☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年01月28日

積み重ね

バイト先の若手設計マンが、今にも辞めそうな感じの顔にドンドン変わってきている。

しょうもないことをベラベラと喋るキャラで、明るさが取り柄みたいなやつの顔が・・・。

理由はわかっていた、今俺と同じ物件をやっている。
俺が週3日のバイトのため、物件をまとめるのに人手が必要で、サブとして途中からこの物件の仕事に参加してきたのだ。

今までは、傍から見てるだけなので
「大変そうですね。」
と言っていたのが、今は・・・。

昼休みに声を掛けた。
「プレッシャー感じてるやろ?」

彼は、
「はい。全然わからへんのです。」

色々と話しを聞くと、何が分らないのか分らない。
蟻地獄に落ちたようにもがいているのがよくわかる。

彼のイメージは、とにかく大きい。だから何をしていいのか分らないと言う。

俺は、
「自分で自分を潰すぞ!、わからへんもんにプレッシャー感じても仕方ないやろ!」

「でも・・・」と言う彼に、

「大きいものをいきなり全部捉えようとしてるのが間違ってる、今与えられてる仕事はもっと細かい部分やろ?ほんなら、それをしっかりと見て、その仕事をすべきやろ。細かい部分を見ることを積み重ねたら、そのうち全体が見えてくる。焦るな!」
と励ましも込めて彼の気持ちの修正を促した。

この後、自分が設計を始めた頃のことを思い出してみた。

俺もそんな捉え方をしてる時期があったような気がする。
だから彼の気持ちもわかる。

結局、みんな似たような道を辿るんやなと感じるのと同時に、それにいつ気付けるかが重要と感じた。

そしてこの記事を書きながら思うことは、この話しは設計の仕事だけに留まらず、一生懸命やった経験全てに当てはまる。

小学校の勉強、中学でのクラブ活動、高校でのバンドやバイト、大学での一人暮らし、設計の仕事、子育て、そしてスピリチュアル。

一生懸命やったからこそ人にアドバイスできる。
これは俺だけでなく、みんな同じことじゃないかと思う。

分らないから分らないで済ますのではなく、分らないなら違うアプローチをすればいい。
自分で調べることもできるはず。
それでも分らなければ、人からアドバイスをもらえばいい。

でも、ひとつだけやらないといけないのは、
人にアドバイスをもらう前に、必ず自分で答えを出すことだと思う。
しかも、色々な角度から見てその答えを導き出す。
答えが正しい、間違ってるは二の次でもいい、その答えが間違ってたとしても、答えを導き出した過程が重要。
それは十分に経験になるのだから。





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い














posted by dozen at 00:56| 03 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。