☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年04月01日

33回転の結果 〜龍〜

最近33回転(蓮の)の記事がやたら目につくので、思い切ってやってみることにした。

蓮は気持ちが悪くなるので見ないと言っている。(笑)

いざやろうと思うと、やはり回転した後にどんな状態になるのかはっきりと不安も感じていた。
それよりも問題だったのは、33回転しようとした動機。

蓮もチャネルができるようになり、東京ワークから帰ってきてからの日常の変化も伴い、俺の中に焦りが見え始めていた。
はっきりと言えることは、パワーを求め始めていたということ。
薄々は感じていたのだが、33回転すると言ったときに蓮がはっきりと俺に今の俺の状態を告げたのだ。

ここにはプライドや競争心などの男性性の悪い部分が介在している。
要は、蓮をライバルとして見ている自分が存在していた。

33回転した夜にコースにもはっきりと言われた。

そこには、生活の変化についていけていない自分がいて、自己探求の変わりにスキルを求めていたということ。
でもコースははっきりと俺に告げてくれた。

「自己探求へのフォーカスが甘くなってる」と。
蓮に言われたことと相まって、ようやく目が醒めたのだ。

コース曰く、33回転は、自己探求、瞑想、エネルギーワークのエッセンス。それが全てではないと。

実は俺には33回転を回ることよりも、この気づきのほうが大切だったのだ。


話しを33回転に戻すと、今の俺にとっては33回転することはたいしたことではなかった。
33回転すると、エネルギーは上昇することは間違いない。
しかし、驚くほどの上昇ではなかった。

しかも、初めて一気に33回転したにも関わらず、回転後、その場で立って胸に手を当てて碇を下ろすこともできた。
しかも、30秒から1分後には普通に歩いていたほどだ。

蓮に
「回転が遅いのと違う?」
と言われて、再度チャレンジすることにした。

やはり恐怖があり、無意識に回転をセーブしていたように俺も感じたからだ。

5分も経たないうちに再チャレンジ。
今回は意識して全力で回転する。

33回転後の感覚がやはり違う。
周りの景色の回転が速いのだ。

でも、やはりその場に立って胸に手を当て碇を下ろせる。
しかもふらつくことなく。

1回目よりちょっとだけ回復に時間はかかったが、1〜2分後には普通に歩いていた。


この事実をもとに蓮と話しをしたのだが、エネルギーの上昇を普段から体験しているのが大きいのではないだろうか?
それと、エネルギーそのものの扱い方を知っていることも。


そして今朝も33回転チャレンジした。
やはり昨日と同じ状態にしかならない。

蓮は見ないように顔を伏せていたにも関わらず、目が回り気分が悪いと言う。

俺が回っていたところを見ると、エネルギーが竜巻のように回っているのを感じたので、
「ストップ!」
と一声を発すると、蓮の気持ち悪い感覚が一瞬にして消えた。


やはり昨日導き出した結論は正しいようである。
エネルギーの扱い方やエネルギーの上昇を普段から経験していると、33回転もあまり意味をなさない。
コースがエッセンスと言った理由もよく理解できた。


ただひとつだけ警告をしておくと、パワーを求めてこの方法を用いることはやめるべきである。
パワーを求めること自体スピリチュアルには不必要なのであり、求めるものは“愛”ただそれだけである。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 11:27| 04 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。