☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年06月25日

センス溢れる最後のスイーツ

京都嵐山で、ペンション&フランス料理を経営していた知り合いが、店を閉じるとの連絡が入った。
しばらく休養したのち、街に出店するとのこと。

0625:2006
The last dessert is full of senses.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
256b.ren.jpg

このお店は親子で大のお気に入りだった。
味がすこぶる美味しいのだ。マジで。 
わたしはこのお店のオーナーであるターボ−夫妻と知り合って、もうちょうど10年ぐらいが経つ。
小学校3年だった息子が、今では高3だもんなぁ。
ターボ−夫妻も自分もちっとも変わってないと思っていたが、息子はずいぶん変化をとげている。
息子の成長で月日の流れに驚いている自分がいる。笑

父は春先から秋が涼むまでこのお店でカフェを楽しむのがスタンス。
嵐山の秘密の森の中で友達と碁を楽しむ父が、その碁盤を預けているのがこのお店。
嵐山までサイクリングを楽しみ、この店で碁盤を受け取り、帰りに戻しがてらカフェを楽しむのを楽しんでいた。

この店は、なぜか落ち着く。
店の空気と、ターボ−の人柄のおかげ。
集まる常連にアートな人が多いのも、ここの空気が引き寄せるんだと思う。
たまにジャズライヴが開かれ、ジャズディスカッションを楽しみながら美味しい食事に舌鼓を打った。
ターボ−の奥さんの金ちゃんがピアノを弾くので、ディスカッションも盛り上がる。

もうそれも当分、味わえないんだなぁ。
嵐山という田舎から、今度は街に出店してがんばると言っていた。
やはり嵐山の立地では、わざわざ足を運んでくれる方たちが主なお相手になっていたのかもしれない。

営業最後の今日の食事は、これまた本当に美味しかった。
誰に薦めてもウナルと思える味わい。
最後だからとスイーツを楽しむことにした。
ところがもう最終で、メニューにあるスイーツはすべて完売。

するとターボ−が、特別にオリジナルスイ−ツを急遽創ってくれるという。
おまかせスイーツだ。
これが!絶賛だった。
クレープの中にはカスタードに包まれたフルーツが入っていて、上には卵白のフカフカな泡をその場でトッピング。
ジャムがかかったバニラと一緒に味わうのが最高に美味しさを引き出していた。


257b.ren.jpg


258b.ren.jpg


過去にも何度か急遽オリジナルスイーツを楽しませてもらったり、両親の結婚祝いの食事会では、こっそり花束を渡して驚かすことにも協力してくれた。
仕事で忙しすぎたわたしは花を買う時間を創ることができず、そこで花屋に出動しスタンバってくれたのがターボ−。
わたしのBDの食事会では、サプライズなプレゼントがなんとデザートのスイーツの食器に巧みに隠されていて、ビックリしたこともある。

他にもこのお店では披露宴が行なわれることもあり、ターボ−の親友のヘアメイクアーティストだけでは間に合わないと連絡を受け、当時の仕事柄もあって花嫁のメイクを手掛けに急遽、足を運んだこともある。

とにかくターボ−を始めこの夫妻の心配りやそのセンスが本当に素晴らしい。
紳士なのにユーモアに溢れ、人を楽しませることが上手。
こういうセンスって、なかなか持てるもんじゃないし人柄というものが溢れるものだと感じる。

知り合った当初からわたしはスピリチュアルだったけど、自分たちがそうじゃないからといって、決して否定もせず、むしろ人の価値観を一緒に楽しんだり驚いたりしてくれる人たち。
あえてスピリチュアルと意識せずとも、スピリチュアルなセンスをふんだんに持っている人がこういう人たちなんだろうとも感じた。

関連日記⇒3:Happy Bithday To Me.



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 



posted by dozen at 19:00| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。