☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月27日

心のエッセンス豊富な目次

真のやさしさ
この日記の続き。

第1章 なぜやさしくなれないのか

0526:2006
Vol.2



■心を見る

・「元気な孝子ちゃん」の辛さ
・礼儀正しさの裏に隠された憎しみ
・心に秘めたやさしさ
■不満な人は、相手の気持ちをくみとれない

・心が満たされていれば、やさしくなれる
・憎しみの感情は吐き出す
・やさしさは、誰でも持っている

■ヒナギクの教え

・草の中に埋もれていても、まっすぐお日さまを見上げている
自分で自分をうけいれる
欲張るから不満になる
・競争とは、自分の夢に向かって走ること
他と競わず、自分の花を咲かせる
・相手を認めれば、相手もこちらを認める
・虚栄心の強い人のまわりには、虚栄心の強い人が多い
・「何もできない自分でも幸せはつかめる」と信じる

■生きるのが辛い

・自分の居場所がない
・なんで嫌われるかわからない
・自分に欠けているものが幸せの条件と思い込む



第ニ章 やさしさへの道しるべ

■自分の弱点をうけいれる

自分の好きなものを見つける
・すねる人、ひねくれる人、妬む人
・今の自分を肯定する
・あなたを見下げる人は、劣等感に苦しんでいる

心の住み家を見つける

・あなたはなぜ自分を隠すのか
・今の不幸せな場所から離れる準備を始める
己を知り相手を知れば、元気になる道が見える

■相手を認める

・認めて、フォローすれば、人は動く
・自分のに気づかせてあげる
・ビリでも、「あなたが1番かわいい」と言ってくれる母親
・自殺したい人を説得する言葉

■神経症的傾向の強い人の行動パターン

非現実的なほど高い期待をする
子供を通して自分の心の葛藤を解決しようとする
刃向かってこない人から搾取する
・自分に欠けているものを埋めてくれる人が好き

■相手のありのままの存在を許す

・やさしい人と一緒にいると正直になれる
・やさしさは人を癒す
相手を理解できたとき、自分の心はやさしくなっている



第三章 励ましのパワー

■相手の心の傷を理解する

・相手の性格、その場の状況を考える
・心の傷にはふれない
・遠くから見守るほうがよいときもある

■善意の罠

・相手との関係を間違えない
・あるトラブルメーカーの恨み
激励は相手を傷つけることがある
・人は、気持ちをわかってもらえることで元気になれる
・「苦しい!」「死にたい!」「辛い!」は甘えの言葉
・「良い子」で耐えてきた自分の強さを信じる

信頼関係が励ましのポイント

・相手の困った行動を止めるには
・言葉は関係の中で機能する
・悩んでいる人の相談は、聞いてあげるだけでいい
経験が、やさしさを理解する知恵となる



第四章 本当のやさしさ・偽りのやさしさ

■やさしい人は夢を与える

・自分の失敗を話す
・相手の話に耳を傾ける
・疲れたときは、人と会わない
・夢を持てないときは、生き方を反省する
・親しい仲間と騒いでいるうちに、夢は生まれる
・明るいことを考えれば、人生は明るくなる

■やさしさを演じる人々

なんだか不幸になっていく
・優越感は劣等感の裏返し
・愛に飢えている人は騙されやすい
の強い母親
・自分の行為を説明する人
・自分の位置がわからない人
過剰な親切をする人

現実感覚を喪失したやさしさ

・人類を愛することは簡単だが、隣人を愛することは難しい
想像の世界で生きている人
・「知っている」と「信頼関係がある」の違い
・「するつもり」はあるが、現実には何も「しない」
・軽井沢の捨て犬
1人よがりですべてに不満
・やさしい人は、見えないところをキチンとしている
・現実の苦労は、いつか花咲く



第五章 傷つきやすい心のおさめ方

■自己蔑視の心理

つねにみんなから注目されたい
・やさしさではなく賞賛がほしい
・周囲の態度に一喜一憂する
他人のために時間を使うのが苦痛
・自分に価値がなければ愛されないと思い込む
いつも得することばかりを考えている
・たとえ間違っても、自分で考えながら人生を生きる
・「ありがとう」は人間関係の貯金

■自分のベストを引き出す人とつきあう

・やさしい人の行為はさりげない
・部屋を整理整頓し、身の回りを整える
・憎しみは伝染する
いい仲間といれば、1人で立ち上がる強さができてくる
こちらの気持ちが相手に影響する
・自分のワーストを引き出す人から離れる

今に生きる

・自己蔑視する人は、ほんとうはすばらしい人
・「理想の自我像」の実現に執着する人の不幸
・幸せを招く人は、日々「感謝」しながら暮らす
・眼にやさしさがあれば、人は幸せになれる



第六章 甘えの超克

■劣等感のメカニズム

心理的に溺れかかっている
・他の人の気持ちをくみとれない
関心を引くために表現がオーバーになる
・愛されないと悲しんでも、幸せはこない

■甘えの分析

幼児的願望を持つ者が、人を恨む
・「恨み」は相手に「罪悪感を抱けという要求
いつも相手に何かを期待している
・「外面の良い人」の抑圧された敵意

■うっ屈した感情のしずめ方

・怒りを自分を磨くエネルギーにかえる
・「私は大切にされている」と繰り返し自分に言う
・傷ついたときは「私の感じ方がおかしい」と考える
・「明日死ぬとしたら、今なにをしたいか」と考えて行動する

■ナルシストの悲劇

・子供はみんなナルシスト
・賞賛を求めると傷つき、悪循環に陥る
・自分の過去を正しく評価する



第七章 自分と向き合う

■見失った自分の本性を探す

・好きなものが見つからない
不安だから臆病になる
・本性に従って生きれば辛くない
・喜びの体験をする
・必要でない物と人を捨てる
・自分が無理していることを認める

■他人の承認より自分の確信を選ぶ

自分で選択すると、自信が生まれる
・仮面をつけて生きてきた過去
・5年後の自由のために、、準備を始めよう

■やさしさへのレッスン

・心の傷を乗り越えた人はやさしくなる
・風の香りにつつまれながら1日を過ごす
・「良い子」は心理的に遭難している
・星を見よう。虫の声に耳を傾けよう
・失恋は人生の節目
・過去を捨てれば、今が楽しくなる
・今までのことを水に流して、きれいな心で生きる
・決まった時間に食事をとる



第八章 やさしさは幸せの

やさしくなれば、生きることが楽になる

・心理的に依存しなければ、人生に失敗はない
素直に相手を認めれば、関係はうまくいく
・「悩みを解決する本当の夢」とは、自己実現のこと
・人間にとってもっとも大切なものは、やさしさである
・神経症者は、愛されているのに愛に気づかない
愛されて育った者は傷つかない
・世の中に生きる道はたくさんある

自分が変われば周囲も変わる

・苦しみを経験しながら人は成長する
・愛着性格者は、ふれあうことでエネルギーが出る
・執着性格者は、いつまでも自分の不幸を嘆く
・やさしい人は、社会と心の2つの視点を持っている
・やさしくなれば、幸せになれる



わたしはまだ内容を読んでいないので、内容すべてが自分の真実と合致するか、また共鳴するかはわからない。
けれど、この目次と、先に書いた日記の内容には深く共鳴している。

関連記事↓
今、幸せ♪
一瞬にして崩れ去る
パートナーシップの6原則発動
自己探求の面白さ
心を縛る見えないロープ:1〜気付いたなら日常で実践する〜
心を縛る見えないロープ:2〜導かれた情報〜
心を縛る見えないロープ:3〜解き放たれる唯一の方法〜
心を縛る見えないロープ:4〜許しに至るプロセス〜
インナーチャイルド:1〜多次元に渡る〜
インナーチャイルド:2〜傲慢さ〜
インナーチャイルド:3〜謙虚さ〜
インナーアダルト〜統合へのエッセンス〜



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 15:59| 15 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。