☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年01月05日

ドトールコーヒーのフリーペーパー

昨日、横浜のワークのためにホテルの予約と、遅ればせながらの蓮から俺へのクリスマスプレゼントを買いに四条に行ってきた。
軽く食事はしていたものの、2人ともおなかが減ったということで、ドトールコーヒーに入り、軽く食べることにした。

レジで支払いを済ませ、パンを作ってもらっているのをカウンターで待っていると、フッとドトールコーヒーが出しているフリーペーパーに目が行った。

しかし、そのままテーブルに着き食べ始めたのだが、何故か気になりフリーペーパーを取りに行った。

今回の特集は「おいしいコーヒーができるまで。」

何気なく読み進むと面白いことが書いてある。

Cブレンド
味のハーモニーを生み出すプレミックス

コーヒーは個性の異なる豆をブレンドすることで、さまざまな味を創造することができます。その方法として焙煎前の生豆の状態でブレンドするプレミックスと、単品ずつ焙煎した後で豆をブレンドするアフターミックスがあり、ドトールではプレミックスを採用しています。それぞれクセのある豆を同時に焙煎するには高度な技術を要しますが、仕上がりがまろやかで全体に調和のとれた味になるのです。1つの釜の中で混ざり合い一緒に焼かれるうちに、豆どうしがお互いの持ち味を認め、長所を引き出し合うような、そんなイメージでしょうか・・・。ちょっと微笑ましい気もしますね。

以上のようなことが書いてあった。

蓮に、「Pipe Of Peaceのことが書いてあるわ!」って渡すと、蓮も笑いながら「ほんまや!」と。

●それぞれクセのある豆を同時に焙煎するには高度な技術を要しますが、仕上がりがまろやかで全体に調和のとれた味になる
 ↓
それぞれ個性ある人をPipe Of Peaceという器で同時に自己探求をしながら、人への奉仕の活動をする。
それにはそれぞれの人の真実の愛が必要になるけれど、それができればPipe Of Peaceは愛に満ちた全体の調和がとれた活動になる。


●1つの釜の中で混ざり合い一緒に焼かれるうちに、豆どうしがお互いの持ち味を認め、長所を引き出し合う
 ↓
Pipe Of Peaceで活動することで、個性的な人々が互いの個性を認め、互いの長所を引き出しあう。


こんな風に解釈すると、コーヒーを創る方法も、人が愛に目覚めることも、あまり大きく違いはないんだなって思います。
要は自分次第。自分が真実の愛に目覚めるために、自己探求することから始まるんだなって、改めて認識できる。

その続きに、

D焙煎という記事の中に、菅野工場長の言葉で
「我々は“おいしさ”を犠牲にするわけにはいかない。たとえどんな苦労や回り道をしても・・・」

コーヒーを創ることにおいての責任。
スピリチュアル的に言えば、自己探求する自己責任。
非常に重い言葉ですね。
でもやるしかない。これはdozenだからじゃなくて、自己探求してるから。

Pipe Of Peaceの活動もまだまだ始まったばかり。
みんな自分なりに頑張っているけれど、でもまだまだ。
個人個人がしっかりと足元を固め、意識を高く持ち、積極的に動く。自分に対しても、人に対しても。


そして最後に、真中瞳さんのインタビューがあり、その中にもいい言葉があった。
「以前は、『○○をやらなければならない』と考えていたのが、『○○をやりたい!』って考えられるようになった。例えば『明日までに台詞を覚えなくちゃ』から、『明日はこういう芝居をしたいから、台詞を覚えたい』っていう風に。・・・」

この発想の転換って、なかなかできないなぁ。
如何にワクワクして、日々過ごせるか。

明日から俺もワクワク過ごせるように発想の転換をクセ付けよ〜!!





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い














posted by dozen at 00:31| 02 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。