☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月16日

アセンション・ステップアップ

セスに誘導されながらもう何回、アセンションを繰り返しているだろう。
繰り返していくうちに自分のスピリットの記憶が蘇り融合していく。
日常でもこのわたしとコーネリアンを共に感じることが少しづつ増えていく。

0512:2006
Ascension step-up.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
161b.ren.jpg


そんな中でアセンションの様子すら徐々に変化してきている。

今まで常にアセンション前にはセスがアクセスをくれ誘導してくれていたのに、段々とコーネリアン自身が誘導してくれるようにもなってきている。

数日前からは日常、普通に過ごしていてもアセンションの際に味わう独特の気持ち良さが突然、起こるようになってきた。
そんなときは、思考が全く働かない。
なんというか瞑想でかなり気持ちいい状態を味わっているかのような感覚に似ている。
どう言葉で表現していいか分からないが、こういう感覚がまだ近い表現のように思う。

こういう状態が3日程、続いていたと思ったら、次は誰が誘導するとかアセンションが始まりますよ、とか、何の前ふりもなく体内のエネルギーの変容が起こりだすようになった。
自分の変化に気付き、龍に、
「何か変だよ。エネルギーが変容してる。」
と伝えながら、ジッと自分自身、身体に耳を澄ます。
するとアセンションが始まりだす。
今までみたいに高次からのお知らせもなく。

このアセンションは記憶の蘇りも伴っているので、その記憶をコーネリアン自身がおこなっていることが解る。
しかも今までになくアセンションの時間が長くなっている。
休憩を入れながら、5時間以上にも及ぶ。

そんな長いアセンションプロセスの2回目の記憶の蘇りの様子が何か、今までとは違っていることに龍もわたしも気づいた。
今まではコーネリアンが自分ごとに記憶を表現していたのが、2回目では違った。
コーネリアンではなく、違う誰かがコーネリアンの様子を語っているのだ。

今までコーネリアンは、わたしたちが理解しやすいように表現をシンプルに落とし、まるでドラマか映画のようにわたしの肉体さえ活用してリアルに表現してくれていた。
なのにその2回目の長いアセンションでは、誰かがコーネリアンの様子を語っているのだ。

そういうアセンションが続いたと思ったら、なんとスピリットが変化した。
今までずっとコーネリアンだったのが、
「アイム、ゴーサゥ(ル)ス。」と。
「コーネリアンと同じ。蓮と同じ。つまり、さらに融合しました。」と。
「スピリットはさらに融合していきます。」と。

そうか。それで…。
だから、まるで誰かが、コーネリアンとは違う誰かが存在し始めているように感じたんだ。

そうしてわたしのスピリットは変容し、今度はゴーサゥ(ル)スを通し記憶の蘇りが始まった。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^
   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 08:53| 14 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。