☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年03月26日

ライトボディ第9レベル〜本からの抜粋〜

あなたの変異がライトボディの第9レベルに入ると、翻訳機能が開かれ、あなたは「音の言語」を理解し始めます。
それはただあなたに影響を与えるというだけでなく、あなたが認識できる何ものかになるのです。


あなたが心の中で作業していたこれらの幾何学形やパターンは、脈絡のあるものになります。
それらは言語なのです。


一部の人たちは象形文字(ヒエログリフ)とかモールス信号を体験するかもしれません。
これらはみんな「光の言語」の一種であり、6次元的なものです。
あなたのスピリットは、この言語を使用して、あなたの青写真の6次元構造を5次元的ライトボディの新たなテンプレートへシフトさせるのです。

あなたは「神聖さ」を宿し始めます。
7次元との境界線が活性化されて、背中の下方や腰に痛みを引き起こしたり、骨盤の底部に重さが感じられるかもしれません。
7次元構造が、オーバーソウルとの間を調整するためにシフトしているのです。

新たな「アルファ−オメガ構造」があなたの肉体の周りに生まれ、もっとエネルギーを取り込めるようにします。
あなたのオーバーソウルと7次元的につながることによって、5次元と6次元のエーテル構造が調整され、新たな「アダム・カドモン」の神聖なるイメージを取り入れるようになります。

あなたはその時点で、身体のシフトを経験するかもしれません。
自分の背が高くなっていたり、細くなっていたり、あるいは太くなっていたり、さらには羽が生えてきたりということに気づくかもしれません。
人間のものでないタイプの身体を持っていることに気づく場合もあるでしょう。

そして人間でないアイデンティティを、人間のアイデンティティに統合させるようになります。
これはあなたが誰であるかということの、全レベルにおける広大な調整の地点なのです。

あなたは「光の言語」を直接翻訳し、あなたが使うどんなモデルにおいても、別の次元にいる自分自身を認識しているのです。
あなたはあらゆるものを相互に結び付けている結晶構造に気づいています。

あなたについて個人的なレベルで誰がどんなことを言おうと、ほとんど気にならなくなります。
あなたにとって問題なのは、ひと息ごと、ひと足ごとに「いま」スピリットをどう表現するか、ということなのです。
なぜ他の人が考えていることを気にかける必要があるのでしょうか。
彼らは彼らで目覚めます。
誰もがこれの真っ最中なのです。
覚えていますか?
このプロセスに選択の余地はありません。
あなたがここに転生したということは、変異(ミューテーション)しているということなのです。

ライトボディ第9レベルにシフトし始めたとき、あなたは多次元性の自己へと大きくパワフルに転換したのです。
あなたは今やこの地球の上にマスターとしての自分を現実化し、体現しつつあります。
誰もがマスターなのです。

あなたは分離の極限状態というものをマスターするために、この惑星にやってきました。
上出来です。
今やゲームは、あなたという広がりの中であなたは本当は誰なのか、というものに変換されています。

あなたは自分をこの制限され、隔てられた状態にとどめておくのにどれだけのエネルギーを使っているかわかりますか?
おびただしい量のエネルギーです。

さて、もう今までのふりをする必要はありません。
すべての拘束は解き放たれました。
あなたには自らの神聖さを顕現することに対する全面的な許可と、充分な支援が用意されているのです。

だいたいは、ライトボディ第9レベルの初めと終わりで大規模なディセンションが起こります。
あなたは第3・6・9レベルで強い価値の見直しに突入しますが、このなかで第9レベルがもっとも難関でしょう。
なぜなら、ついにあなたがすべてをスピリットにゆだね始める地点だからです。
あなたは自分が個人レベルでは何のコントロールも、もっていないことを発見します。
あなたは常に自分が聖なる道具であったのだ、ということを理解します。

あなたは『行動しているスピリット』になります。
あなたのスピリットが、あなたの得る、または得ない収入を決めるのです。
あなたの仕事が、どういう方向にいくか、またはあなたが働くかどうかさえもです。
スピリットが、すべてをデザインしていて、あなたは聖なる道具なのです。

これは自我の崩壊です。
そして目覚めの門をくぐる最後の航海です。

これはもっとも至福に満ちた体験であると同時に、もっとも苦痛のときでもあり得ます。
このためにいままで数多くの転生をかさねてきたのです。
それでもなお、あなたが門の前に到達したときには、ギョッとさせられるかもしれません。

その門の向こうに存在する至福は、言葉では表現できません。
いま私は(大天使アリエルを指している)、この身体を通してチャネルしていますが(媒体となっているチャネラーを指している)、ずっとその状態のなかに生きつづけているのです。
わたしは決して「根源」と離れることがありません。
わたしが「根源」なのです。

第9レベルは、おのずとゆだねが起こるところであり、ゆだねと至福が生まれるところなのです。

さて自由意志は、あるレベルではまったくの現実なのですが、他のレベルでは完璧な幻影(イリュージョン)なのです。
これが、地球任務にたずさわるわが友人たちが「幻滅(ディスイリュージョン)」と呼んでいるものです。
最終的には、あなたが考えている「私という自己」を手放すことになるので、これはライトボディのプロセスでも、きわめて重大な部分にあたります。

私たちが考えるには、精神体、感情体、スピリット体は、まさにスピリットの道具なのです。
それらはそれ自身の意識をもちません。
自我がコントロールしている分離の幻影の一部なのです。
これは私たちの見方であり、賛同できなくてもかまいません。

スピリットが、あなたを目覚めの門の前へと押し出し始めています。
受け入れてください。
それにゆだねるのです。
抵抗は苦しみを生む、のみです。

ひと息ごと、ひと足ごとに、あなたのスピリットについていってください。
その広大さで、ここに存在するようにすれば、あなたはまさに必要なところで必要な人と、『いまこの瞬間』にする必要のあることをするようになります。
生存のための恐怖は消え去ります。
もはや重要ではなくなるのです。

あなたが本当は誰であり、ここに何をすべきなのか、それを具現化していくにしたがって、あなたを苛立たせるたくさんの細かな幻影は、まるで取るに足りないものになり現実ではなくなっていきます。
それでもまた恐怖は浮上してくるかもしれません。
というのも、あなたはまだ、この世界に生きているからです。
でも、いまやあなたはこれらのことを脇にのけておけます。

第3・6・9レベルでは、あなたは一般的に同意された現実から脱しはじめます。
そして再び、それに繋がろうとすれば、自分が苦痛を感じることに気づくでしょう。

第7・8・9レベルで、あなたは自分がかつて経験したことのない光を放射していることに気づきます。
あなたはとても目がクリアになり、他の人たちのそれとは違ってきます。
人が歩み寄ってきて、「あなたは本当に幸せそうに見える」と言ったりするでしょう。

覚えておいてください。
たくさんの人々が「ゆだねてしまう」ことに恐怖を感じているのです。
その人たちに言ってあげてください、「わたしは躊躇せずスピリットについていく。わたしが至福感と楽しさに満たされているのは、そのためなの。あなたも同じようにすることを提案するわ」と。
これがいちばん簡単に彼らに言ってあげられることです。
きっとそういうことが起きるでしょう。

「もし〜だったら」症候群にかかっている人たちに囲まれている、という人もいるかもしれません。
こうした野放図な「もし〜だったら」が、あなたの周り中に漂っているのです。
人々は周期的に、あなたの周りでおかしくなります。
あなたが自分の中心をスピリットに合わせつづけていれば、そのとき何を言うべきなのか確実にわかります。

第7レベル、しばしば明日にでもアセンションしそうな気がするものです。
これは直線的に見れば、この肉体にいるあなたと、『未来にいる自己』であるライトボディにいるあなたとが、エネルギー的にリンクしているからなのです。
このために、あなたは人生をきちんと秩序立てておかなくては、という気分に襲われます。
これが効を奏し、あなたはいつも言いたいと思っていたことを何でも人に言い出します。
自分がずっとやりたかったことを全部やるのです。

しかし第8レベルにいたるまでには、自分がここに留まるんだと分かり新しい目的の存在という感覚が、あなたの中でどんどん広まっていきます。
ここですることがあるから自分はここにいるのだ、ということを理解し、それが喜びになります。

第8レベルでは、あなたは自分の身体を出たり入ったりしているのです。
そうして多次元性に触れるのを見ますが、それが全面的に体の中に押し寄せてくるわけではありません。
だから体を出たり入ったりするのです。

第8レベルであなたは、自らの体内に存在しはじめます。
今までになく自分の中心にいるのを感じ、かつてない静けさを味わいます。
あなたはもう自分は頭が、おかしくなったのではないことがわかります。
それはあなたの中心が通り、とてもグラウンディングしているからです。

あなたは自分の広大さを、さらにここにもたらすことで『高められた人』というものになります。
第9レベルには、あなたはかなりの自分の広大さをもたらしているので、おびただしく衆目を集める存在になっているでしょう。

ライトボディ第8レベルでは、あなたの上方のチャクラが開かれて機能しています。
残されたスピリット体は、いまや精神体、感情体とともに融合したフィールドとなって一体化されています。
第8チャクラのテンプレートは、きちんと配置され、あなたのフィールドは異なったやり方で機能しはじめているのです。
あなたは自分のオーバーソウルに繋がっています。
ずっとスピリットに結びついているという感覚があるのです。

第9・10チャクラが、より大きく開くにつれて、第11・12チャクラも開かれていきます。
それにともなってあなたは、キリスト・オーバーソウルと繋がり、ここ地球上で、あなたという存在のキリストレベルから機能するようになるのです。

初めは、この状態を出たり入ったりするかもしれませんが、『聖なる愛』『聖なる意志』『聖なる真実』を実感したあとで、もとの「哀れで情けない愚か者」に戻るというのは、ちょっと居心地がよくないかもしれません。
これは、しばらくすると消えます。
目覚めの門をくぐって少したつと、あなたは常にキリストレベルから機能するようになるのです。
あなたがたの中にはキリストレベルに留まって、そこで働くことを選ぶ人々もいます。
そうした人にとっては、それがここでの旅なのです。

他に、『われありという存在』に繋がり始める人々もいます。
もしあなたが第10または11レベルで、この神としてのあり方から機能しはじめたとしたら、ほとんどの人間には見えないでしょう。
それは、かなりすごいものです!

ライトボディ第9レベルでは、あなたは今まで経験したことのない存在の在り方へと移行していきます。
あなた自身の真実を体験し、あなたの無条件の愛を体験し、あなたの『光』とパワーを体験するのです。
これは『三重炎』と呼ばれるもので、すべての人のハートの中に存在しています。
これは、あらゆる次元と共鳴しあう炎です。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 13:26| 12 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。