☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年06月03日

06.06.06 扉が開く

今までわたしたち地球人類には、充分に光も情報も与えられた。
進化するには、充分の量だと思う。

0603:2006
06.06.06 A door is open.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
235b.ren.jpg


例えば情報を活用するもしないも、それを実際にするもしないも、本人の自由であり選択。




何でも、どんなことでもそう。
つまり、どのように生きるもまったくの自由。

すべては自分しだい。

そしてすべては他の誰でもなく、自分自身がすべてを引き寄せる。
すべて選択してきている
そして今が在る。

進化したい、成長したい、奉仕したい、どうなりたい、こうなりたい。
めんどくさい、動きたくない、だるい。

すべて内なる自分のさま通り、引き寄せ、引き寄せた中ですべての人は常に生きている。
環境も、人間関係も、ライフスタイルも、人生そのものを。
自分のさまが、鏡のように反映されたその日常を生きている

言い訳は通用しない。
すべてはすでに現れている。

すべては本人が選択した。
自分で

日常は選択の嵐だ。
そして現状を見れば、その結果をいつでも噛み締めることができる。
その味を確かめるのも、知らないふりをするのも自由
自分で選ぶことができる。

自分の選択の結果は、自分自身の今を観ればわかる。

自分のために自分で何を選択してきただろう。
内なる自分の欲求(愛もエゴも)通りすべての人はすでに生きている



06.06.06 扉が開く

それは、今までの選択の結果を味わうための、今の自分を充分に知り味わうための、具現化が露骨に始まる。鏡が研ぎ澄まされる

自分の内にある目に見えなかった自分、直接感じることもなかった自分の光と闇を味わう扉が開かれる。

闇をたくさん溜め込んでいた者は、それを直接、体験し感じる。
光をたくさん内に抱いていた者も、それを直接、体験し感じる。

そう、体感の扉が開かれる。

どちらを味わうのも、無限なる愛ゆえ

闇を味わっても光を見出すことは出来、光を味わっても闇に陥るときもある
すべては、自分しだい。

愛や光をそれでも選択し続けていくなら、それを引き寄せるスピードも加速される。ゆえに愛や光の感じ方も大いに増す
エゴや闇をそれでも選択し続けていくなら、それもまた引き寄せるスピードは加速されていく。ゆえにエゴや闇の感じ方も大いに増していく

すべては自分しだい。

地球の扉は開かれ、大いなる無限なる愛が大量に降下する。
ゆえにエゴも大量に浮上する。

大量に浮上するエゴは闇に加担するものたちを引き寄せる。
扉は開かれている。
簡単に扉を通過していく。

光や愛との融合が始まる者たち。
闇やエゴとの融合が始まる者たち。
すでにすべては自ずと選択している。

エゴや闇の浮上の扉は開かれる。
06.06.06. この浮上は無限なる愛の途上

選択が日常に溢れているように、スピリチュアルも日常にある。
自覚があろうとなかろうと、すでにスピリチュアルの世界に誰もが生きている。

何を自分で味わおうと無限なる愛の途上。

これらをどう味わうかは、誰もが自分で自分に味わわす。

シフトを示唆する13年に向け、これらは徐々に加速され、はちきれんばかりのゴムのようになる。
はちきれんばかりに引き延ばしたゴムがおもわず手から離れてしまう時、シフトは起こる。
関連記事⇒ゴーウェストが強い口調で語った カァクとアセンション



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 

posted by dozen at 18:28| 15 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。