☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年01月05日

エジプト展

去年末から、エジプトのツアーのポスターやピラミッドという文字などの情報が日に何回も目に付くようになっていた。

目に付き始めた次の日に気付いた。
やはりエジプトに行かなければならない理由があるんだろうと。

蓮にも話し、一緒に歩いているときにも情報が目に入る。

蓮がガイダンスを取ってみると、やはりエジプトに行くようにと言われた。

そこで、蓮がエジプト展に行ってみようと提案をしてきた。
俺は、蓮に言われるまでそんなことは思ってなかったんだが、以前エジプト展に行ったときの感じ方と
今回行ったときに何を感じるのか、その違いを2人で感じてみようとなった。

エジプト時代には、様々な神が存在し、コブラや隼、ヒヒや猫といった動物がその象徴とされていた。
祀る場所や役割により使い分けられてる、それはその動物の特徴によるものらしい。

しかし、時代がどんどん進むにつれて、祀られるものが人物そのものに変化している。

そこには、ぞの祀られる人物の祈りや願いが込められているように説明されていた。

エジプト時代は、死の文化とも言われるらしく、死後を来世として捉え、転生してくるときに帰ってくるところがないと困るのでミイラを作ったと説明がある。

様々な神を創り、それを祀る。または、直接的な祈りや願いを置物として祀る。
自分はそれをすることで幸せな転生をすると信じられていたようだ。

ある意味他力本願な考え方であるし、それらを祀ることでその時代に念を残してしまう。
エゴが蔓延った時代のように感じる。

しかも途中で、俺もエジプトに何かを残してきていると直感した。

以前、蓮と過去世療法を行ったときに俺が見た映像は、エジプトと感じた。
やはり俺はエジプトと関連があると確信した。

去年の3月に、2006年2月以降にエジプトに行きなさいとガイダンスを受けとっている。

それが再び今になってクローズアップされるとは思ってもみなかった。

その内容は、

■覚醒につながるエジプトの旅

 ○古代エジプトの転生につながる
 ○夢見てきた生活ができる
 ○人生の目的達成(勇気が必要)
 ○ヒーリング力が、成すこと全ての中に現れてくる
 ○霊的教師(カリスマ性有)
 ○直感に非常に恵まれる
 ○心から人の助けになりたいと思う

以上のようなことがエジプトに行けば叶う可能性があるという。

しかも最近何故か幽玄界や低次元の地球外生物がdozenのライトワークに関わってきている。
これは現在のスピリチュアルに切っても切り離せないものと蓮と話している。

ピラミッドは、一説に地球外生命体が関わっているという話しもあるし、
死の文化なんてまさに幽玄界の話し。

エジプトに行って、dozenのライトワークとして幽玄界や低次元の地球外生命体との関わりを解放することも促されているように思う。

これは、俺の今世のテーマである「 あらゆるレベルでの浄化と解毒 」にも関わる。

エジプトに行くのは間違いないし、行くタイミングも促されるだろう。
クリアしておくべき課題を見直し、準備をしておかなければならない。





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い














posted by dozen at 23:49| 02 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。