☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年04月04日

消化不良

昨日のコースに激怒した記事を書いて、自分なりに消化したつもりになっていた。
しかし、帰りに何かおかしいなと自転車を漕ぎながらふと感じた。

頭の中で違和感を感じつつ家に帰った。
その違和感がすっきりしないまま食事をし、風呂に入った。
湯船につかりながら歯を磨いているときにふと思ったのは、
コースとの話しで自分の弱さを潜在意識から顕在意識の間まで出てきていることに気付いた。
おそらく自分の弱さを認めたくない自分がいたため、顕在意識まで到達できない状態。

それに気付いた瞬間自分自身に疑問がでた。
守る意識が強い、では何故守るのか?安全?被害妄想?
???何かおかしい・・・

しかしその延長には、守る=強さを求めているということに繋がった。
強さを何故求める?

守ることは強さが必要なのか?
いや戦う必要はないはず、でも守る。
じゃあ何故守る?

落とし穴がここにあった。
正確には既成概念と言ったほうが正しいだろう。

ウイングメーカーに書かれている“アムニス”
彼らは地球を植民地化しようとしている。
それを防ぐには自分たちで守るしかない。
という結論が俺の中であった。

でも、本当に守らなければならないのか?
本当の意味での守るとはどういうことなのか?

以前書いた”媒体(パイプ)になる”の一連の記事を思い出した。

媒体(パイプ)になる
続 媒体(パイプ)になる
続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放
続 媒体(パイプ)になる−−グラウンディングとバリア
続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放が通用しない!


生命体の関与は、人間のエゴを利用している。
エゴというネガティブな感情を巧みに利用し、関与を増やしていく。

とすれば、利用される基を修正するようにすれば、関与される可能性も低くなっていく。

生命体の関与はあくまでも一例に過ぎず、幽玄界の関与もあれば、権力や外部の圧力と物質界(地球上)でも同じ話しなのである。

では関与されないようにする答えは?
もうほんとに簡単、エゴを愛に変換すればいい、これだけ。
簡単過ぎて拍子抜けって感じではあるが、この根本には実はこの地球上での要素がふんだんに盛り込まれている。

戦争と言えば皆いいことをしてるとは感じないだろう。
しかし、それがスポーツになればどうなんだろうか?
あれも戦うという要素が含まれている。
勉強にしても受験戦争と言われるものがあるのだから似たようなもの。
社会に出れば、出世や他者との競争、社内での競争などもあるし、
家庭でも兄弟間での競争や夫婦間での競争など、他にも探せば色々と出てくる。


スポーツや勉強に付随する戦う要素を取り除けば楽しいものになるのではないだろうか?
社会や家庭で戦う要素を取り除けばストレスが軽減され、楽しく過ごせるようになるだろう。

とにかく一般的な生活の中にすら戦う要素はふんだんにある。
これは顕在意識、潜在意識に染み付いているとしか言いようがない。


セウスは高校でクラブ活動をやっていて、彼は強さを求めていた。
最近は俺にもそれに関する相談をしてきていたのだが、数日前にコースがセウス(蓮の息子)にアドバイスしたのは、
「楽しんでくださ〜い! 全力で!!」

素晴らしいアドバイス、的確なアドバイスとしか言いようがないし、それについて補足していた自分もいたのに、自分ごと

に出来ていなかった自分もいた。
この記事を書きながら・・・
浅はかや〜〜!!と感じている。(苦笑)


今度は

コース、ありがと!!(笑)


とここで終わる予定でいたのだが、この記事を書いていてさらにもうひとつ気付いたのは、
チームワーク
国、町、チーム、学校、家庭、・・・
どれを見ても個人で動いているものはない。
強さを排除しても、チームワークがなければ意味がない。

戦うということは、必ず相手がいる、たとえそれは自分でも。
その相手と戦うことを放棄すれば、仲間になる。
同じことを楽しむための仲間に。

楽しみを深めるためには、戦うことを排除し、相手を仲間として認める。
これがほんとに何かを楽しむためのスタート地点に立つということではないだろうか。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 10:23| 04 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。