☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年03月28日

ウイングメーカーの残り2つの遺跡発見!

今回の東京ワークは今まで以上に面白い2日間だった。
そしてエキサイトな2日間。

蓮が完全なトランス状態でのチャネルが可能になり、ワークどころの話しではなかったのが事実である。

ワークの話しは後日にするとして、ウイングメーカーの遺跡の場所を特定するヒントを見つけ出すことができた。


まだ公表されていない話しなのだが、実はウイングメーカーの遺跡はすでに5つ見つかっているらしい。
そしての残りの2つを見つけると、7つすべての遺跡が発見できたことになる。
するとどうなるのか、ウイングメーカーUの中から抜粋すれは、


〜 抜粋 〜

自信はないのですが、七つの遺跡は何らかの方法によってあるテクノロジーを形成しています。
そのテクノロジーは、惑星とその上にあるすべてのものの分子振動を上昇させます。
これは人間だけでなく、惑星上のすべての生命のDNA構造を修正します。
そして、侵略してくるエイリアンから私たちを検知不能にさせるようにデザインされています。
つまり、惑星全体を!

〜 抜粋 〜


つまり、この地球を侵略してくる『アムニス』から、地球を検知不能にしてくれる装置ということ。


27日、帰りのバスを待ちながら蓮と新宿駅の近くでお茶をしていた。
すでに店に入ったときには、コース(第10次元の存在)がチャネルし蓮の体を動かしていた。(笑)

席に座って、この2日間起こった出来事をコースと二人(?)で話しているときに、ゴビ砂漠の話しになった。
ゴビ砂漠はもともと海であり、ロシアからカンボジアまでの広範囲に渡っていて、あるときに地殻変動で大陸となり、その後砂漠になったらしい。
もっと明快に言うのであれば、レムリアだった。
現在のゴビ砂漠の北側のロシアの地域で、ロシアンレムリアン水晶が取れることがそれで理解できた。
といっても、ロシアンレムリアン水晶はあんまり興味ないけど。
それとクマラの評議会がゴビ砂漠の上空のエーテル界に存在することもほんとらしい。

そんな情報をもらい、アクセスが終わり蓮が戻った。
そして蓮と話し始めると万里の長城について聞くのを忘れたことを思い出した。

するとすぐにコースがアクセスし、万里の長城についての俺の疑問に答えてくれた。

俺は万里の長城を結界の一部と漠然と考えていたが、それは正解らしい。
ただし、その目的まで聞くのを忘れた。しかし、歴史が紐解かれていくうちにだんだんとわかるだろうと思っている。

その話しをしているときに、ピン!ときた。
ウイングメーカーの残りの遺跡のうちの1つは、万里の長城の下に隠されていると。

「木を隠すなら森に」って感じの話し、万里の長城が目立ち、カモフラージュしてくれるのだ。

でも万里の長城って長いからどこにあるのかわからないと言うと、

『金城の門』のところにあるとコースが教えてくれた。
金城の門ってどこ?って感じでメモってると、城壁と門のイメージが入ってきた。
金城の門に行けば、だいたいの場所はわかるかもと思うが自信ないから断言しません!!

するとペルーにある最後の遺跡の位置もわかった。
ナスカの地上絵の下、しかも羽のところ。これもイメージが入ってきた。

コースに聞くと正解と言う。
そしてヒントは、キリストに関係してる。エンジェルの絵、羽がキーワード。


帰ってきて地上絵を調べたら、俺のイメージは『ハチドリ』という絵のようだ。

しかし、中国にある遺跡の位置とウイングメーカーのサイトにある印の位置がズレている。
何故なのかはわからない。でも見つかったらわかること、そんなに神経質になることもないか!(笑)



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 19:50| 04 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。