☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年05月29日

チャネル

先日、蓮がチャネルについて面白いことを言った。

PCを使って自動書記してたときは、チャネルしようとしたら、いつでもできた。
でも今のチャネルは、チャネルしようとしてもできない。

しかも、高次のメッセージは、いつも必要最低限のもの。
真実のメッセージは伝えるが、そのメッセージが先が何を指すのか、どこに導こうとしているのかという意図は、ほとんど言うことはない。

何故なんだろうかと考えた。

すると、二つの答えが導かれた。
一つ目は、
もし高次が、意図をはっきりさせてメッセージを伝えたとする。
意図をはっきりさせるということは、答えを教えることに似ていないかと。

答えを教えて、選択をさせる?
そんなことは有り得ないだろう。

これはコントロールになる。

意図がわからないから選択をする。
いや、選択ができるのだ。


二つ目は、
こちらからアクセスや質問をする場合、顕在意識、若しくは潜在意識に答えなどを持っているということ。

例えば、自分が誰かと何かについて話したい時、自分なりの答えや考え方を持っていることがほとんどではないだろうか?
高次と話すのも、人間と話すのも同じこと。
その話すときに、チャネルをツールとして使っているだけなのである。

ということは、自分の答えや考え方の裏付けが欲しいだけ。
そこにはエゴがあるとしかいいようがない。
だからこそ、必要最低限のメッセージしか話さないのである。


蓮のチャネルの質の高さは、訪れてくる高次の次元を見れば明らかだ。
第22次元の根源から、第4〜5次元のプレアデスまで。
これほど幅広くエネルギーの周波数を合わせられるという事実が物語ってる。

でもこちらからはアクセスできない。
だからこそ、上の二つの答えが導かれるのだ。


その答えを裏付けるように、『オープニング・トゥ・チャネル』の第1章の“チャネリングとは?”にはこう書かれている。


〜 抜粋 〜

チャネリングをする時は、意識的にマインドや精神状態を切り替え、「トランス」と呼ばれる意識の広がった状態に入ります。
トランス状態に入るには、意識を集中する練習を行い、自分の思考を脇によけ、高次元のガイダンスに対して受動的になる必要があります。
受動的な状態でいると、より高いエネルギーを引きこむ器になることが可能となり、良い結果を生み出すことができるのです。

〜 抜粋 〜


チャネルとは、高次からのアクセスと考えていいと思う。

なぜなら、引き寄せようとコントロールすると、低次元のエネルギーまで引き込む可能性があるからだ。

宇宙の法則
マインドは、その他全てのものより優先される。

あなたが引き寄せようとするものは、意識的であれ無意識であれ最優先なのだ。
これは、高次とて阻止することはできない。






のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 13:44| 05 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。