☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年02月05日

Simple & Natural な Peace

■2月1日Vol.2:Simple & Natural な Peace■


Peace内ではエゴも愛も、どうやら露骨に現れるようだ。
わたしの目からはそう観える。

そしてエゴに陥った時に共通するものも見せてくれる。
それは、視野が狭く、自己中心でしかなく、都合のいい解釈(はき違えなど)や正当化(善悪のマインドからの判断)、自己愛や感謝の欠如、批判、ずるさ(すりかえなど)。
これらが典型的な特徴として出る。

エゴの状態にいるとき、人はどのようになるのかを、まざまざとワーカー専用のコミュニティー内で、みんなは直視することになる。(もちろん!愛も!)
またエゴの状態を誰かが見せてくれ、と言うわけでも言ったわけでもなんでもなく(笑)、当事者自らが自分がそういう状態にいるとは気付かず、自発的に進んでみんなの前でエゴの自覚なくオープンに表現することになる。
ごく自然に。(必然に。)

そして各自ワーカーは、あげられたそのトピックによって自然に自分自身を返り見ることになり、自己の探究も踏まえて、また、Peaceが愛の成熟を目的としていることをもう1度再認識することを自然にすることにもなり、その上でPeaceワーカー各自は発言することに、自然になる。(自然=必然。)

これらこのプロセスは誰かが仕組んだわけでもなんでもなく、ごく自然にそうなっていて、事が実際に起きたことでそういうプロセスがもたらされるようになっているPeaceの霊的仕組みにわたしは気付いた。
完璧としかいいようがない。
霊的法則そのものの仕組みになっているなんて。

シップを組むよう促がされたのも、みんなはシップを体験することによってその体験が深まっていくことで、なぜわたしにそうガイダンスによって促がされたか、ワーカーたちは理解を示すようになってくれた。
毎月のシップチェンジのガイダンスも、なぜその人とシップを組む必要があるのか、その高次の導きも、ようやく理解が示されるようになった。

初めのうち、いやつい最近までも、各自の理解度や体験から得る深さや質が違うため理解度が異なり、シップに違和感を示しメールしてくるワーカーや、Peaceのあり方をトピックで指摘するワーカーもいた。
ガイダンスであること、導きであること、促がされたこと、これらじたいの受容さえ、エゴフィルターで観るものもいた。
それらがようやく愛へ変換し出し、その変換するエッセンス自身を担ったのもまたPeaceワーカーの存在そのものだった。

今ではきっと全員が、このシップの大切さ、Peaceが恵まれた環境である事実と真実を知ったと思う。

もちろん発言さえも自由。
してもしなくても、それさえも自由。
参加し向き合うことも、傍観することも自由。
参加すれば、それは自分と向き合うことも同じになる。
傍観するなら客観的に自分を振り返ることに繋がる。

つまり誰かがエゴの状態に陥ったときほど、各Peaceワーカー自身が自分自身と向き合い、愛を学ぶことを迫られる。
これは誰かが誰かに迫られるわけでもなんでもなく、探究そのものの土壌であるからこそ、各自が各自の内なるものによって迫られているのだ。
そう、すべては自分であり、自分自身に・・・愛を学ぶことを、自分と向き合うことを迫られているのだ。

エゴが浮上すると愛の合図・・・とはよく言ったもんだと、自分の言っていることに改めて驚く。

Peaceはワーカー全員がワンネスとなって反映することも体験している。
Peaceの誰かに起きていることは、全員にとっては自分の一部の反映でもある。
もちろん愛も!

エゴが合図となり、愛を学び強化されるとき、みんなの愛も質は違えどまた同時に強化されていく。
誰かがエゴを浮上させることは、自分の一部も浮上させたも同じこと。
その浮上に、愛をもって取り組むかどうかは各ワーカーしだい。
恐れを抱くなら、自分を恐れているも同じ。
恐れにエネルギーを加担(自分のエゴで同調してしまう)させてしまうのか、愛に変換する勇気を持つのか、それも自由。

Peaceは先月、大きく愛の成長が始まりだした。
やっとPeaceらしい味が出てきたと、わたしはかなり感銘したし心からPeaceワーカーの愛に感動し、ワーカーたちの素晴らしさに心が躍った。

そして今、Peace内では人を変え、次なるエゴが浮上している。
そのエゴの背景をよく分かっているのがdozenであり、背景は表に出ず、都合のいい部分だけがどうやらみんなの前、表に顔を出した様子。(それに至ったプロセスも説明されてはおらず、真の動機さえも本人はもしかすると気付いていないのかもしれない。)
どこまで各ワーカーが霊的視野をもって愛に取り組むか、再び各ワーカーの成長・進化・創造へのチャンスが巡ってきた。
つまり、次なる愛がスタートしだした。

コミュニティに愛をもって愛を育むための提案や意見を述べる人もいれば、批判や違和感を意見(当事者に自覚がない場合もある)として、ワーカー専用のコミュにトピックを上げる人もいる。
どちらも結局は愛を育む提供をしているわけだだけど、Peace=自己探求・創造=自分、つまりはPeace=自分自身であることに気付いている人がどれぐらいいるのだろう。
Peace創りは自分創り、Peaceは愛の成熟へ向かう自分自身でもあることを。
地球が目指している向かっている状態と同じ、小さな小さな具現化がPeaceであることを。

Peaceは導かれ誕生している。
ならば必ずワンネスとして、宇宙の在り方の具現化として置き換えられることができるはず。
霊的真実と見合わない要素をもっていたり、宇宙の法則の具現化として置き換えられない要素があるならおかしい。
愛の成熟が目的という、これほどハッキリした霊的真実、法則をもったPipe of Peace。
これはPeaceだけじゃなく、1人1人の内なる霊的真実そのものであり、この宇宙、創造すべての真実。
だからこそ、Peace=自分と言える。

自分であるPeaceに批判やエゴを投げかけるのか、愛をもって愛を育む取り組みを 投げかけるのか。
消極的か積極的か、他発的か自発的か、他人事か自分事か。
どちらの状態でどのようにエネルギーをもちいているのか。
それは自分自身にしていること。
Peaceに向き合えないということは自分自身に向き合えないこと。
Peaceが人事ならば、自分に対しても人事の姿勢だろう。
Peaceは探究&創造そのものになっていた・・・と、以前、気付きの日記で書いた通り。

Peaceはとてもシンプルで、ナチュラル。
愛そのもの=表裏一体(エゴ&愛)で、真実の愛のエネルギーを産み出す。

愛に変換することなくエゴの状態にとどまり続けようものなら、そう在り続ける当事者本人が違和感を感じ、いつづけられなくなる。
誰かがそうするわけでもそうさせるわけでもなんでもなく、その者自身のエゴに化したエネルギーが自分自身をPeaceにいつづけられなくしてしまう。

Peace=愛の成熟ならば、Peaceに違和感や離れる状態になるとき、必ずと言っていいほど、愛の成熟とは逆のエゴの成熟に向かっているか陥っているときだ。
このことはわたしだけじゃなく、今いるPeaceワーカーたち全員がその通りだと自負していると思う。
これは明確に明白に、Peace内で全員が共通に体験し味わったことなのだから。

この体験も、もちろん強いられてでもなんでもなく、ごく自然発生し体験し、その事実、真実を知ることになった。
これからもさらに体験するだろうし、いつPeaceワーカーになっても体験できるかもしれない。笑
それは真実の愛を産み出す自然なプロセスなのだから。
これも宇宙の法則そのもの。

そしてエゴを愛に変換させだしたとたん、とたんに違和感などが薄れ出し楽になり始める。
感謝が内から湧き起こり出すなど、エネルギーがどんどん愛に変換し始める。
利己的な都合のいい解釈から、真の解釈へと本当の意味が見出せるようにもなっていく。
そして観えなかった自分を知り始める。
これらも宇宙法則そのもの。

Peace内の誰かが誰かをそうするわけでもなんでもない。
すべては自分。
自分自身がそうさせている真実。

そのように宇宙は初めから創られ在る。
またPeaceも同じ。
Peaceはシンプル、そしてナチュラル。
誰も操作できないしコントロールできない。
ただ1人1人がPipeパイプでありエッセンスでもあり、そしてすべては自分で自分をPeaceに反映させている真実。
誰も他者をコントロールすることはできず、何もかもすべては自分であるという真実にいやおうなく触れるようになっている真実。
すべては自然、宇宙の在るがままの状態にPeaceも在る。

愛への成熟へと具現化の役目をもっているのは、もちろんなにもPeaceだけじゃない。
他にもあると思う。(わたしはまだ知らない。)

本当のPeaceの深みを知ろうとしている人は実際どれぐらいいるのだろう。
本当に真に愛の成熟へと取り組んでいる人、自分に向き合い実際に実践している人はどれぐらいいるんだろう。

Peaceが在るがままなだけに、人の内を浮き彫りにしていく。

だからこそ、真の愛や真の真実を求める人には非常に価値・質が高く、
逆に自分を知ることや自分に向き合うこと(=自己探求・創造)に恐れを抱いている人にとっては、脅威や恐れなどを感じたりエゴフィルターで見たりしてしまうのだろう。
(Peaceワーカーたちの中でさえ、自分の内の状態ひとつで、Peaceへの価値を簡単にへんげしてしまう。)
これはdozenに対しても同じだとわたしは感じている。
だから目が離せないと言われ、夢中になるとも言われるのだろうし、逆にエゴフィルターでもdozenは見られてしまうのだろう。

OSHOじゃないけど、動があるところには愛が在る。
動があるからこそ、真に興味を持ったら目が離せないし、夢中にもなる。
実際に動いてもいるわけだから、次はどうなるのだろう、どんなことが起き、どんな実践や体験や真実や感じた想いが綴られるのだろうと、興味が湧き、それに突き動かせられる。

自己変容・進化(愛にフォーカス・実践)を実際に取り組み出している人、その準備ができた人、できつつある人にはたまらない魅力にもなり、近づきやすく、
真に自分と向き合うことに、実は怖れ(エゴにフォーカス・頭でっかち)を抱いている状態の人には、違和感なり怒りなり批判なりジェラシーなりへとへんげし、近づきがたい。
すべては結局、Peaceやdozenを鏡にし、自分の状態を映し出しているに過ぎない。

これらすべてはPeaceやdozenに触れている人の心の内奥で抱かれている状態であって、その人が実際に外へと表現している言葉や外的要素では、その人の内奥の真意が真に分かるものでもない。
だからこそライトワーカーであるとかないとか、スピリチュアル歴が長いとか浅いとか、スピリチュアル情報を多く知っている知っていないとか、これらは内奥の真意に全く関係がないし、真意はスピリット自身の問題である。

真実の愛のエネルギーを多く有すれば有するほど、それに触れる者は自らの愛もエゴも、自ら自分で引き出すことになり、その投影を愛だけではなく、エゴさえも投影(ぶつける)さす。

その法則は以前、日記で書いた通りサナンダが語っているし、事実、宇宙法則であり、誰もが真の意味でいつかは霊的投影される側をも味わう。
みんな同じ素材でできているのだから。
誰かだけか特別ではなく、みんなが特別の神の賜物として愛の賜物として創られている。
ただ、創造された、創造した自分をどう活かしどう味わい、どう扱うかは、それもまた自由意志である。
みんな各自の存在は特別の創造であり、各自の自由意志の選択の元、同じ素材の元、それぞれの体験や経験、実践してきたことの量や質、深み、内なる霊性の状態は自然に違っている。

その違い=霊性の状態や個性を、今、時を共に過ごしている何歳のわたし・・・状態で計れるものではないし計るものでもない。
スピリットは広大で、いつ何を体験するかが各自違うだけで、全く同じ土壌の創造の中の宇宙・地球にいる。

自ら進化するよう創ったのは神であり、わたしたちであり、初めからそうであり、進化に終わりはない。



P。S。
この日記を書いた翌日には、あるワーカーのエゴが愛に変換された。
はやっ!!
しかも当事者のワーカーの気付きがすこぶる早く、あっという間にエネルギーを愛に変換しだし、愛を再び育み始めた。
この変換の速さは、実は本人の普段の自己探求の質が反映される。

今回の愛の合図で、みんなは何を学んだのだろう。
各自、どんな愛を育みだしたのだろう。
実はその育む愛の質がどうだったかは、次の愛の合図が訪れたときに反映される。

人が愛をもって進化することに直接触れる環境にいるこの素晴らしさ。

龍は横浜でつくづく言っていた。
Peaceもそうだし、dozenのライトワークの中では、特に愛の進化に触れる機会が多いのが探究サポート。

本当に人の愛の進化を目の当たりにするたびに、龍は心からの感動を聞かせてくれる。
「こんな愛に溢れた仕事ってないよ。仕事でこんなにも感動を味わえて、自分も人も実際に本当に進化して。それを如実にリアルに体験できるなんて。俺、本当に良かった。スピリチュアルに目覚めてよかった。会社も辞めてよかった。今こう在ることがなんて恵まれているんだろうって。これこそ本当に愛をもって仕事をしているってことだ。質の深い愛の感動を仕事から得られるなんて、俺ってなんて素晴らしい仕事をしているんだろう・・・。」

もちろん愛ある仕事はわたしたちのような仕事だけじゃない。
けど自分の仕事を真に歓べるって、素直に最高だと思う。
この龍の感じたままの言葉は、おこがましくもなんともない、本当に素直な龍の、心から湧き出てきて口をついた言葉だった。
なんて素直に感じたことを口にしていたか。
そんな龍を見ているわたしの方が、龍を通して感動した。
ほんっとに素直に歓喜している状態って、このことなんだろうなって、それに感動したのを思い出した。





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い














posted by dozen at 02:28| 10 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。