☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月19日

カァクとアセンション

お昼にアクセスが入った。
ちょうど龍が来たところ。
あいかわらずアクセスのタイミングがいい。

0519:2006
Karck and Ascension.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
177b.ren.jpg


もしアセンションだったら、わたし1人では困る。
チャネルが始まった最初の方で、わたしは高次たちにお願いをしていた。
いつも龍が一緒の時がいいと。
もしわたし1人の時ならば、必ずわたしが安心できる状況にしてほしいと。
今現在まで、この約束はきちんと守られている。

アクセスはカァクだった。
もしかしたらアセンションがあるかもしんないなぁ…と、よぎる。

以下がその様子。



【カァク】11:57 2006/05/19
 
アクセスがうまくいかないです。
アイム、カァク。カァクです。

ゴーウェストが、アクセスしたがってます。
ずっと、昨日からしてました。

サナンダがみんなを援護してます。
その援護が急速に強化され早くなってます。
そのことと、ゴーウェストがそのことを併せて話したがってます。

今度の評議会での内容とも関係してます。
今度の評議会との関係があります。
いくつかの事柄が関係してます。
記憶の倉庫が開かれたことによって、スピードアップがされていますが、今度の評議会において、これからのそのあたりのことが話し合われます。

ガンダルフが、コーネリアンの記憶の扉を調整しています。施しています。

スサノオからの呼びかけにより、高次の中でも揺れている者たちが出てきています。
ソース(根源)からの声により、このしばらく様々な策が取られています。

コーネリアンの記憶もそのひとつです。
調整がはられました。
ガンダルフには、重い責任があります。
彼は、その責任を果たすことに今努めています。

コースは、今もまだスサノオの監視を続けています。

アメリカの政治界への介入も進んでいます。
ロシア、カナダなど、世界のシフトに関与すると思われる政治界にも関与が始まっています。
シフトにおいてのことです。

どちらの関与も大きいですね。激しくなっていきます。闇も光も。

様々な惑星からの援助の手立ても始まっています。
地球は、よく観察されています。
皆には皆の目的があり、自分たちの役割遂行します。
自発的に積極的な者もいれば、ただただ傍観し、自分たちの役に立つ情報収集のために存在している者たちもいます。
同じ宇宙の者もいれば、違う宇宙のからの存在もいます。
物理的な介在もあれば、霊的領域からの介在も当然あります。
色んな領域が慌しく動いてます。



クンダリーニ上昇します。
クンダリ−ニ。
根源と会います。

(ここから実際に昇華&アセンション特有のエネルギーの変容が起こる。)



〜 その経過が以下 〜



サナンダ?サナンダ! サナンダ。

(しばらく間があく。何やらサナンダとコミュニケーションしている模様。以下はサナンダに言っているようにわたしには感じられた。)

扉が開く。
神の領域、臆することなく赴きます。
臆することなく。
私の・・・。



(ここからさらにアセンションエネルギーの変容が起こる。それが落ち着いた時にカァクは言葉を発した。)

ソース。

(ここからしばらく間があく。何やらソースとコミュニケーションしている模様。)



〜 根源と会ってから得られた情報をカァクは伝えている 〜

すぐに根源は(〜 聞き取れない 〜)ます。
根源は、すぐにでも発動させようとしてます。



(しばらく間があく。エネルギーの変容が起こる。根源の元から去り、サナンダの元まで降りた模様。以下はサナンダに語っている。)

サナンダ、サナンダ、覚悟はできてます。



〜 記憶の蘇りとともにカァクは今現在の情報を伝えていく 〜

記憶が戻ります・・・記憶が急速に戻ります。

・・・。

海へと戻っていきます。

インカ帝国の皇族たちが蘇る。
皇族たちが生まれている。生まれてきている。次々に。
オリエントな国に降りてきている。
還元しようとしている、還元しにきている。

探す、風のキー。探す、風はどこにいる。風探す、どこに行っている。
サナンダが導く。

OH!コース、知っているのか?
どこに降りた?風はどこに降りている?
根源とパイプは繋がったのか?繋がっているのか?
風はどこまで進化している?
・・・そうか、わかった。
(コースと会話している。)

・・・(笑)

海が・・・海が見える・・・青い海・・・。
地球、地球、青い惑星・・・。
海が見える・・・海が・・・。

地球、地球のマカバが造られている。かなり出来てきた、出来てきている。
もう少し、もう少し、もう少しだ。
もう少し、もう少し。ようやくここまできた・・・。ようやくここまできた・・・。

この綺麗な星、この惑星、シフトさす・・・。
みんなで、みんなで、次元上昇さす。
それがみんなの希望・・・、みんなで決めたこと・・・。
みんなで望んだ。
あと少し、あと少し、もう少し、もう少しだ。

赤い、赤い、赤い炎が燃えようとしている。赤い炎が燃えようとしている。
赤い火が、火が燃えようとしている。
もう少し、もう少し、もう少し待つ必要がある。
もう少し待たなければならない。あと少し・・・。

マカバできると同時に火は発動する。火は発動する。
火は瞬く間に燃え上がる。一気に燃え上がる。

風起こる、瞬く間に風起こる。
火は燃え盛る、アッという間に。
みんなの道が別れる。みんなの行く道が別れていく。
残る者、去る者、別れていく。そこから一気に別れていく。

火は全てを包む、全てを包む・・・。
風は強さを増す。風が強さを増していく。火の強さを・・・。
風と共に火は舞い踊る。舞い昇り、舞い踊る。龍のように・・・。
宇宙に向かい、昇りつめていく。偉大なる龍は昇り上がる。
太く大きく逞しく、その偉大さを備えて。
威嚇するかのように昇っていく。

やがて、鎮まる。水が鎮めてくれる。
わたしを鎮めてくれる。

水のキー、どこにいる・・・。今どこにいる・・・。
OH!友よ、どこにいる・・・。
勇敢なるスピリット、どこにいる・・・。
そこにいたか・・・。

水はやがて落ち着き、土のキーが作動する。
水によって、土は豊かさを増す。ありとあらゆる物を実らせるだろう。

そこには澄んだ気が流れる。澄んだ気が培われる。

(以下から龍に対してカァクは話している。)

コーディエス、怖がってはいけない。怖がる必要はないです。
次元のキー、あなたが発動します。
そして、火の龍を大きく次元へと誘導します。
怖がらないで下さい。

大いなる多くの存在たち、全てが見守る中、愛の、愛の上昇は起こります。
ラストチャンス・・・。ラストチャンス・・・。
ラスト、ラスト、ラストチャンスです。
〔どこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションか・・・〕
13:48 2006/05/19



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 20:20| 14 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。