☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年07月28日

ライブラリー

ようやく龍の了解が降りたのを機に、数日前ミクシイのコミュでライブラリーを立ち上げた。

0728:2006
Library.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
279b.ren.jpg

探求の途上では、霊的図書は非常にエッセンスとなり役立つ。
dozenワークに参加している仲間を見ていると、かなりみんな本代にお金をかけている様子。
 
わたしもずっと前から探求者には、我が家の本を貸し出していた。
(残念ながら返却を怠る探求者たちがいたことは事実。)
すぐにそれを仲間にも活用しようとしたが、龍と意見が別れた。
また、龍の注意を払った意見は、理にかなってもいた。

そして時が流れ、仲間の成熟度にも安定がみられるようになった頃に、ちょうどまた龍自身からも「創ろう」という了承が得られた。
正直、とっても嬉しかった。
それが「時」だったのだろう。

という流れから立ち上げを提案したら、みんなからの歓喜の賛同が得られ盛り上がり、日に日にそのライブラリーは充実していっている。
図書だけでなくヒーリングCDも加わり始めている。

面白いなと感じるのは、結局ライブラリーコミュまでもが、コミュニケーションの場に発展していっているということだ。
書き込みでは、書き込んだ流れからだけでなく、まったくその本とは関係もない話がはずんでいたり、非常に大事な興味深い話などもそこで展開されている。

今日もライブラリーの管理に入った。
するとある仲間が、買ったばかりの本なのにトピあげしていてくれた。
それはわたも持っていて(読んだことがない)、まだトピあげしていない本だった。
急を急がない限りはもったいないので、買いたい本があればまずはみんなに尋ねてから買うといいよと声をかけた。
たまたまその続きの本ももっていたので、今日はそれをわたしはトピあげしようと思った。

そのトピを挙げるためにわたしは本棚に取りにいった。
すると肉体ごと霊的反応が起こり、その後、30〜40分、変容に入った。

その変容の中で、わたしは瞑想状態のような状態に移行されていくのがわかった。
その最中、エリ・モリヤ、ミカエル、と言葉が入り、他にも画像が入るかのように言葉が入ってきていた。

その瞑想状態のような状態に入ったのち、その中でわたしが観たものはハピネコという儀式だった。
この「ハピネコ」という言葉が正確がどうかは分からない。
言語というのがいかに難しいかを、高次からのアクセスが始まって以来、わたしは痛感している。

その儀式は円形の場を用いたもので、円の中央が紫、外円に向かうと光を放った光沢のあるグレーだった。
この儀式の円形内(たぶん)の端には、まるで古風な風水版かのようなもっと立体的なものが置かれていた。



ようやく目が覚め、わたしはトピをあげようと戻ってこの本の内容説明と著者情報の内容に思わず驚いた。

著者はさまざまなアセンテッドマスターとチャネルする人物で、彼の妻もチャネラーでもあるそう。
特に興味深いと驚いたのは、彼らはサナンダに導かれクラスやワークなどを発展させたとあったからだ。
そして米国の各地を旅しながら、さまざまな人と触れ合ったとある。
他にもdozenにこの著者たちが類似していることに、わたしは驚いた。



dozenワークは、何もワークだけがそのすべてではなく、互いに日頃から密接に繋がりあい進化を体験しながら暮らしている

つまりこのワークは日常ごと人生ごと・・・が土壌になっている。
さらにすべてにおいて高次たちや各自のスピリットが存在し、多次元のチームであり創造が行なわれている
ここでは気づき、学び、実践し、育み、養い、身につけ、創造していくプロセスが息づいている

それをどこまで感じ、どのように味わうかは当然、一律ではない。
すべては各自が各自なりに個性的に発展させていく。
つまりはすべてが自分次第であり、自分次第だからこそ、自分を超えて学べることはできず、自分にふさわしく結局、学んでいくことになる。
すべては宇宙の法則のままの中に、dozenワークはすでに在る。

ゆえに、よくあるワークやセミナーとは、その質そのものがあまりにもかけ離れている。
365日がワークだと言っても過言ではない。
単にワークと表現しているだけで、一般的なワークを想像して判断されると困る。

さらに大切な点としてはっきり言えるのは、その質は体験したものでしか分からない・・・という点だ。
質の深い愛や真実に気づき学び、大いに育んでいくのがdozenワークである。



*ここで8月からの仲間(ワーク生)を募集します。
 (ライブラリーをすぐに活用できるとは思わないでください。)
 8月の集合必須ワークは、20、21日(横浜)です。
 京都でも行います。(関西方面の方。日程未定)
 9月には京都での合宿も行います。2、3、4日。
 申し込みはdozenメールにて。
 メールでの問い合わせにはお応えしていません。
 対応はdozenワーク主催のスピカフェで行なっております。
ワークについてはこちら⇒Love Light Working内の<< ア ク シ ョ ン セ ル フ ク リ エ イ ト >>








本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い












posted by dozen at 18:40| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。