☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年03月24日

成長

今週の日曜日、家に帰ると娘との交換日記のノートが置いてあった。

娘はなかなか心の中を正直に書くことがなく、俺もあの手この手を使いながらなんとか本音で書けるようなノートにしようとしていた。
しかし彼女は、いつも詩のような内容ばかり。
その詩で心の中を表現しようとしているのはわかっていたのだが、それでは意味がないと深く読み取ろうとしていなかった。

しかしこの日の日記には、

「人間なんてみんな偽善者や! 楽しいことなんて何もない。理想と現実は違う!」

と書かれていた。感情を抑えつつも。

理由は離婚のときの話しが耳に入ったらしく、片方の言い分だけで判断した結果のようだ。

親としての俺にかなりの期待をしていたが、裏切られたという思いもあったようだ。

そこで、今までの対応をすべて切り捨て、彼女を一人の探求者として対応することに切り替えた。


偽善者という判断は彼女がしたもの、俺が判断したのではない。
彼女がどのように判断しようと、それはあくまでも彼女の判断。

それをどうこう言うつもりはない。

それに、楽しくするかどうかは彼女がどのように努力するかに掛かっている。
人に期待するのではなく、自分で創造するしかない。


このような内容の返事をし、その日のうちにノートを彼女の机の上に置いた。


すると次の日も俺が帰るとノートが俺の部屋においてあった。

その内容は、

「創造なんてできない!」


俺は『期待』、『理想』、『目標』、『努力』の意味を書き、自らが目標に向かって努力しなければ、理想を現実にすることはできないという内容で返事をした。


次の日も彼女からの返事があった。

「一生言うとけば。」

彼女は長々と書くのを止め、この言葉にあと少しだけ文字が書かれてあった。


俺は、昨日の続きを現実のものとして置き換えて返事を書いた。


1、おなかが減る。ご飯が食べたいが誰かに食べさせてほしいと期待した。
  しかし、誰も食べさせてくれず期待を裏切られた。

2、足し算の宿題が毎日毎日出て、次の日に提出しなければいけない。
  だから、毎日頑張ってやった。
  結果、足し算が簡単にできるようになった。

3、娘がバレンタインディに手作りのパイを作ってくれた。
  焦げてはいたものの、娘自ら作ってくれたことが嬉しくて、娘の愛情を感じられた。

このような内容を例に出し、
もし、自らやらなかったらどうなるのか

1、おなかは空いたままで、しかも期待を裏切られたと感じる。
2、宿題を忘れて怒られ、さらに足し算ができるようにならない。
3、パパが愛情を感じることはなかった。


頑張ったとしたらどうなるのか

1、おなかはいっぱいになって、満足できる。
2、毎日やった積み重ねで、足し算が簡単にできるようになる。
3、娘の愛情を感じられるし、嬉しい!…というパパの愛が今度は自分に返ってくる。


そして最後に、

成長するということは、自ら成長してるのであって、
パパも祖母も祖父もママも妹達も見守るか、手伝いをしているだけ。
成長させられているんじゃない。

と付け加えておいた。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 19:55| 04 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。