☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月19日

生命体たちのエジプトへの関与

横浜から戻った2日後の今日、ツタヤに返却があったのを思い出し出かけた。
中でいろいろ見ていると、龍がわたしの肩をポンポン。
振り返ると、「スターゲート」というタイトルのDVDだった。

0517:2006
Participation to Egypt of living entities.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
226b.ren.jpg


「蓮。この説明、読んでみろよ。すげー興味深いぞ。」
チラミしてみるとエジプト関連の内容だった。
その内容が、すでに高次たちから教えてもらっている自分たちのことに、とても関連深く驚いた!
「これって必然じゃん!うん。見よう。」
帰ってさっそく見ることにした。
ディスクをほりこみ、始まりだそうとした。
すると自分の様子が変。
アセンションの独特のエネルギーの変容を感じる。

するとすぐに変容が始まりカァクが話し出した。



【カァク】2006/05/17 

記憶の蘇りです。

エジプトには、大いにあなた達は関与しています。

スサノオが、闇に関与したのも、エジプトが大いに関与あります。
ラーは、関係してます。

この映画、よく観て下さい。よく観ていて下さい。
感化されます。魂揺さぶられます。
スピリットが揺さぶられます。
記憶の蘇りに、していくエッセンスになります。

クンダリーニの傷が多い人、傷が多く、多く発生したのも、このエジプトには大いに責任があります。
スピリットが抱えるクンダリーニの傷には、大いに関係があります。

かのハトホル、ハトホル達は、闇に対して、多くの働きをしました。
彼らは、闇の広がりを防ぐために貢献しましたが、貢献が全てうまく効を奏したと言えば、全てはそうとは限らないです。

このエジプトには、多くの次元が関与しています。
多くの生命体、様々な生命体の関与があります。

このエジプトには、私たちが知る、人類が知る、多くのエッセンスがあります。
見逃さない、闇の勢力、闇の動きが沢山隠されています。

非常に、エジプトに関するものは、スピリットがざわめきます。
わたしのことです。
引き続き観て下さい。


〜 (鑑賞し始めたが、すぐにまたカァクは話し出した。) 〜

クフ王のコードナンバーは5個。
5個のディスクの中にあります。
5個のディスクです。
クフ王関係してます。


〜 (また鑑賞し始めたが、すぐにまたカァクは話し出した。) 〜

カンザスに紛れてます。
共に探す人たち、カンザスに紛れてます。
その中に、コーネリアンの名前を割り出している人がいます。
コードナンバーが欲しくて、それがコーネリアンにあることを知りました。
日本人で女性ということまでわかっています。
コーネリアンです。


〜 (また鑑賞し始めたが、すぐにまたカァクは話し出した。) 〜

シリウスからのポータルが開くと同時に、セントラルサンの道が開く。
その時に、大いなる記憶が開かれる。
それが、そういうことが、エジプトで起こった。

その時に、大勢の生命体の関与が起こったのです。
ラーもそこから入ったのです。
ラーだけではないです。
多くのものがそこから関与しました。入りました。

シリウスのポータルが共に開いてしまったために、大勢の移住者が入ってきました。入りました。
あらゆるものを持ち込み、またそこから出ていく者もいました。
事実起きた話しです。


〜 (また鑑賞し始めたが、すぐにまたカァクは話し出した。) 〜

スサノオの闇の関与は、すでにこの頃から始まっていました。

コーネリアンは、この時代に生き、この時代のポータルを抜け、金星へと赴いています。
多くの情報が、その際にクマラの元へ運ばれました。

クマラやヴィーナス、その他の女神達から志願者を募り、エジプトへとポータルを抜け、クマラたちの介入が始まっています。

「イシスとか、ハトホルとか?」

ハトホルは、はなからすぐにその計画に乗っています。
初めから、共に歩むことを決めていた者たちです。
とても勇敢な者たちです。非常に勇敢です。



まったく鑑賞が進まない中、龍が、
「カァクはラーが闇に関与したとかなんとか言ったけど、このDVDの説明には、ラーは守護神って書いてあったぞ。守ってくれるいい神じゃないのか?」

「知らなぁい。わたしチラミしかしてないからさ、その説明にラーが出てくるのも知らないし、だいたいラー自身を知らないもん。なんか聞いたことがあるようにも思うけど、初に近いね。だってエジプトに関連するそういう人?神?地球外生命体?王とかってさ、いろんなカタカナの名前ばっかで、めちゃややこしいよ。全然、覚えらんないね。わたしにとっちゃ、日本の神仏ぐらい覚えらんない。笑」

こうしてこの映画を見るのに、3時間以上かかった。










この映画の1年後にスターゲートがTVドラマ化されたそう。右
龍と見ようかどうしようか考慮中(笑)





のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 19:13| 14 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。