☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年04月03日

2006.04.03 11:11 エドガー・ケイシー

わたしは転生してません。わたしは今ここに来てます。

わたしは生きている間、眠りの独特な催眠状態によって地球のアカシックレコードに繋がり、リーディングしていました。
なので、すべて真実、地球のアカシックレコードにおいては真実と言えますが、宇宙のアカシックにおいては、全てより深い真実とまではいかない情報あります。
その真実を私自身も肉体を離れた後から知りました。
wたしは、今生、この時期、転生、地球にするかどうかはわかりません。
ほかにわたしにとってふさわしい場所を高次と共に考慮中です。
物質社会に転生するのは間違いのないことです。

アセンションには、わたしにとってまだまだ物質で勉強する必要があります。
物質とは何も地球に限ってないですが、おそらく再度地球に生まれます。
わたしの世界では、ここと似た様の場所、アストラル界と言ったほうがふさわしい場所で生きています。
そこでは次の生を決定するまで霊的学びを受けます。

高次たちやこういう世界のサポートの霊者(経験者、先輩、世界の経験者)、そこで彼らに援助してもらいながら、また一緒に共に交流しながら学んでいきます。
そういう場が設けられていて、そこにわたしを含め皆集います。

選択は他にもあります。
次の生に移行するだけが選択ではなく、そこに残り彼らと共に奉仕する選択もあります。
そこでは、亡くなった霊者たちの援助があります。

これからのシフトでの霊者たちを迎える準備もなされています。
エーテルに一度立ち止まってしまう者たちがいて、光の手を差し伸べる準備もされます。
すでにそういう奉仕をしているここでの経験者たちによって、訓練、学びを受けます。

エーテルに一瞬立ち止まるものたちは、自分の置かれている状況にすぐに対応できずに立ち止まってしまいます。
しかし光の手を差し伸べることで、すぐに気づきがもたらされます。そのような者たちが多い現状です。
ずっとエーテルに踏みとどまる者たちとは違う意味で一瞬戸惑ってしまうのです。
それほどこの地球には霊的学びが浸透していないのも現状です。

ここでは眠ることも食べることも必要ありませんが、まだそれをあえて好んでたまに味わっているものの存在しています。
しかし、そのうちこの世界になれて、そういうことも離れていきます。
この世界にも状態の段階があります。
この世界の段階というのは、この世界なりの霊的成熟があります。
その状態の成熟によって、転生においての目的、課題、降りる場所、選ぶ親など全てが違ってきます。

わたしのように、ここまで学びながらいてものもいれば、ここにいたる段階までに転生する者たちもいます。選択です。
わたしはここでさらに学びたいという気持ちと、再び降りて学びたいという気持ちと、強く両方の気持ちがあります。
今この地球においてはタイミングを見ています。
また学んでからシフト後に転生するのも素晴らしい学びになると考慮しています。

ここには天使たちも介在し、協力的なサポートも受けられる状態です。
大天使たちもそうですが、小天使(たぶんガーディアンエンジェルです)もたくさんサポートにきている。

この段階に留まる霊者たちは非常にたくさんいます。学びというより、こういう場が設けられています。
転生の間留まる場所と言えるかもしれないです。
留まるというより、霊者たちはまずこの世界に住みます。そして次にどこにいくのか決定する。

この世界は、非常に広大でパラレルワールドが存在します。
各次元に共通した惑星のアストラル世界がワンネスの状態で存在しています。
ここでの段階の状態、層は非常に広く、ここでの学びによって霊的成熟が非常に高まれば、先ほど言った奉仕の選択も転生の選択もでき、そのどちらも範囲が非常に広い。

例えば地球に降りる選択できれば、他の星にも転生できる選択もできます。
しかし輪廻を脱していない状態であれば、再び輪廻の中に降りることになります。
各自の真実によって降りる状態の場所が違ってきます。

天使たちの介在はエーテル界まで介在しています。
そこでの共に奉仕する者たちの訓練は非常に意義深いです。
学びが非常に多く、ネガティブなマインドの世界を見ることになります。
それによって奉仕者たちは、マインドがなせる多くの愛から離れた状況を学ぶことにもなります。
そのような奉仕から奉仕者は愛を学びます。そしてこの世界においても霊的成熟に向かいます。
マインドの危険性は非常に豊かな学びをもたらします。

その志願も、誰でも志願できるというものでもありません。その学び、その奉仕が始めるまでにも必要な訓練がされていきます。
エーテル界のマインドのエネルギーは非常に影響が大きく重い質のエネルギーです。
自分を律すること、意志、愛などが問われる状況でもあります。ゆえに学びも大きく、その奉仕は人気もあります。
そういう意味でも学びが多いと理解できるでしょう。

わたしがここに、このチャネルに来ることによってアストラス世界やエーテル界などのここでの仕組み、法則をよりリアルに伝えることが可能になります。
そういう意味でより貢献できれば嬉しいと思っています。
チャネルにおいては何かしら貢献できるかもしれませんが、高次たちが推薦しているチャネル状態とは違っています。
わたしのチャネルはこのように意識が介在していませんでした。高次たちが推薦するチャネルとタイプが違っています。

またゆっくりお話ができれば嬉しいと思ってます。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 18:45| ●アクセスメッセージ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。