☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月21日

カァクとアセンション 2

寝不足のまま昨日、探求散策に赴いたせいか、その疲れもあってグッと眠ってしまった。

0521:2006
Karck and Ascension 2.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
178b.ren.jpg


ウワぁ〜寝すぎたかぁ…と思って目を覚ますと、まだ朝の6時半。
昨日は夜中の1時辺りにベッドに入ったわけで、ちっとも寝すぎではない。
だけど感覚は、違った。

龍は昼前にやってきた。
最近ゲームにはまって夜更かしが続いているのと探求散策で、龍も爆眠だったのかと思った。笑
だが不思議に龍も同じだった。
寝すぎるほど寝すぎたな、と思って目を覚ますと、まだ朝の5時だったそうだ。

互いに鞍馬のセラピスベイのエネルギーに満たされたからかな…と笑った。

龍が来てしばらくすると、なんだか自分の様子がおかしい。
どうやらアセンションの感覚のようだ。
リクライニングに横たわってみた。
すると始まった。



【カァク】12:07 2006/05/21

〜 クンダリーニの上昇 〜

コーネリアン・・・。
コーネリアンを、コーネリアンを・・・。
コーネリアンが、ソウル、ソウル・・・。

〜 アセンション 〜

コース、コース・・・。

声が、声が聞こえる。
声が・・・。
言葉を、言葉を・・・、言葉が・・・。

言葉を・・・。
言葉を教えてくれ。言葉を・・・。

クゥ、クゥ、クゥ・・・。
カァ、カァ・・・。
クゥカ、クゥカ・・・。
オ、オ、オ・・・。

アイム、アイム、アイム・・・。

トゥ、トゥ、トゥ・・・。

ウフゥ、ウフゥ、ウフゥ・・・、ウフゥ・・・。

コーネリアンが扉開く。

サナンダの扉開く。
サナンダの秘密、秘密開く。
サナンダの秘密、コーネリアンが開く。
コーネリアンは、全てを知っている。

サナンダには、知られていない秘密がある。

ガンダルフ、ガンダルフ、ガンダルフ、ガンダルフ・・・。

アカシック、アカシックに、秘密が隠されている。
サナンダの秘密、隠されている。

コーネリアンは、それを知っている。
開く。
それを開く。
その秘密を開く。

コーネリアンが、秘密を開く。
コース、コース、コースも知っている。
その秘密、コースも知っている。
コース、コースは、言わない。
コース、なぜ言わない。

言わないのは、怖い。
怖いから言わない?
言わない。
何故言わない?
何を恐れている?
怖れるものなどない。
怖れなどない。
怖れなど初めからない。
それを創造したのはコース。
あなた、あなたが創造している。
それだけ、それだけ・・・。

幾世紀、幾世紀、さらに、もっと古い歴史において、サナンダは、現れている。
サナンダは、ここに現れている。
ここ、ここ、ここに、ここに現れている。
言えばいい。
言えばいい。
その真実を。
怖い?
怖いのか?
言えばいい。

コーネリアン、コーネリアンは、全てを、全てを知っている。
それを語る。
それを言う。

言えば・・・、言えば・・・、言えば・・・混乱する。
混乱巻き起こる。
混乱巻き起こる。
すざまじい状況、すざまじい状態になってしまう。

コース、コース、怖い、怖い。
真実が、混乱巻き起こす。
コーネリアンは・・・、コーネリアンは・・・。

コーネリアンは・・・。

扉、扉が、閉められた。

なぜ・・・、なぜ閉める。
オー!ガンダルフ、なぜ・・・。
なぜ閉める!!
なぜ・・・。

時でないのか?
時、時でないから?
いつまで、いつまで・・・、いつまでそうする。

コース、コースは伝えないのか?

オー!コース、言わないのか?
なぜ?
なぜ扉閉める?

記憶・・・。

わたしの記憶を返して。返して・・・。
なぜ、なぜそうする。なぜ・・・。

扉が閉まった。
閉められた。しまっている。

今は、今は、言ってはいけないという。言ってはいけない。言えない。
今は言えない。
言わないようにされた。
言わないように、されている。

わたしにはわからない。
なぜ、そうするのか・・・。
そうしてしまうのか・・・、わからない。

コース・・・。
コース、コース・・・。
怖れではないと言うのか?

怖れではないと・・・。

なぜ・・・、なぜ言わない。

ここ、ここには、まだ早すぎる。
と言っている。

わたしはそうは思わない。

そうすれば、変革、変革起きる。
変革。
進化が促がされる。
わたしはそう思っている。

コースたちは、まだ早いと言っている。

扉が閉められた。
言いたくても言えない。

記憶が、戻されない。

言いたくても、言えない。
そうされた。
そうされている。

いつか、言う時が来るだろう。
わたしは、その時が一日も早く、早く来ることを願っている。
願う・・・。

サナンダ・・・、サナンダ・・・、聞こえてますか?

なぜ言わないのですか?
真実、言わないのですか?

わたしは、言いたい。
真実を伝えたい。

本当の真実を言いたいのです。

言ってはいけない。
というのですか?

コーネリアンのことは、多くの秘密があります。
それは、時がふさわしくないらしく、言ってはならないということです。
わたしは、それ真実を述べることは、非常に有益だと思ってます。
しかし、わたしだけの決定はできないです。

いつか、言うべき時が来る、そう思ってます。

本当に言いたい。
言うにも言えない。

新しい・・・、新しい・・・、新しい世界が見えてくる。

そして、成熟なる土台の上に、本当の真実は明かされていく。
〔どこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションか・・・〕

12:53 2006/05/21



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 20:06| 14 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。