☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年03月28日

ある女性へのメッセージ

朝、5時前。新宿に着く。
ワークが始まるまでの数時間をどう過ごすか。
これは東京での毎月の課題だ。笑

0328:2006
Message to certain woman.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
116b.ren.jpg


まずは朝ご飯だな。笑
早朝ご飯が毎月、楽しみ。


新宿の東口は眠らない街だそうで、こんな早朝にも関わらず、たくさんの人で賑わっている。
初めてここに来た時は、あまりの人の多さに驚いた!
みんな、どうしたの?何してるの?こんな時間に・・・点々点だった。

でもおかげでこんな早朝からでも朝定食が食べられるのが嬉しい。
松屋の納豆定食も大好きだ。
関西では、というか、わたしの周りでは納豆を食べる人はいない。
唯一わたしぐらいのもので、息子や龍も食卓に納豆が出ると、すこぶる嫌がる。笑
だけどわたしは、かなり好き。
納豆とミソスープが最高!

朝ご飯に満足し、早朝からやってるカフェを探す。
なかなか見つからない。
早くても7時過ぎが多い中、ようやくこましなカフェを見つけ入る。
こんなに朝が早いのに7割以上、席が埋まっていることに驚く。
ほとんどがカップルだ。

メニュー見ると、タカっ!!
ランチが食べれちゃうほどの値段じゃん!・・・と愚痴りつつ、よっぽどおいしいんだろうね、と。
きた・・・飲んでみる、マズッ!!
なんだここは。ぼったくりか!笑

・・・なんてことをぼやきつつ。
とにかくホッコリマッタリできることに感謝。
優に1時間はボーっとしている。
ようやくボーっとするのにも飽きて、化粧室で洗顔と化粧を済ませる。

たまたまここの化粧室は、すぐそばのテーブルにいる人たちの声が筒抜けで化粧中、嫌でも会話が耳に入ってくる。
どうやら男性が女性の相談に乗っている模様。
下心ありありだ。
女性もそれを感じている。
お互い思っていることは同じかぁ。笑
互いに相手を真剣に好きではない。
でも下心の点で一致している。
満たされない欲求を、互いに一時の快楽で満たそうとしている。
そんなに自分を安売りして、自分という存在を軽く扱っていると痛い目に遭うよ・・・と、悲しくなった。

化粧を済ませ席に戻ると、龍はすっかりまどろみ中。
暇なので龍が持ってきた本をパラパラと。
まったく読めない。笑
仕方がないので大きなガラス越しに外を行き交う人たちを眺め始めた。
こんなに朝早くから、たくさんの人たちがのんびり歩いている。

ピクピク・・・。ヒクヒク・・・。鼻が動き出す。ゲッ!まさか・・・。
勝手にまばたきが激しくなり、口もヒクヒク。
ずっと知らぬふりでいると、気分が悪くなってきた。
目が勝手に閉じられてしまう。

「龍!龍!どうしよう・・・。」
龍を起こした。
「喋るしかないだろう?」
そうだよな。そりゃそうなんだろうけどさ。
ようやく、アクセスにフォーカスすることにした。
ゆっくりゆっくり口に沿う。

すると、非常にたどたどしく始まった。
発音もたどたどしく、文としても前後したりする模様。

「午後から来る人、怖がってくるから好感をもって対応してください。
お母さんは懲らしめたこと(?、来られなかったこと?)、とても後悔する。
彼女は感じていること話さずに、あなたたちに(dozen)会いに来て応対してみる。
(自分の心の)安全(を確保したいので)に、笑顔とをもって、過去はどうすればいいか・・・答えを教えて、と言うでしょう。
具体的に答えを教える必要はありません。簡単に言ってあげてください。
これからのことは、この人の言葉に表れてきます。
苦しみを考えてみても、結婚するでしょう。
彼女のお母さんは、傲慢な人で心に傷をいっぱい持って、辛いことがたくさんあったからエゴに降伏してしまっています。
お母さんが傲慢でも子供(彼女)を心から愛しています。
そのことを伝えてあげてください。きっと彼女は、感じてくれます。
幸せを優先してください。
好きな人とは考えていることがあっています。
気持ちを越えて、一緒に暮らしていってください。彼は、彼女を援助していきます。
好きな人と歩くのが、彼女にとっては幸福です。
これからは、過去を乗り越えて階段を上がっていけます。
少しいじわるにいても、お母さんは空港に会いに行く。連絡をくれるでしょう。嫌いになってはいけません。
気持ちが、がんばって言っているのです。愛なのです。感じてあげてください。
関空に来たら、心を込めて言ってあげてください。
過去は今後、幸福を邪魔することもあるでしょう。
けれど、それに縛り付けられていても何にもならないことを、彼女は気がついて、ありがとうを言えることができていけます。
そして、いじわるな言動を少し減らしていきます。会い(愛?)に行って(いて?)あげてください。
苦労をかけたことも、会えてよかったと伝えてあげましょう。
愛していることをすぐにいえないでも、苦労をかけたことは、通じさせましょう。声は感じるパワーを送れます。
愛情は消えていません。
お兄さんにも感謝を言って、愛を告げてください。心配かけていました。
子供の時から可愛がって、妹を大好きです。
しかし彼女は兄を、勘違いしてきました。
過去に好きな人を怒られて、昨日のことのように兄を怒っています。いつも怒ったまま、兄に接しています。
感情を兄に伝えて、折り合いをつけることをしてください。
兄に言えば、愛が感じれるようになります。
好きな声で、話してみれば、笑顔で話ができるように変わっていきます。
3月26日am08:32〜09:40」

アクセスが終了し、龍と2人、考えた。
ここからつかめるポイントは、女性、結婚間近、お母さんとの関係、お兄さんはどうやら彼とのことを怒ったことがあるらしい、けれど彼女は結婚を選択すると、彼とのことをコースは勧めている、関空が出てくる・・・ということは関西人?
以上だった。

結局、わたしたちが東京にいる間、こういう人は現れなかった。
おかしい。高次を疑い出す自分がいる。・・・と同時に自分を疑っている。
チャネルが始まったばかりのわたしにとって自信などまったくない。
むしろ常にいきなりアクセスが入り、不安だらけだ。
口に沿うだけでも発音することさえ大変だ。
しかも人のプライベートなそんな様子、しかも細かい・・・当たってなかったらどうするんだ。
と言う思いと、当たるも当たらないも、スピリチュアルはそんなレベルの問題じゃないだろ!!・・・と突っ込んでいる自分もいる。
まったく・・・自分が情けない。ショボンだ。

どうして現れなかったのか、どうしても理由が知りたかった。
ようやく京都に帰った直後、そのチャンスが取れた。(わたしのこのチャネルは高次たちからの一方通行のアクセスなので。)
すると、
「彼女は来ようとしていた。でもエゴによりタイミングがずれた。」と。
エゴ?彼女の?それとも何か来れない、あるいは来ない別の選択や出来事を引き寄せた・・・。
このどちらかしかないだろう。
そう龍と感じた。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 22:19| 12 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。