☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年03月14日

続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放が通用しない!

先日、“続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放”の記事の中で、

この方法で確実に解放されるとは思わないで下さい。
一時的に解放されたとしても、あくまでも一時的なもの。

自己の状態により、効果のほどは変わります。
・・・・・


と書かせてもらったが、ここでその追加をしたいと思う。

その追加とは、

「エンティティの解放」が通用しない相手が存在した。

その存在は地球外生命体とだけしか言いようがないのだが、全く通用しなかった。


しかし、その地球外生命体が嫌がる方法があった。
それは、エネルギーを流し、自己を浄化する方法だ。

エネルギーを流し始めると、いわゆるラップ音が出始めた。

結界を張り、グリッドを張る方法を用いて地球外生命体などの不必要な存在をその場に入れないようにしていたため
彼らは、ラップ音でしか邪魔をすることができない状態なのだろう。

俺はその地球外生命体の姿を映像で確認している。

ラップ音を出しているのは、その映像で確認している存在と違うのもわかっていた。
その場には、俺が感じた限りでは3体の地球外生命体がいた。

ラップ音が始まる前に、蓮は頭元で「行け!」という言葉を聞いた。
というのも頷けた。


エネルギーを流すと自己は純化されていく。
要は、不必要なものを落としていき自己を浄化する作業。

すると、地球外生命体が関与する負の状態に変換されたエネルギーが少なくなってくる。
だから彼らは焦り、エネルギーを流すことを止めさせようとする。

それがラップ音となって現れた。恐怖心をあおるために。


地球外生命体だけでなく、その他のエンティティを解放する早道は、
自己でエネルギーを流し、純化していくしかないという結論を出さざる得ない状態。
もちろん、エゴを愛に変換することも含んでだが。

自分自身での積み重ねしかない。


人を媒体とするものが蔓延るのなら、人を媒体としない方法を取るしかない。


媒体(パイプ)になる
続 媒体(パイプ)になる
続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放
続 媒体(パイプ)になる−−グラウンディングとバリア



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 17:00| 04 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。