☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年12月16日

満月の夜はRose For Peace

今、朝の6時前。
まだ外は真っ暗。

また徹夜しちゃった。。。
徹夜のきっかけは満月。

今日は24:01から満月らしい。
新月に願いごとをする、満月にも何かをする・・らしいと聞き教えてもらうと、それはお金が増えるというフリフリだった。
なんで?・・・と聞くと、それは結局ちゃんとした根拠もなく、どこから発祥したかもわからないものらしい。
新月のように本があるわけでもないと教えてもらった。

満月・・満ちる・・だからお金が増える・・となったのだろうか?
それならわたしは、愛が満ちる・・の方がいい。
これが徹夜のきっかけとなった。

エネルギーを扱うとき、光のボールや愛の象徴の薔薇に、ゴミ(エゴ)や愛もそれに掘り込み、あるいは包み、エネルギーを元のふさわしいもとへ戻すということをやる。
愛さえも手放すのは、それに対する執着やこだわりさえも手放し、さらに愛を育むスペースを内に空けるためだ。

愛が満ちる方がいいわたしは、これらエネルギーのテクニックを具現化に起こせば、目に見える形で行なうことになることに気付いた。
それならば、折り紙で薔薇を作りそれを愛の炎(火)で昇華し愛のエネルギーを循環さすのがふさわしいと思った。

そして満月を調べてみた。
満月も?かな、ヒーリングエネルギーがあり宇宙エネルギーが一番高くなるそうだ。
あと、心と体のバランスが崩れてケガをしやすいそうで、その時にケガをすると治りにくいそう。
特に女性はホルモンのバランスに影響をうけやすく、眠かったり、イライラしたり、出血しやすいそうな。
それから、物事を清算したくなるとか・・・なんだか色々あるみたい。

満月の意味を調べてみると、だからこそ満月の時に愛にフォーカスし、愛をさらに満たす育むために、今ある愛も手放し、次なるさらに育む愛のためにスペースを空ける・・というのはふさわしいなと感じた。
スペースを空けることにより、さらに奥にある愛やエゴを浮上させることができる。
また、そのスペースが満月のエネルギーにさらに満たされ、愛を育みやすくなるだろう。

自分の内からすんなり出てくるもの。
例えば龍との愛、息子との愛、親との愛、自然や地球への愛、また逆にごめんね・・などネガティブやエゴの想いを薔薇にたくし、炎とともに愛に変換させ、さらに愛を育むスペースを内に空けるのでもいい。

で・・・、薔薇はいったいどうやって折るんだ?
さっそくPCで検索したら、なんと薔薇の折り方をとても親切に教えてくれるサイトがあり、しかも、その薔薇は、1000羽鶴ではなく1000薔薇のローズ・フォー・ピースという世界平和を意図していたサイトだった。⇒oribara web
素晴らしい出遭い。

1216-2.jpg1216.jpg1216-3.jpg

灰皿を用意し、先に折っていない紫(癒し)や黄色(光)やピンクやグリーン(愛)白なら浄化、ゴールドやシルバーなら高次のエネルギー、などなど自分なりに意味を意図し、紙を燃やし始め、そこへひとつづつ想いをたくしながら薔薇を掘り込む。
折り紙は色素のせいか、例えばグリーンの折り紙を燃やすとほんとにグリーンの炎が出る。

満月のエネルギーと共に昇華さす。
残った灰はそのままごみ箱にぽい!
灰は大地に戻すという意図で。
愛の炎で焼かれているものだから。

今はもうとても寒いけど、満月の夜空の元、まるで自分のための儀式かのように取り組むと神秘だし、自分自身のクリーニング&愛にあからさまにフォーカスして取り組めるかもしれない。
曇りだろうと雨だろうと、満月はちゃんとそこにあるんだから。
折る前に、紙に昇華させたい内容を書いてしまってから折るのがよさそう。
あるいは、先に燃やし始める折り紙数枚に想いを書き連ねるのもいいかも。
わたしはいつでも燃やせるように、何も書かずに折って、いつでも取り出せやすいように透明のボトルに貯めた。

貯めたたくさんの色とりどりの折り薔薇を見たとき、あることを思いついた。
軽く、折り薔薇をシャッフルして目をつむり、自分が何色の薔薇を取るのかを確かめてみた。
すると、クリーニングを必要としているチャクラ色の薔薇を取り出すことがわかった。
なにをどんな事柄をクリーニングする必要があるか、取り出した色を見て、自分がどんなことにピン!とくるかや感じるかを味わってみた。
いろんな色がある中で、不思議とある色に折り薔薇の数が集中したりして面白い。
なぜか取り出すのは13個がいいと感じ、取り出した13個、すべてを昇華させた。

1人こんなことをやっていたのでドンドン時間が過ぎていった。
エネルギーの扱いをその通り具現化に起こしたこの薔薇の愛の昇華に1人、ご満悦。笑
満月以外の時も、ゴミの爆破を具現化でやるのもいいなと思った。
普段、エネルギーでできることだけど、強烈に爆破したいことや、なかなか手放せないことなど、あえて目で見える形(視覚化)でやるのは効果が大きいと思う。

そう言えば、クンダリーニも火で昇華するといわれるし、火は霊的にちゃんと意味ある元素だし。

折ってる間はまさに内観タイムだった。
折りながら自分がどんなことを考えたり思ったり、創造したり振り返ったりしてるかを自分で覗いてみるのはとても気付きがあった。
なにをそんなことばかり考えているんだろう・・・しつこ〜と自分に感じてみたり、よくもまぁ次から次と思考が動くもんだとあきれてみたり・・・。笑

愛はすべて愛に必要なものや愛自身をまた引き寄せるから、満月は愛の薔薇でこれから過ごそうと思った。

P。S。

その後、どうしても手放しにくいものがあり、最初に燃やすための折り紙を1枚引き、そこに書くことにした。
引いた色は水色。
もう水に流してしまいなさいってことか・・と感じた。
文の最後に『わたしはこれらを愛に変換します』と書いた。
それから貯めてあった折り薔薇を軽くボトルごとシャッフルし、目をつむりつかみ出すと、それはきみどりだった。
それを見たとたん、あ〜わたしはこのことで自分のハートを脅かしていたんだ・・・と感じた。
7つあるチャクラで、特にこのことはハートに関連していたんだなと。
そして、水色の愛の炎が燃える中、きみどりの薔薇を投じた。
やっぱり書いて燃やす方が断然、違った。

すごくスッキリしたので、そのスッキリした気分でさらに自分に何が必要か、ラブカードを引いてみることにした。
引いたカードがなんとチャクラクリーニング
50枚ある中でわざわざこれを引くなんて・・・。
この言葉を見て、さらに全体のチャクラをしっかりクリーニングしなさい・・・と言われたように感じた。
もう1枚だけ引いてみたくなり、思うがまま引いてみると自分を愛するとは・・の言葉だった。
燃やした折り薔薇がハートチャクラだったのを思い出し、2枚目の言葉との強い関連性を感じた。
そしてわたしはそのあと、自分を愛する・・・ということにフォーカスしながらエネルギーを流すことにした。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


アフィリエイトです♪














posted by dozen at 07:23| 09 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。