☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年06月22日

大きな存在、小さな意識

『あなた方は、大きな存在です。』

と、スフマー(蓮のスピリット)がメッセージをくれた。
そのメッセージをワークでみんなに伝え、補足として

『あなた方は、小さな意識です。』

と付け加えた。

これは、dozenのワークに来てくれている人に対してだけのメッセージではなく、今この地球上に存在している存在全てに当てはまるメッセージ。

スピリットとしては、大きな存在。
しかし、地球上に生きる肉体を持った顕在意識は、スピリットから見れば本当に小さな意識。
大げさかもしれないが、点ぐらいのものかもしれない。

具体的に言えば、スピリットの大きさが海とすれば、顕在意識は、バケツに入った水ぐらいの大きさぐらいでは(?)なかろうか。

しかし、地球上では、その顕在意識が中心である。
その顕在意識が、愛だ、エゴだ、善だ、悪だ、正しい、間違ってるなどと騒いでいる。

スピリットから見れば、子供のケンカにも満たないのではないだろうかと思うときもある。

俺もこの1ヶ月エゴに悩まされていた。
そこにあったのは恐怖。
自分が真実に目覚め、変化するのが怖いというもの。

だからこそ今の自分に執着をしていた。
今も未だ、このエゴと向き合っているという現実。

少しずつ気付き、それを解消する術を探していたのだが、それが自分でも知らない間に抑圧されていた。
そして、6月のワークの3日前に噴出、蓮には非常に迷惑を掛けてしまった。
ごめんね!

そして、グッドタイミングでコースからのアクセス。
コースの言いたいことが100%理解しているとは言い難いが、それでも気付いたことがある。

それは、自分の顕在意識の中で矛盾が起こっていたのだ。

自分の顕在意識では成長を目指しているにも関わらず、潜在意識では今までの自分に執着していた。
楽だから。

しかし、どうしても腑に落ちない部分があって、モヤモヤが晴れなかった。
腑に落ちない部分とは、実は『潜在意識では・・・』という部分であった。

顕在意識に対して、潜在意識。
対極にあるものとしては成り立つ。

でも、『今までの自分・・・』ということは、経験上の話しになるわけで・・・。

ここで気付きました。
経験してきたことは、顕在意識。しかし、忘れてしまっているだけ。
それを潜在意識と捉えてしまっていた。

経験したモノ全ては、顕在意識に刷り込まれている。しかし、それを忘れてしまっている。
実は、この刷り込まれたモノ(既成概念など)が顕在意識の中で大きな壁となって存在してしまっているようだ。

ワークでは、これを『ベルリンの壁』と表現しました。(笑)
つまり、顕在意識が東ドイツ、潜在意識が西ドイツ。
今風に言えば、顕在は北朝鮮、潜在が韓国ってとこ。

顕在意識は『抑圧』、潜在意識は『自由』と単純に言い換えてもいいんではないだろうか。

でも、その壁も知らないうちに捲れてしまう部分も出てくる。
逆剥けの如く。

逆剥けを無理にむしれば痛みが伴なう。しかし、剥けている部分だけを切ってやれば痛みはない。
しかも、ほっておけば、自然と治ってる。

これを顕在意識に置き換えれば、真実を素直に疑問を持たず学んでいけば、知らず知らずの間に既成概念などの不必要なモノが無くなってくる。
しかし、真実を学んでいても、懐疑心やプライド、見栄、自己責任の放棄など、言い出せばきりがないが、エゴに傾けば痛みを伴なう。
自分も心地良くない状態に陥るし、周りにも悪影響を及ぼす。

エゴを出すのが悪いとは思わない。しかし、周りに悪影響を及ぼすような行為は、子供と同じようなもの。
いや、子供の方が純粋な面マシかもしれない。



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 17:30| 05 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。