☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年01月19日

ラーメンから自己探求

先日、昼食に蓮がラーメンを食べたいというので、蓮の家からちょっとだけ歩いてラーメンを食べに行った。

ラーメンを注文し、待っている間にメニューを見ていると、薬味などが書いてあった。
ねぎ、にんにく、酢、うまみ唐辛子の4種類。

俺は蓮に、
「にんにく入れていい?」
と確認の上、にんにくを頼んだ。

ラーメンがきたので、にんにくを入れて食べ始めた。もちろん蓮も入れたexclamationわーい(嬉しい顔)

スープを飲んでみたが、それなりの味。
メニューに、うまみ唐辛子のことが載っていたので、入れてみることにした。

辛いかもしれないんで、最初はスプーン半分。

「うまいexclamation×2
スープのコクがでるというか、なんというのか、とりあえずスープを引き立てる薬味。
さすがに、メニューに書いてある通りと思いつつ、蓮に
「入れてみ、うまいでexclamation
と勧めた。

蓮も
「おいしい〜exclamation×2
と言いつつ、唐突にうまみ唐辛子の入れ物を取り、おもむろに入れだした。
最初は、半分、次に半分と、多分スプーン1杯半〜2杯ぐらいは入れていた。

でも、そんなに辛くない。なんとも不思議な薬味。

そこから、自己探求の話しになった。

食材をどう調理して食べるのかは、食べたい人が選ぶ。

生で食べたい人もいれば、和食で食べたい人、中華で食べたい人、とそれぞれいるはず。
しかも、その料理に薬味を入れて、さらに自分好みにする。

自己探求に置き換えると、自分が探求するのにどの方向に向かって、何をエッセンスとして取り入れるか。

空腹を満たすのは、何かを食べて、おなかに入れば満たせる。
でも、食欲になると話しが違う。

何か特定のものを食べたくなるのが食欲。

ということは、その何かを食べなくては満たされにくい。
しかも、その何かを食べたのに満たされないときもある。

それは、自分が持っている味覚にあうかどうかにも係わってくる。
だから薬味などで自分の味覚に合うように調整していくことになる。

最近の「マヨラー」なんかがその一例かもしれない。

自己探求も自分が目指しているモノを得るために、色々な本を読んだり、ライトワーカーのところにいったり、
学校に行ったり、セミナーに行ったりする。
言うなれば、これが何の料理で食べようとするのか。

でもそこに行くと必ず自分に合ったモノに出会うかどうかは別の話し。
なぜなら、言葉というエッセンス、ヒーリングやセラピーといったエッセンスが自分の欲求にあうかどうかが問題になるからだ。
これが薬味の話し。

となると、自己探求するのに今自分にふさわしいものを探し、それをどう料理するのか、
その基本的な部分にどのような薬味を加えるのか。

それを捜し求めるのはそれなりの労力が必要な気がするし、有名どころに行けば必ず納得できる薬味(エッセンス)があるのかといえばそうでもない。

そうなれば、自分でやったほうが話しが早いような気がする。
これは俺だけかなぁ・・・

俺は、基本的に人と同じことをするのが嫌いで、常に独創性を求めていた。
それが功を奏して、小学校の図工では2回ほど賞をもらったこともあった。

未だにその気質が変わらない。
だから蓮と色々なことに挑戦するのが面白い。たまに蓮は嫌がってるような気もするけどねぇ〜ふらふら
蓮曰く、俺の説明不足とのこと・・・ふらふら

これからも色々なことに挑戦して、それを独自のものとして積み重ねていこうと思う。


P.S. 絵文字って面白〜いるんるん





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い














posted by dozen at 00:52| 03 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。