思う。

ほんとうにうれしい。
dozenは、スピリチュアルは日常って思ってます。
dozenはすでにTantraだった
 スピリチュアルは日常

だからみなさんのワンクリックで、スピリチュアルが一般の人にまで広がっていく可能性、知ってもらえることが嬉しくて、ありがとうが言いたくてこの記事を書きました。

みなさん、ありがとう!!



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


アフィリエイトです♪












posted by dozen at 11:32| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

アセンション祭り −6−

『愛』を持ってできることをやっていくってどんなことだろうね。

これ、本当の自分は知ってるんだ。
でも、地球通りに住むようになって忘れちゃった人がほとんど。
俺もその一人。
忘れるようなシステムなんだから仕方ないんだけどね。

まずは自分を愛することかな。
言葉で書くと簡単だけど、なかなか上手く愛せない。
なぜかって?
心に癖を持ってたり、必要のないものを欲しがったり、人を操ろうとしたりして、自分を愛そうとする自分と頭で考える自分とがケンカしちゃうんだ。

頭で考える自分っていうのは、今まで体験してきたことや今まで感じたこと、今までやってきた方法で安心をしようとする。
でもそれって、あくまでも風船の中の話し。
本当に自分を愛そうと思うと、頭で考えている自分だけじゃ済まなくなるんだ。
だって、頭で考えている自分は、本当の自分のごく一部。

続きを読む
posted by dozen at 10:57| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

くちなしの香りに抱かれて過ごした1日

毎月1日は、dozenにとっての映画デイ♪
…というわけで、今月はデスノートを観に行った。
エゴというものを知るにはとてもわかりやすい映画。

0701:2006
I be embraced in a fragrance of a flower.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
271b.ren.jpg


そこに出てくる死神リュークの存在の在り方を過ごしているものたちが宇宙にも実際にいる
この特質で動いているものたちが。
そのものたちの心理?考え方?好み?つまり在り方っていうものを、リュークがユニークに表現している。






続きを読む
posted by dozen at 22:47| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。