☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月07日

ハートのピストン

コースに、あるスキルを教えてもらって以来、鞍馬に行くと龍と2人、必ずそれをするようになった。
昨日の鞍馬でもそれをやった。
しかし昨日は今までのそのスキルに、その場で思いついたある工夫を取り入れてみた。

0506:2006
A piston of heart.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
155b.ren.jpg


するとなんと!スピリチュアルセックスでしか味わったことがなかったハートピストンが始まりだした。


このピストンはまったく霊的なピストンで、男女のハート(チャクラ)同士がまるで性器同士かのように愛撫しあうもの。
しかしその味わう感覚はもちろん物理的感覚とはまったく違い、瞑想から味わうような至福な快感だ。

男女の霊的融合。
ハートで愛撫しあい、ひとつに溶け合う。

男性のハートは、物理的セックスで例えるなら女性であり、女性のハートは男性。

毎回、鞍馬に行くたびにわたしは霊的変容を経験しているため、今回はこの体験を通しいったい何が起こるんだろうと思っていた。

するとその夜、夢の領域を通じ答えのエッセンスを教えてもらった。
それは、龍とわたし、男女、男性性女性性、の『再構築』だった。

夢、というより厳密には夢ではない。
夢でもなく、この顕在意識に近い領域。
しかし、はっきりと顕在意識でもない。
そんな領域をなんと呼ぶのか知らないが、その領域を通じてわたしはいつもたくさんの霊的教えを知ってきた。

こういうとき、わたしは3層の領域を同時に味わっている。
夢と、このなんと呼んだらいいかわからない領域と、寝ていることを知っており外の様子が分かっているはっきりとした顕在意識と。
この3つを同時に味わっている。

つまり、夢を観ながら夢を体験しながら、何て呼ぶかわからない領域で教えを学びながら、これら2つと外の様子や音などもちゃんと分かっている状態にいる。
自分でも不思議だ。
不思議でよく分からない状態なので、こういう状態が続きだしたときは必ず、「最近、夢がおかしい」と口走る。

この状態がどんな時に起こってきたかを振り返ってみると、霊的変容が起こる前に必ず起きている。
霊的ステップアップ前だ。
そういうことに気付いた。

そして『再構築』に関しては、かなりこと細かい分析をもっての説明がされていた。
それを大きく表現すると、すでに融合済みの部分と、まだそうではない部分について。
数学や科学で用いそうな記号もたくさん使われていた。

そして今現時点でここまで融合しているので、さらなる融合のためにこれら再構築をしていく、という非常に詳しい説明がされていた。

龍は龍で、ある体験をしていた。
わたしがハートピストンを味わっているとき、龍はわたしたち2人が大きなゴールドのピラミッドの中におり、わたしたちの中心つまり融合したハートから光が膨らんで拡がっていく様を体験していたと言う。

互いに体験したことを知った龍は、あることに気がついた。
「まるでチャクラの融合のやつみたいじゃないか!」
「何だったっけそれって?」
「ハートチャクラが拡がっていくやつだよ。」

チャクラの融合の祈り、というものだ。
ハートを中心に光を放ち、ハートを中心に各チャクラが融合していき、身体の内も外もそのフィールド全体に根源の存在をゆきわたらせる。

自分自身の最高次のスピリットがハートの中心から輝き出し、その融合したフィールドを完全に満たし、自分自身とスピリットをひとつにする祈りだ。

この祈りはこちら⇒チャクラの融合の祈り









参考図書




のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 12:13| 13 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。