☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年07月02日

アセンション祭り −3−

さて、スサノオはどんないたずらをしているのか、ちょっと覗いてみよう。

おぉ〜、やってる、やってる。
スサノオは、なかなか頭のいいやつみたいだ。

え?どんないたずらか知りたいとな・・・。

内緒で教えよう。

彼らは見えないと前回話しをしたのだが、それを上手く利用しているんだよ。

例えば、イライラしている人を見つけては耳元でボソボソと語りかける。
怖さと闘ってる人を見つけては耳元でボソボソと語りかける。
しかも、ボソボソと語りかけるのは、スサノオの仲間がほとんどやってるんだ。

時には、天使の名前を語って人々に語りかけたり、アチュートメントなどどいうものを使って自分の影響を人の中に流すんだよ。
キリストの泉とは逆の、濁った水を与えるんだ、しかも、人々にはきれいな泉の水と思わせて。

その濁った泉の水を入れられた人はどうなるのかって?
心が濁っていくんだよ。
人と争ったり、批判したりするようになる。

自分本位というか、自己中心的というか、とにかくそんな言葉で表現できるような状態になる。


でも、何故か自分の居心地が悪くなるのもあるんだよ。
何故かって?
それは、キリストの泉のような水をみんな持っているからだ。

この水のすごさって言ったら、ほんとに驚くほどなんだよ。
どんな濁った水を入れられても、その濁りをきれいな泉の水にしてしまう。
すごい水なんだ。

でも、この濁りはきれいにしようと思わないとできないのも事実なんだ。

この濁った水は、本当はみんな持っている。
きれいにしようと思うか思わないかの違いだけ。
きれいにしようと思ったら、その濁りの原因を見つけなくちゃいけない。

簡単には見つからないけどね。

だからガキ大将たちは、その濁りを大きくしようとするんだよ。

ボソボソと語りかけていくと、語りかけられた人が自分で濁りを大きくする。
直接濁った水を入れられた人も同じ。

同じ人に何回もいたずらをするんだ。
そうすることで、その人が周りにも濁りを振りまき始めるからね。


だから俺たちは立ち上がったんだ。
でも、間違ってもらっちゃ困る。

濁った水を持った人の濁った水をきれいにしようなんて思ってない。
それは自分ですること。

俺達は、自分ができることをやろうとしているだけ。
自分で、自分の濁った水をきれいにする方法を見つけて、その方法をやっているだけ。
この想いを持っている人が仲間として集まっただけなんだ。

みんなで色々な方法を試してみたり、アドバイスをしてみたり、何かイベントをしてみたりと楽しみながらできることをやっている仲間なんだ。
頭で理解することなんてどうでもいい。とにかく実際にやってみているだけ。

正しい、間違ってるなんてないんだ。
だって人それぞれなんだから。

怖がっててもはじまらないよ。
みんな、おいでよ。(笑)


アセンション祭り −1−
アセンション祭り −2−

自分を知ること(自己探求)の大切さ
言葉遊び

媒体(パイプ)になる
続 媒体(パイプ)になる
続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放
続 媒体(パイプ)になる−−グラウンディングとバリア
続 媒体(パイプ)になる−−エンティティ(霊的存在)の解放が通用しない!



のスピリチュアル活動=Ripe Of Source/dozenの支援クリックのご協力お願いします^−^

   人気blogランキング   精神世界ランキング  にほんブログ・ 哲学ブログ
 

posted by dozen at 12:40| 06 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。