☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年04月29日

春日和のマトリックス

だいぶ前にゴーウェィストが龍に、マトリックスを観るように言った。
ゴーウェィスト(ケンタルゥース・オリオン)は龍のガイド。
それはちょうど龍の役割について掘り下げる情報のアクセスが入ったときだった。

0428:2006
Matrix of fair spring day.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
126b.ren.jpg


そうして数日前にゴーウェィストから、
「マトリックスは観ましたか?」
と、龍は聞かれた。

「い、いや、まだなんすけどぉ。」
「でしたら早く観てください。マップにも伝えてください。」
と言い、2人の役割に勉強になるある本についても、ゴーウェィストは伝えてきた。

さすがに龍は、いい加減にしないとヤバイな、と感じたらしく観始めていくことになった。
TとVは息子が持ってるが、Uは持ってないのでレンタルすることにした。

その中でたまたま本編と間違えてメーキングのディスクをわたしは入れてしまい、それにも気付かず、
「どうやったら本編は出てくるんだ?」
と、必死に探す龍。
「あのさぁ、どうせだったらここクリックして観てみようよぅ。」
と、龍を促がす。
それがヒット!だった。

メーキングは、このマトリックスシリーズのわたしはキーだと感じている。
・・・ということは、間違ってディスクを入れたのは、明らかに必然。
どうやら促がされたようだ。

わたしは以前にもマトリックスは観たことがある。
Tが一番、分かりやすく、なんてスピリチュアルな映画なんだろうと感動した。

ところが!今こうやって改めて見てみると、気付きの多さや気付き方が以前とは違い、さらには今だからこそよく理解できる大きなあるものがあった。
そう理解できた理由は、自分のスピリットがなぜ、ここ地球に降りたかという、まぎれもない真実がそうさせたとしか言いようがない。
チャネルが始まり、はっきりと降りた意図を知ったからこそ・・・。

これはわたしだけじゃない。
チャネルにより、高次たちから自分のスピリットが降りた理由、意図、意志を聞いた者は全員、非常に感じるところが多いと思う。
(後日、ゴーウェィストはワーク参加者全員に観るようと伝えてきた。)


今日はひさしい春日和。
ならばバルコニーでポカポカしながら、ランチしながらマトリックスを観よう!イエイ!となった。


127b.ren.jpg


128b.ren.jpg


129b.ren.jpg



・・・が、あまりに気持ちよく、うつらうつらに勝てず映像を観るのがままならない。
龍はすでに爆眠状態。笑
外のさわやかな空気の中、とっても心地良さそう。

そんな中、遠い昔、スピリチュアル系の雑誌にマトリックスのことが載っていたことを、前日わたしはふいに思い出していた。
なんの雑誌だったかな・・・。
昨日、探してみたがわからなかった。
当時はその記事にまったく興味がなく、読みもしなかった。
が、今は気になる。
何が書いてあったんだ?
気になる。
・・・と、ふいにある場所に置いているインテリア雑誌系の中を探してみたくなった。
ビンゴ!だ。あった。

さっそく抜粋!→マスター・ガイド・キラエルが語るマトリックス・リローデッド









私たちはこのメーキングを観た。




のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 19:07| 13 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。