☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年08月08日

久しぶりの鞍馬寺

久しぶりに鞍馬に行ってきた。

ジュワルクールのエネルギーが流れ初めて、ちょうど1週間後。

駅から鞍馬寺に向かい、道路から鞍馬寺の門へ続く階段をの登ろうとしたら、左手のハンドチャクラがピリピリと反応を始める。
意外と下までエネルギーが降りてきているのにびっくり。
4月のサナンダのエネルギー、5月のセラピスベイのエネルギーもここまでは降りてきていなかった。

そして身体が重い。
これは、5月のセラピスベイのエネルギーの時に体験した身体の重さ。

階段を上がったところで蓮に声を掛けた。
「もう帰ろか。」

思わず吹き出す蓮を横目に、半分本気で思っていた・・・。(苦笑)

これは、顕在の中にある恐れが原因とわかっていたので、自分の意識を登る方向に向ける。
でも重たいのは変わらず、門をくぐって坂を登り始めた頃には息切れがしていた。

セラピスベイのエネルギーも、ジュワルクールエネルギーも、さすがにアセンテッドマスターのエネルギー。
それを潜在意識で知っているこそ恐れが出る。

恐れにフォーカスするのを止めて、景色を楽しむことにフォーカス。
緑が生き生きとして、清々しい水の流れ、御手洗の水の冷たさなど、登って行く途中のいたるところに楽しめるところが点在している。
これが鞍馬寺の良さ。
ケーブルで登るなんてもったいない。

いつもの『いのち』のオブジェのところで一休み。
そこでプラーナ呼吸をして、エネルギーを取り入れ、さらに登って行く。

想像より暑く、2人ともちょっとバテ気味で尊天のところに辿りついた。
そして第一声は、
「(消防)隊長、来たで!(笑)」−−−アセンション祭りより

休憩所でゆっくり休憩、尊天の前でいつものエル・カー・リーム・オーム。
今日はゆっくりとエネルギーが螺旋を描き上昇していく。


尊天の空.jpg



そして権現のところに向かう。

とにかくゆっくりと味合わないとわからないような精妙なエネルギーが辺りに充満している。
8月16日はどんな風に変化しているのか楽しみである。

権現のところでもまたプラーナ呼吸、そしていつもの捻っている木に触れる。
グラウンディングが促される。
しかも、グラウンディング・ダウンではなく、グラウンディング・アップのほうが。

そしてさらに奥に進み、義経堂に到着。
ここはチャクラの調整場所。
今日は上(クラウンチャクラ)から順番に下(ルートチャクラ)へと調整をする。
そして、全体の調整。
全体の調整が終わってから、お堂の所で一休み。

すると、人があれよあれよという間に集まってきて、見渡すと今まで人がいなかったのに10人ぐらいが休憩している。
何事?と思うぐらいわずかな時間で集まってきた。

そして最後の魔王殿へ向かう。
魔王殿は去年の7月に1度だけ行ったことがあるが、それ以降はご無沙汰。
いつもエネルギーが流れているところで引き返すからだ。

そして魔王殿に到着。
ここも不思議な造り。
祠の入り口の前に、六角形の石の塔が設置されている。
普通に考えれば邪魔。
でも意味があるような雰囲気。
六芒星の角を繋ぐと六角形。
つまり、男性性と女性性の統合という意味か、なるほどと感心しつつそこにあるエネルギーを楽しんだ。


魔王殿.jpg



そして気付くと、貴船に降りる方がすでに距離的に近いところまできている。
選択の余地無し。
貴船まで1年ぶりに降りることとなった。


貴船1.jpg


貴船の木.jpg


貴船の木2.jpg


貴船の木3.jpg



しかし鞍馬寺はいつ行っても何らかの持ち返りがあるところ。
さすが、隊長とその奥さんの地だね。


関連記事
鞍馬寺 探求散策 8月<ジュワルクール>




本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い












posted by dozen at 09:40| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。