☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年09月27日

9月に再会したユニーク(唯一)な存在たち

9月の横浜では、いつもよりみんなとゆっくり話せる時間が多かった。

8月のワークと9月の合宿でスパイラルが一回りした感じ。
みんながそれぞれの新たなスタートを切っていると感じた。

今回特に感じたのは、本当にみんながユニーク(唯一)な存在になってるってこと。


25-1.jpg

続きを読む
posted by dozen at 17:48| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

中目黒&大手町Cafe time

お洒落なカフェでまったり大好きだぁ。。。
これもわたしにとっては楽しみなひととき。

0925:2006
〜Cafe time〜
photo : dozen/Ren
390b.ren.jpg
9月横浜滞在から。カフェにて。

ただいま瑠璃待ち中。笑
今日は面白い展開になるぞ。わくわく。
(それはライトワーカーと名乗る人たちの成熟がいったいどういうものかという実態を知ることになる。事実を知ること。驚くぞ。うひゃ。笑)
続きを読む
posted by dozen at 00:02| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

エゴから醒めたら


愛は日常に溢れている。
わたしたちは、すでに愛の中にいる。

そのことに気づくのはいつだろう。
そのことに気づけないようにしているのは誰だろう。

いつかきづいたときにこう思う。
いつでも気づいたときにはこう思う。

誰かが気づけないようにしていたんじゃなかった。
誰のせいでもなかった。
自分がそうしていたんだ…、ってね。


[0919:2005]
0919:2006
If I come out of an ego.
photo : dozen/Ren

379b.ren.jpg


380b.ren.jpg


何気ない日常のなかで愛に気づいていく。
どこかに行かなきゃ愛がみつからないわけじゃない。
すでに在るんだよ、愛はこの毎日の中に。

だけどそれに気づくのは
自分でしかない。
すでに在る愛をどのように感じて生きれるかは
自分でしかないんだ。
posted by dozen at 17:07| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

高次たちから知らされた『ソースセンター』

『超シャンバラ』をようやく読み終えた。
いったいどれぐらいかかっただろう。
2ヶ月か?

0916:2006
vol.2
Source center.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
382b.ren.jpg


今年に入って読破した本の2冊目。
1冊目は宿題本だった『超巨大「宇宙文明」の真相』。
訳者で気づいたのだが、このどちらの本も同じ翻訳家だったのに驚いた!
この翻訳家は、独自のネットワークと視点から選んだ作品を精力的に翻訳・プロデュースするそうだ。
続きを読む
posted by dozen at 19:11| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

探求の初心を忘れるべからず


[0916:2005]
0916:2006
You should not forget the original intention of a search.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
375b.ren.jpg



―ある探求者へ―
続きを読む
posted by dozen at 14:50| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

具現化を読み取る

1週間前の土曜日、家に帰ると娘がインターネットが繋がらないと言う。
「なんで?」
と思いながら、夜遅くに色々とPCを触りながら原因を調べていた。

すると、ブーンといいながらディスプレイが真っ暗になった。
ついに潰れた。
ずっと調子が悪かったので、いつ潰れるかの状態だった。

次の日、娘が宿題の調べものをインターネットでやる必要があると言い出した。
月曜日に宿題の提出らしい。


20-2.jpg
続きを読む
posted by dozen at 14:34| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

鼻がメリメリいってる

9月の合宿以来エネルギーの上昇が激しい。

といっても、先日まではエネルギーの上昇の量が増えてるなって感じだった。
でも、先日からブーンという音が耳に何回か聞こえ始めた。

最初はPCからの雑音かな?
と思っていたが・・・。

ついに昨日は何も音の発してない状態で聞いてしまった。


42-1.jpg
続きを読む
posted by dozen at 18:04| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

1度も見たことがない花火

いつのまに夏は終わっていたんだろう。
もうすっかり秋じゃないか。
空も風も空気も、日の光も。。。
夏のお布団じゃ、もう寒い。

[0913:2005]
0913:2006
I have never looked fireworks.
370g.ren.jpg
家庭画報8月号より


なんてことをここ数日、毎日言いながら。
龍からは「何回、同じこと言ってんだ!?笑 世の中は秋なのぉ〜。」と。
続きを読む
posted by dozen at 00:42| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

地球と共に進化しないことを自ら選択した者たち

霊的に大切なメッセージというものは、必ず伝えられている。
それに気づくのも気づかないのも、誰もが自分しだい。
参照日記⇒くちなしの香りに抱かれて過ごした1日
例え顕在の自分で自覚してなかろうが、すでに内なる自分は気づいている。

[0912:2005]
0912:2006
The people whom I chose who do not evolve.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
369b.ren.jpg


●扉が開く。
 十分に情報は与えられた。
 もう言い訳は通用しない。
06.06.06 扉が開く
●地球と共に歩まないことを自ら選択した者たち。
 自由意志の元に選択したその結果が公に知らされる。
惑星の定義から思うこと
●地球を去り新たな旅へ。
 よりスムーズな移行のために愛のうちに放たれる。
名もなき存在
続きを読む
posted by dozen at 02:02| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

名もなき存在

以下のメッセージを霊的なわたしから受け取った。
スフマーを超え、今はもう名もなき存在。

[0911:2005]
0911:2006
Nameless existence.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
368b.ren.jpg


名前に意味はない。
だが名前がなければ何を指しているのかがわからない。
何をさしているか、何の状態に名前をつけたかで、名前に意味が発生する。
言葉が必要なように名前が必要。
続きを読む
posted by dozen at 15:03| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ7


地表のあなた方は、地底にいる私たちについて、あなた方の政府により秘密にされてきています。
彼らは私たちがここにいるのを知っており、ここで暗黒分子とともに働いています。
確かに、地上と同様に、地下にも暗黒の都市があります。
それで、あなた方の政府は私たちの存在に気づいており、それを“トップシークレット”として隠しています。


テロスの私たちは、あなた方が暗黒の意図を持った人々から、最高に高い波動の光を持った人々へとパートナーを変えていくことで起こる、この地表でのダンスを見つめています。
これは本当に<光のダンス>であり、そこでエネルギーが交換され、選択が実践されます続きを読む
posted by dozen at 23:28| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

夕暮れのひととき

ここ数ヶ月、毎日とはいかないが時おりバルコニーで読書タイムを持つようになった。
夕暮れからしばしのひととき、流れる風に心地良さを感じながら読書する。

0909:2006
A time of dusk.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
367b.ren.jpg


・・・のつもりが、ただひたすらボーっと空を眺めていたり、雲を観察していたり。
続きを読む
posted by dozen at 23:48| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

旧 全知全能

旧、全知全能というブログがある。
龍が発見。

0907:2006
Old omniscience and omnipotence.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
355b.ren.jpg


初めて見たとき驚いた!
すごいアプローチだと。
これでもか!と、死を前面に押し出しておきながら、実は愛を押し出している。
実は読み手に愛というものを考えるよう促がしている。
わたしにはそう見えてならないのだが。
技あり!
真意はいかに。笑

続きを読む
posted by dozen at 22:25| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ジェラシー(嫉妬、ねたみ、特別意識、比較、怒り、傲慢、コントロール)

ジェラシーというエゴ。
ジェラシー自身に関しては人はなかなか気づきにくいもの。
ジェラシーを実は土壌にする、さまざまなエゴが展開し、多くの人はその表層的エゴが原因だと思い込む。

[0906:2005]
0906:2006
Jealousy.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
354b.ren.jpg

dozenに触れる人たちやスピリット仲間たちの中から今、ジェラシーというエゴが浮上している。
今に始まったわけでもないが。
続きを読む
posted by dozen at 13:09| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

オタケビ!

強烈に楽しく、もうなに!この濃さ!という合宿(後日アップ)から帰宅した夜、また夢かのような領域で活動をしていた。

0904:2005
0904:2006
A courageous shout!
photo : dozen/Ren
346b.ren.jpg
dozen合宿中に仏教からフィフスエレメントを語るあだっちゃん。


リンダという存在から相談の訪問を受けていた。
続きを読む
posted by dozen at 17:00| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

dozen合宿〜自然と繋がるという真の意味〜

dozen合宿でのキーワードは
『オープンハート』
『5感を超え、徹底的に感じ味わう』
『自己の役割(浄化[洞察、解釈=心のフィルター])』。
これが高次から伝えられた大きなテーマだった。

0902:2006
A true meaning to be connected to nature.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
351b.ren.jpg


合宿での一貫した土壌は、『自然』。
続きを読む
posted by dozen at 13:06| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

変わらず揺るぎない普遍なる愛と信頼

『信頼』。
この信頼というものの深さや、『揺るぎない』信頼の大事さをわたしは今、改めて学んでいる。

0830:2006
Love named firm universality and trust.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
366b.ren.jpg


人と人とが繋がりあい、その関係が揺るぎないものとなるには、信頼を育むこと。
それが愛も育み、その愛が揺るぎないものになるには、必要不可欠。
続きを読む
posted by dozen at 12:09| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

惑星の定義から思うこと

8月の終わりに、惑星の定義が変わった。
全世界で注目されているニュースだけに、その意味って何なのだろうか?
そのニュースを新聞を読みながら考えていた。

惑星の定義が変わったからといって、俺の生活には何ら影響はない。
しかし、天文学に携わる人々、科学館などの関係者、教科書を作る側の関係者、学校関係者、音楽関係にも波及しているようだ。


01.jpg



続きを読む
posted by dozen at 11:26| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

霊的わたしからの愛のメッセージ

昨日、ある具現が龍に起こった。
それは前々からわたしにとっては不愉快なことであり、いつになれば彼は自分で気づくことができるのだろう・・・と思っていたことだった。

0826:2005
0826:2006
A message of spiritual love from me.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
345b.ren.jpg


これは実はこういうことでもある
それは前々からわたしにとっては不愉快なことであり、いつになればわたしは自分で気づくことができるのだろう・・・と(顕在ではないわたしが)思っていたことだった。

それがとうとう、わたしの目の前で具現された。
続きを読む
posted by dozen at 11:20| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ6


かつて私たちは、他の銀河内の太陽系で暮らしながら、宇宙空間を漂っていました。
その時、今日あなた方が「スター・ウォーズ」と呼ぶ出来事がありました。
人々は私たちの銀河の領域をコントロールするために戦いに参加していました。
この戦闘行為が複数の惑星に大きな被害をもたらし、複数の太陽系を軌道から外してしまいました。
これは、私たちの銀河にとっては暗黒の時代でしたが、私たちのような存在が平和の回復を熱望したため、進化を続けることができました続きを読む
posted by dozen at 20:02| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。