☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年04月25日

腰を痛めた原因

土日と鞍馬に行き、腰に疲れがきていたにも関わらず、蓮のお父さんからテレビを貰ったので、家に帰ってからテレビを交換した。
すると、腰に変な痛みが・・・
以前もギックリ腰を経験しているので、これは・・・軽い目のギックリ腰!!
やってしもた〜!って感じだったが、ひょっとして疲れだけかもとストレッチなんぞを試みた。

昨日の朝、完全にギックリ腰と判明。
変な気を回してストレッチなんかをしたもんだから腰の痛みが増しているのだ。(苦笑)

つい前日もコースから、あなたは首と腰が弱いと言われたばかり。
そんな言葉すら忘れていた自分が情けない・・・

腰は読んで字の如く、身体の要。
ここが弱いということは、霊的な要の部分も弱いということ。
つまり、霊的成熟のためのコミットが甘くなったり、意識が甘くなったりするということだ。
ん〜納得って感じ。(笑)
だからパワーやスキルに傾くことが多い。

そして昨日(月曜日)の朝、蓮の家に行って昨晩俺が帰った後に入ったメッセージを見ると、
コース、コーネリアン、そして珍しくゴーウェストから入っていた。

そのゴーウェストのメッセージには、
「これ以上蓮にエゴで接することは控えるように。そのためにも徹底的な愛の奉仕を捧げてください・・・」
とあった。
直接ゴーウェストが話しているところを聞いたわけではないのに、彼の強い意思をもって伝えてくれたのが良くわかる。
彼もこのようなメッセージを伝えたいとは思っていなかっただろうが、俺のコミットの甘さが彼にそうさせたのだ。

俺の心の中にある、強くありたい、優越感を持ちたいという思いが、やはり手放せないのか・・・
その心の状態が態度に表れているのだろう。

反発のしようもないメッセージ、だけど悲観的になるメッセージではなく、励まされているように感じる。
ゴーウェストの愛を感じざる得ないメッセージ。


午後からカイロプラクティックに行ってきた。
しばらく通うように言われると思っていたが、先生は2〜3日様子を見て下さいと言う。
これも具現化か・・・
全てはエネルギーと言っているのに、身体はこのような状態。
頭でしか理解していないということ。
通院の必要を言われないのは、自分で何とかしなさいという高次のメッセージ。
深いなぁという思いと、情けない思いとを抱えながら帰りのバスの中で、コースが教えてくれたエネルギーのバランスを取るエネルギーワークをやっていた。

自分のスピリットのコミットを思い出すまでもなく、今の俺のコミットの甘さを痛感した。

蓮は今、アセンションを繰り返しながらスピリットの記憶を思い出しつつある。
スピリットがこの地上に降りる辺りの様子や、10次元で行なわれたシフトに関する評議会の様子や計画、アカシックレコードの秘密の倉庫での様子など、すべてはスピリットとして生きていた様子や地球や宇宙の計画へのコミットが土壌に流れている。

その記憶を聞きながら、コーディエス(俺のスピリットの名前)も同じようなコミットをしているんだろうなと感じる。
そして聞くたびに気持ちを引き締めている自分がいるが、今の現状に付いて行けてない自分がいるような気がした。

要は今の俺のコミットが甘いということ。
もう一度、初心に戻って自分の足元を見ることから始めようと思う。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 01:06| 04 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。