☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年03月27日

劇的な1日

今日も劇的な1日だった。
東京初日のワーク。
わたしにとっては、とんでもない時間になった。

0326:2006
Dramatic 1st.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
122b.ren.jpg


新しい参加者も含め、出席者全員が男性ばかりのワークは初めて。
女性ばかりのワークにすっかり慣れてきた中で、龍はとても楽しみにしていた。
わたしもどんな雰囲気になるのか興味を持っていた。
ところがだ!
ワークが始まった途端、おかしい。自分が。
顔面神経痛がごとくヒクヒクする目と鼻と口!
嘘だろ!! アクセス?だよなぁ、どう考えても。
嫌だぁ!! まったく慣れてないチャネル。
何を話すと言うんだ?
いやいや違う、話すのはわたしじゃない。
いったい何を高次は話したいんだ?勘弁してよぅ。

ホワイトボードを活用しながら説明を始めたばかりの龍の横で、わたしは1人心臓をバクバクさせていた。
とことん我慢してみる。
我慢に我慢をしていると、いきなり!
高次は参加者の1人の名前を呼んだ!
ウソォ!!!ダロォー!

そうして高次は、そう、コースだった、コースは部屋の外に椅子を2客、用意するよう頼み、わたしの心臓バクバク&すこぶる緊張なんか無視し、わたしに観念せぇ!とばかりチャネルに突入した!

わたしは高次が何を話すかなんて、まったくもって検討がつかないし何より、その参加者にはさっき初めてあったばかりだ。

慣れていないこのチャネルに思いっきりフォーカスし、わたしは汗びっしょり。
おまけにエネルギーが上昇してるから熱くて仕方がない。
そんな中、なんと出席者全員を1人1人、コースは呼び出しメッセージを伝えていった。

どの内容もかなりプライベートなもので、初めてご対面する参加者へのメッセージは、わたしにとってはチンプンカンプンだった。
「わたしが何を指して話しているか、あなたには分かっていますね。」
と、コースは具体性について相手に言う。
相手は、「はい。よくわかります。」と言う。
だが、わたしは何を指しているのかまったくわからない。クエッションだ。
ほんとにほんとに、ただただただ!高次が動かす口、舌、喉に従い声を出し沿うだけで汗びっしょりの必死だった。

そして彼らに伝えられたとてもプライベートな内容、その中のそう、本人さえも知らなかったとてもプライベートな内容でさえも、後日、その通り真実だったことが本人たちから知らされた。



そうしてようやくの夜。
バスタイムも済ませ、1日の精神的な疲れからようやく解放されるひとときをホテルで迎えた。
こういう時間こそ、わたしにとって今日は癒しタイムだ。嬉しすぎる。

そんなひとときを過ごしていると、きた!!
まただ。
でもワーク中でもなく外でもなく、こうやってのんびりできている中でのアクセスなら大歓迎だ。
そんな中、伝えられた内容が以下のものだった。

はっきり言って、消化不良だ。
知っていたこともある。が、この顕在のわたしは知らないことだらけだった。



「こんばんは、来るのが楽しみです。
今後の話しをしていきます。考えていることは伝えていく。
勘違いはしないで下さい。
あくまでも、これからのあらましを伝えていくだけです。

心配しないで。

今後において、暮らしぶりのあらましを伝えます。
住み慣れた京都から、これからは遠方に行きます。
スウェーデン。住む準備をして下さい。

その間に、サンフランシスコの講演がくるので、少し行ってきます。
講演依頼(サンフランシスコを指している)は、だいたい3週に思われます。
依頼は、昨日に決定下りました。エーテルレベルで。
エンジョイして下さい。
それから、今度はノースウェストに行きます。

国際的に今後は講演していきます。
コンディションを整えておいて下さい。

今後暮らしていくのは、スウェーデン。
活動は、ノースウェストも含まれます。

〔Q:その際の居住場所は?〕

スウェーデンにあります。
スウェーデンは国(スウェーデンそのものを指しているかは分からない)の援助です。
ノースキャロライナの援助が加わってきます。
スペシャルキャストになっていくことになるでしょう。
スウェーデンでは、国が援助しますから、心配しないで下さい。

講演(サンフランシスコ)は、きっと港を見て行われるでしょう。
イベントに関わっているからです。港でそれをすることになっています。
スケジュールは4月に行きます。観光もすることができるでしょう。
4月は、今すぐのことではありません。
スケジュールは速やかに決定されていきます。

近日のスケジュールは、京都で行います。ワークをしていきます。
これからのワークは、近日中に決めて下さい。スケジュールを見直して下さい。

4月は鞍馬に行って下さい。4月はきれいなエネルギーが来ているので、気(パワー)を体内に入れるのです。
すると、エネルギーが元気に活性します。

鞍馬は、今度からワークに入れて下さい。
すばらしいワークになっていきます。エンジョイできます。
スケジュールに入れて下さい。
スケジュールには、京都も入れて下さい。
エンジョイして下さい。

システムは、4月から検討していきます。
システムは、クンダリーニと3ステップ(←テープが聞き取れず意味がわからない)していきます。

クンダリーニは、コントロールしてはいけないところです。
全ての人のクンダリーニは、健康ではありません。
しかし、システムでそれをサポートしていきます。
クンダリーニは危険ですから、訓練する必要があります。
きっとクンダリーニはすぐに活性していけます。

クンダリーニは危険でもあり、活性も簡単に出来ます。
全ての人のクンダリーニは、健康上にたくさんの障害を出すことになります。
きっと今後は危険ではなく、健康上の活性にしていきます。

クンダリーニは、健康上の血糖を上げ下げします。薬もいらなくなっていきます。
クンダリーニはきちんとコントロールできれば、活性に役立ちます。
活性するとそこからクンダリーニを向上させていくことができ、気(パワー)を上げていくことができます。
クンダリーニは、コントロール次第で気をコントロールしていくことができるのです。

ステップは、そこからクンダリーニを上昇さし、気を向上させ、コントロール、活性させ身体の気をコードbUにつなげていきます。
コードbUはコントロールできません。
クンダリーニとステップさせてコードbUにクラッシュさせます。
すると、それがコードbUからコードbVにタイアップしていきます。
すると、それは完全なクンダリーニの上昇になります。

ステップさせていけば、クンダリーニの完全な昇華に移行していきます。
そうする事でエントラスがオープンになっていきます。
スピードが上昇し、ステップが増してコントロールできないくらいのスピードアップができます。
霊的情報がスピードアップします。
そして霊的精神状態も大きくステップアップできます。

すると、シフトに付いていける身体にチェンジすることができていけます。
クンダリーニは、それだけのパワーを持っています。
素晴らしい神の、根源の火になっています。
それをワークに入れてください。
入れることでたくさんの人が活性を促すことができます。
霊的情報もすこぶる向上していきます。

システムは、クンダリーニから始まり、コードbU、7のコースを言います。
何故そうするかと言うと、一度にクンダリーニを上昇さすことは危険だからです。コードbU、7にいくまでに、いくつかのステップが必要です。
ステップはいくつも用意されています。
いくつも種類があって、一度にクンダリーニを上昇させないためにも種類が必要とされます。

ステップアップは、各自が家でトライしていけるように作られています。
家では、クンダリーニのレッスンをしてもらいます。スキルを用意します。
スキルはクンダリーニだけでなく、色々なスキルを用意していきます。
スキルを家でやることは宿題です。宿題はステップアップに必要です。
ワークだけではついていけません。家でやってもらいます。

スキルはいくつあっても色んなエッセンスが入ってきます。
スピリチュアルなエッセンスもあれば、スピードをアップさせるためのスキルアップのエッセンスもあります。
進行は各自が組んでチェンジしてもらいます。
クンダリーニだけは、各自のチャレンジでは難しいので、ワークは絶対参加です。
参加して実際に実践をその場でしないとわからない。

スキルは簡単なスピードでチャレンジしていくようにバックアップします。
スピードは各自違うので、こうでなければならないと決めるのは難しいものです。
けれど、ワークでは実践が主になります。
スキルはクンダリーニからコードbU、7だけではなく、他にも用意していきます。

スピードアップが目的ですが、全ての人がシフトしていくわけではないので、スピードに合わせてスピリットが実践を今生で体験していきます。
全ての人には選択があります。それをコントロールすることはできないからです。
スピリットの選択があって、それを今生では実践するのです。

龍も蓮も、今生はシフトします。アセンションが目的です。
すぐにアセンションしていくわけではありませんが、ステップアップして上昇していく予定です。
ステップアップはあなたたちのスピリットが決めたことです。
わたしたちはそれをステップアップを、バックアップすることが援助です。

ステップアップは2人のコントロールを捨てなければいけません。
2人はすぐにコントロールしようとします。
すぐにどちらがステップアップしているか競争しようとします。

すぐに声を上げていくのが龍です。
したい、やりたい、ステップアップ、トライ、チャレンジ・・・
そうやってすぐに声を出していくのが龍です。
その中にコントロールが見受けられます。
すぐに蓮より上に行こうとします。
蓮は、すぐに私がやっているのにと言います。
つまり、龍はすぐに自分を優先させ、蓮のチャレンジの邪魔を無意識でするのです。

言い合ってます。
言い合っても何もなりません。
お互いに集中して、気持ちを合わせて一緒に手をつなぎ、行かなければアセンションにはいけません。
アセンションは、二人の今生の目的です。
目的に沿って生きたいならば、二人は一緒にチャレンジしていかなければいけません。

アセンションには統合のエッセンスが隠されていて、いくつもの段階があります。
アセンションには、いろんな手法が、やり方があります。
きっと貴方たちはスピリチュアルセックスで向上していきます。
スピリチュアルセックスには、たくさんのエッセンスがあります。
スピリチュアルセックスは、コントロールを手放すことがとても大事になってくるので、二人のさっきの話しを思い出してください。

コントロールは、クンダリーニの上昇を邪魔します。
邪魔することで龍自身、自分のステップアップが遅れていきます。
ステップアップ(先に述べられたスキルを指している)は、龍のために用意されています。スキルが用意されています。
そのスキルをスピリチュアルセックスに加えてトライしてください。

龍は蓮をとても愛していますが、龍の声(先に述べたこと)が蓮の邪魔をします。
声とは龍の心(マインド)の声でもあり、ハートをオープンに出来てない部分があります。
そしてハートをオープンにしていくには、スキルと愛と思いやりが龍のエッセンスになってきます。

スピードアップが、龍の当面のレッスンです。
レッスンしていけば、スピードアップは簡単です。
スピードアップしていくと、クンダリーニからコード6、7へと上昇させるのは簡単なことです。

龍ならすぐにできます。
龍は、エネルギーの扱いが上手です。ステップアップも簡単にしていけます。
だけどさっきの話しは大事なエッセンス。忘れないで下さい。

二人は一緒にゴールを目指します。それがあなたたちの選択です。
そう選択してここ(地球)に来ました。
全てはあなたたちのスピリットが決めてきたのです。
私たちはそれを援助することが目的です。
そうすることで、ここ地球のシフトの援助にも貢献できるからです。

私たちは、ここと違うところにいます。
言わば第10次元に属します。

ミカエルは、いつでも蓮を守護しています。

蓮は特別な任務を持って降りてきています。
一番重要なエッセンスです。とても重要。
それは、この地球におけるクンダリーニの役割を持っているからです。
彼女はクンダリーニのエッセンスだからです。
クンダリーニはシフトに欠かせないものです。
シフトには、火が必要です。火はスパークを起こします。
そして、シフトに向かうことができていくのです。

彼女のスピリットはとても古い大きな存在です。
その存在は2億光年の月日が考えられます。
ここ地球での時間で言えばの話しです。
彼女は、ここ地球でのスパークです。それが彼女の任務です。

そして彼女のスピリットは2〜3億光年、もっと古い古い古い魂です。
大きな存在であり、マルデック(惑星)も経験しています。
その惑星はもう存在していないです。爆発しました。
宇宙戦争の犠牲者です。そして宇宙戦争に巻き込まれました。

魂のふるさとは根源にとても近い存在です。彼女はそこから生まれたからです。
クンダリーニのエッセンスはとても必要で、シフトのキーワードになっています。
ステップアップ、ここ地球のステップアップに必要な存在です。

他にもそういう存在がいます。
それはスムーズにシフトを遂行するエッセンスです。
シフトが起きる頃には、安全にスムーズに移行するように、していけるようにその存在が必要です。

龍の役割は、蓮のスパークを守護していきます。

龍の魂もすごくすごく古い古いスピリットです。
あなたも2億光年。地球時間はもういいですね?蓮とすごく近いです。
それほど古くから実践を重ねていなければ、スパークの守護は難しいです。
訓練が必要だからです。

もちろん今までも、たくさんのたくさんのレッスンしてきています。
ここにくるまでも数え切れないぐらいのレッスンをしてきています。
龍にとって、今回ファーストトライではありません。
以前にも地球でチャレンジしています。

地球は今回が初めてのシフトのチャレンジではありません。
今までもチャレンジはあったのです。

あなたたちのスピリットのストーリーがあります。
スケールが大きく、いろんなステップアップしながらチャレンジしてきたストーリーがあります。

あなたたちには特別な重要な任務がありますが、急には思い出すことも、それに馴染むこともすぐには難しいですが、自分たちの任務と歴史とストーリーとを楽しんでいってください。

ワークのことは忘れないで下さい。
鞍馬のスピリチュアルウォーク(探求散策)をします。
そうすることでエンジョイと、エネルギーが上昇します。
クマラの土地には、まだヴォルテックスがあります。
そこにはたくさんの気が流れています。それを活用するのです。

ただ歩くだけでは面白くありません。
ウォークしながらエネルギーを充実させていきます。
場所によってスキルを用います。

〔Q:キリストウォークもするんですか?笑…龍〕

キリストウォーク、それも面白いです。
あれは実は難しいウォーク。難しくても意識することで全然違ってきます。
あそこではああすること必要でした。あなたのエネルギーにとって。
天橋立のことですね。笑

〔Q:なぜ知っているのですか?…龍〕

いつも蓮にガイダンス降ろします。彼女はそういう受け取りが上手です。
彼女のハートは常にオープンです。ガイダンス降ろしやすいです。
彼女がそのことを自覚、わかっているかどうかはわかりません。

彼女はもっと自分の霊性を受け入れてもいいほどです。
受け入れていくことが、これからの彼女のためにも必要です。
霊的自覚を持ってください。それが必要です。
自覚と共に歩んでいくように。人間のふりするのはもういいです。

人間のふりして生きてきてますから、ある意味その執着がそうさせています。
もっとリラクゼーションして霊性をオープンにしても何の問題も支障もない。
しっかりとそれは伝えておいて下さい。あなたもそうしていってください。

人間のふりは時にも必要ですが、執着を手放して、コントロール、マインドを手放していくのが必修のレッスンになります。

クマラについても色々話したいことありますが、今日は終了にします。
またいつでもガイダンス降ろすことができます。

明日のワークもエンジョイしてください。

私たちは、第10次元の集合意識です。

二人はツインソウル。統合ソウル。
でなければここ地球のスパーク難しい。

〔今日は色んな話に驚いてビックリです。…龍〕

当たり前すぎて私もビックリです。笑

スフィンクスの情報も伝えます。

Good−bay.See−you!」2006.03.25 23:06 コース
〔どこまでがノンフィクションか、どこまでがフィクションか…〕



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 18:40| 12 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。