☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月07日

チャクラの融合の祈り

この祈りはずっと以前、龍に教えてもらったが2・3回しか、わたしはやったことがなかった。
今回、抜粋するにあたり本のその辺りを見ると、こう説明されていた。

0506:2006
Vol.2
Prayer of fusion of cakra.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
156b.ren.jpg


このチャクラの融合の祈りは、アセンションのための必要なテクニックのひとつだということが説明されていた。
以下、その説明と祈り。



チャクラの融合への祈りは、あなたの変異(ミューテーション)を全レベルでサポートします。
光のバブル(泡)をつくり出して、その光のバブルがあなたにもっともっと広大な波動を取り扱うことを可能にする、力の場のような働きをするのです。
そしてまた他人の現実の映像を遮蔽(しゃへい)するフィルターとなってくれます。

あなたがたの多くは、自身のエネルギー体がバラバラな状態にあるので、普通に歩きながら他人のエネルギー体に突っ込んでいってしまっているのがほとんどです。
重要なのは、自分のエネルギー体の中に戻って、自らのエネルギーが何であるのか知っていることです。



「チャクラ融合」への祈り

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
わたしのハートは開きはじめ
わたし自身が美しい「光」の球へと
広がってゆきます

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの喉のチャクラと
太陽神経叢のチャクラを
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの眉間のチャクラと
下腹のチャクラを
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしはクラウンチャクラと
ベースチャクラを
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしのアルファチャクラ(頭上約20cm)と
オメガチャクラ(背骨の下20cm)を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはメタトロンの波動が
この2つの点のあいだを流れるようにします
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第8チャクラ(頭の上方)と
太もも上部を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはみずからの感情体を肉体に溶け合わせます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第9チャクラ(頭の上方)と
太もも下部を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはみずからの精神体を肉体に溶け合わせます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第10チャクラ(頭の上方)と
太もも下部を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはみずからのスピリット体を肉体に一体化させて
融合したフィールドをつくりあげます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第11チャクラ(頭の上方)と
すねの上部を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはオーバーソウルを
融合したフィールドに一体化させます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第12チャクラ(頭の上方)と
すねの下部を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはキリスト・オーバーソウルを
融合したフィールドに一体化させます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第13チャクラ(頭の上方)と
足を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしはオーバーソウルを
融合したフィールドに一体化させます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
その「光」を広めながら
わたしの第14チャクラ(頭の上方)と
足もとの地面を
ひとつの融合した「光」のフィールドにします
体の内も外も、まわりじゅう
わたしは「根源の存在」を
融合したフィールド全体にゆきわたらせます
アイアム、「わたし」は「光」とひとつです

ハートの中心から
わたしは「光」を吸い込みます
どうかわたしの再高次のスピリットが
ハートの中心より輝きだし
この融合したフィールドを
完全に満たしつくすようにしてください
わたしはこの日1日じゅう「光」を放ちます
アイアム、「わたし」はスピリットとひとつです



わたしはこれを抜粋しながら、自分に起きていることの関連性を見出した。

ひとつはアルファチャクラとオメガチャクラの箇所の『メタトロン』。
チャネルを通しメタトロンのアクセスや彼と高次たちとの関連をみていると、ガンダルフが言っていたように、メタトロンは宇宙同盟、そしてアセンションに深く関わっている存在だということが分かる。

もうひとつは第10チャクラの箇所で、『スピリット体を肉体に一体化させて』とあること。
チャネルが始まる寸前の際、その時のわたしがライトボディ第9レベルとの関連性が見受けられた
チャネル開通後、自分たちに起きる出来事や高次たちのメッセージから、第10レベルとの関連性までもが見出された
そして今わたしはコーネリアン(わたしのスピリット)との融合が進んでいる最中でもある。

そしてこの祈りにある第11チャクラの箇所は、『オーバーソウルとの融合』とある。
アクセスをくれる高次の誰だったか忘れてしまったが、わたしはこう言われた。
「いずれコーネリアンの名前が変わります。」と。
龍と2人、いったいどういう意味だろうとわからないながら、スピリット(コーネリアン)がさらに拡大?上昇?ステップアップ?飛躍?、どう言えばいいかわからないが、そうなるんではなかろうか…、と考察していた。
ゆえにこの祈りの第11チャクラの箇所が、その考察と合致しているようでならない。
チャネル開通後、ライトボディ第11レベルも少しながら見受けられていたこともあるし、ますますわたしにとって興味深い。

さらに祈りの第12チャクラの箇所の、『キリスト・オーバーソウル』。
第12レベルと言えば、アクセスをくれているサナンダ自身がこう言っていた。
「サナンダは、キリストエネルギーを司るもの」と。
これも合致している。

最後に第14チャクラの箇所に、『根源の存在』とある。
以上のように考えてみると、スピリチュアルセックスでわたしは根源と出遭って以後、わたしはこの祈りのように進んでいっているとしか思えない。
わたし=根源、という統合が起き、自己統合のパイプが開かれることによって進化、アセンションがさらに進んでいく。

あまりに合致している点が大きい。
しかもこの祈りは、アセンションを促がすもの。
合致しすぎている。
スピリチュアルセックスは融合であり真の自己との統合に至るプロセスであることがはっきりとまた理解できた。









参考図書




のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 17:56| 13 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。