☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月11日

子供とスピリチュアル

Pipe Of Peace Worker Community内で、

“子供たちのKids-Peaceなる交流ができればいいなと。”

今検討している。

このようなことを考え始めたきっかけは、子供と一緒ではスピリチュアルのイベントに参加しにくいという理由があったから。
しかし今現在、俺と蓮が考えているのは、子供も一緒にスピリチュアルを歩んでいくための方法に変化している。

子供も同じスピリット、親だけがスピリットでない。
しかも親を選んで子供は生まれてくる。
じゃあ、親は子供を導いていく必要があるのではないか?

セウス(蓮の息子)とアンジェリカ(俺の娘)にも春休み中にエネルギーワークをさせてみた。
彼らがやってみようという意志があったからである。
しかし、現状と言えば、二人ともやっていない。

その原因は、必要性を感じないからだろう。

じゃあ、どうすればいいのか?
蓮と二人で考えていた結果の一つとして『Kids-Peace』なるものをやってみたいということになった。
と言っても初めての試み、どのように進めていけばいいのかわからない。

昨晩、色々と考えてみた。

俺の結論は、
“『?』を子供に持たせること”
だった。

『?』、疑問である。

子供が良く「何で?何で?」と言っているのを耳にする。
その「何で?」=興味、知りたいのである。
その知りたいを刺激する方法を色々用意し、提示し、「何で?」を引き出せばいいのじゃないかと、ひとつの入り口を見つけた。
それは、

『ハリーポッター』

子供で、『ハリーポッター』に興味が無いという子を聞いたことがない。(いるのかもしれないけど・・・)

『ハリーポッター』はひとつのエッセンス。
そのエッセンスを具体的に置き換えてみると、

『超能力(サイキック)』

スプーン曲げやESPカードの活用、トランプや透視、テレパシー、探すと色々出てきそうな気配。
これらを通してエネルギーを自然に学べるように導ければと考える。

決して『超能力(サイキック)』が全てではないが、入り口にはなりえると思う。
しかも、親子でやれば、コミュニケーションにもなるし、親子で学べる。
親としても、子を導く。
他者を導くレッスンにもなる。
その気になれば、今からでも始められる手軽さもある。


“平和のためのスプーン曲げコース”の中にこう書かれている。

〜 抜粋 〜

『平和のためのスプーン曲げコース』は、主として三つのレッスンから成っています。
最初は、思想的背景を学び、その重要性を理解すること。
二番目はエクササイズと瞑想で、物理的な力を加えずに金属をまげるために必要な、心と身体のエネルギーセンターを開くためのものです。
三番目は、エネルギーの流れを止めないよう、世界にエネルギーを還元する方法をお話しします。

〜 抜粋 〜




それともうひとつのエッセンスは、

『探求散策』

これは、ちょっとした遠足のようなものと捉えればいい。
近くのエネルギー値が高そうな場所に、親子で赴き、何を感じるのか?
そこにある具現化を読み取ったり、自然のエネルギーを感じてみたり、場所を変えてのコミュニケーション。

ちょっと考えれば、このように方法は色々と出てきた。


但し、無理やり(コントロール)ではいけないし、過保護でもいけない。
その線引きが親側に問われる。


しかしその前に

『子供もスピリットである。』

という認識が必要である。

スピリチュアルとは、大人だけの世界ではないのだから・・・



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 12:53| 05 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。