☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年12月06日

癒された交流

hana221-キャンディタフト-tennokeppen.jpg
Photo : Tennokeppen



数日前、5ヶ月も親しい交流が絶えていた神奈川の友達から突然、電話が入った。




絶えたきっかけは夏前のある日、そう、龍とわたしがスピリチュアルセックスを通し初めて根源(神)と出遭った翌日、わざわざその友達はわたしに逢うため神奈川から来てくれていた。

わたしは根源のエネルギーをまだ身体に保持し、初めての体験でどうそのエネルギーを扱っていいやら、自分がどうなるのかさえわからず、かなり不安定の状態だった。

根源との統合前に起こる、内から恐怖を解放するためのすさまじいエネルギーの体験や、わけわからず統合に至った、そして根源と本当に出逢った初めての体験、何もかもが重なりすぎ、その体験に怯えたままの状態をひきづっていた。

1人でいると怖い。
自分がまたどんな状態になるのかさえ検討もつかない。

普通に過ごす状態でもクンダリー二の昇華は何回も起こりつづけ、そのたびにバイブレーションが上昇し、今にもまた根源が現れそうな状態でずっといる。

でもすでに友達はわたしに逢うため京都に来ている。
前日の夜にこんな体験をするなんて思ってもいなかった。

外に出れるだろうか。
不安が勝つ。
思わず龍にメールする。

意を決し、駅に向かいカフェに入った。

彼女を見たとたん、すぐに彼女の状態がわかり、わたしに何を求めているかがわかった。

とにかくわたしの状態を説明しなきゃ・・・。
・・・が、彼女にとってわたしが言っていることは意味不明。
霊的学校に通っている実際にエネルギーを扱い、透視しチャネルするライトワーカーだが、それでもわけわからないだろう。
しかも、彼女にとっては彼女の大事な問題を抱え、それでいっぱいいっぱいだった。

「癒しを求めてるのね。恋愛。外人さんのことね。」
「そう・・・蓮ちゃんあのね・・・」

そう彼女が話し始めたとたん、クンダリーニの昇華がまた始まった!
身体が熱い。すぐにそれを追うように内から恐怖の解放のエネルギーの上昇が始まった。
ヤバイ。バイブレーションと共に身体が揺れ出す。
根源のエネルギーが上昇しだした!
どうしたらいいの!

あわてて龍に電話した。
「落ち着け、蓮!友達にさよならして家に戻れ。帰れるか?家まで辿りつけるか?」

わたしはどんどん変成意識に入りだし、意識が移行し始めてしまっている。
呼吸さえ勝手に統合独特の呼吸法に変えられ、わたしを無視するかのように統合へと向かっていってしまう!

友達にとっては、いきなりわたしが苦しそうにしたと思ったら
「ごめん!帰るね!」
と、唐突に言われ、彼女は色んなものを抱え必死な思いでわたしに逢いに来ているのに、突如、見放された気分だったろう・・・。

現実の視点と高次の視点の両方を有しながら、なんとか辿りつき、携帯は龍とつなぎっぱなしだった。
家に入ったことを伝え、とにかく愛と保護と、自分自身に湧き起こるゆだねられない恐怖を手放そうとした。

ようやく落ち着き出した時に、突如ミカエルから促がされ横になるよう言われた。
そのことを龍に告げ携帯を切り、促がされるまま横になった。
意識がまた高次へと移行し始めるかのようで、霊的視点が強くなったそのとき、すぐにミカエルが現れその存在に気付いた。

何が始まるのかもうミカエルがそばにいることで安堵し、ゆだねるにまかせた。
するとミカエルのヒーリングが始まった!

どこをいじられどのようにしているかが、ありありとわかった。
それは前日に直接、根源からのヒーリングを受け、霊的視点から霊的な目で実際にエネルギーの扱われるさまを目の当たりに見る、そしてわたしの肉体がエネルギーとしてあつかわれるさまを体験したため、ミカエルのヒーリングがとてもリアルなものとなった。

わたしは肉的な目を実際に閉じているにもかかわらず、まるで目を開け肉眼でそのまま見ているかのように、すべてが見えていた。
ヒーリングの様子も部屋も何もかもが、目を閉じているのにちゃんと見える。
前日もまさにそうだった。
根源の指示通り、龍はもくもくとヒーリングをし続けていた。
何もかもが肉眼で見るようだった。
エネルギーのさまも!

霊的視点、高次の視点からは、エネルギーさえもこんなにもリアルなものかと驚くしかなかった!




ヒーリング後にようやく落ち着き、友達に電話した。
電話か、あるいは家に来てもらえないか、そう言ったが彼女の心はもう閉ざされてしまっていた。
いや、彼女は
「この今回の出来事は、自分で処理しなさいってことだと思う。いつもいつも蓮ちゃんに頼ってばかりじゃダメだよって言われたんだと思う。」
そう言って彼女は、電話を切った。

その後、元気にしてる?メールを送っても、何かの用事があり教えてもらうメールを送っても、簡潔に必要最低限の返答で終わってしまっていた。

段々そういうメール交流さえもなくなっていった。
彼女からメールがないということは元気なんだろう。
確かに依存的傾向がないとは言えなかったし、彼女なりにやっていけているんだろう、他にも友達もいるわけだし。

そうして5ヶ月経ったこないだ突如の電話。
「蓮ちゃん元気にしてる?」
懐かしい声^^
すぐに彼女は近況を知らせてくれた。
ライトワーカー仲間たちと目黒に部屋を借り、シェアしていると。
そこでいずれライトワーカーとして腰を据え開業しようかと考えているそうだ。

「学校は?」
と聞くと、
「ダメ。もう何年目だ?高いお金払ってちゃんと今も行ってるけど、飽きた。物足りなすぎる。何かがおかしいよね。スキルもたくさん学んで高度になるけど、おかしいよね、それでも何か物足りないって感じるのは。」
そう言っていた。

彼女にわたしの近況を知らせた。
Peace活動のことも。
ちょうど仲間が招待してくれて、エネルギーワークしに東京に行くよって伝えたら、絶対逢いに行くといってくれた。
日は確実だけど、スケジュールの詳細がまだだから、逢う時間が言えないって言うと、前日当日、丸々、自分の予定を空けておくからとまで言ってくれた。
ありがたい・・・。

電話を切ったあと、すごく嬉しさが込み上げて、試作品だけど初めてラブカードを使った。
彼女に、こみ上げる嬉しさや想いを伝えたくて・・・。
ありがとう・・・。
感謝している・・・。
逢える歓び・・・。

シャッフルし、送るのに選ばれたカードは空ちゃんがdozenにプレゼントしてくれた絵で、セラピー言葉は【癒し】だった。




彼女とはいろんな経験を一緒にしてきて、わたしが東京と京都の二重生活を送っていたときも、親身にいろんなことを援助してくれた素晴らしい友達。
互いにエゴがあるのは当然だし、愛もちゃんとある。



そしてカードをたぶん今朝、ポストで見つけたんだろう・・・朝に彼女からメールが入った。
カード見たよ^^って。

「長い間、連絡もしないでごめんね。これは蓮ちゃんに対するあのとき起こったことへの怒りではなく、自分に対する怒りが問題だったんだ。自分で自分の感情をコントロールできなくて、本当に困りもんだけど・・・恋愛におけるそれらの解決を頼みたかったんだ、あのとき。あのあと1人になって泣いて・・・やっぱり自分で解決しなくちゃいけないってわかって。

蓮ちゃんに依存しないよう距離を置いたんです。自分がどうしたいかもわからなかったから。
仲間に頼るのと、依存との違いがなんとなくわかり始めたので・・・ようやく電話ができました。まだまだ・・・自分と第三者のセパレーションが完全じゃないけどね^^;
時間がかかったけど・・・少し成長できました。見捨てないでいてくれてありがとう!蓮ちゃんのこと好きなんだからね!!」



これがわたしの1番最初のラブカードで起きた、まさにカードの言葉通り【癒し】&ラブな出来事だった・・・・^^



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


アフィリエイトです♪














posted by dozen at 13:56| 09 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。