☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年08月12日

進化への変容

あまりにもたくさんの気づきや真実、変容に触れる毎日。
ここ1ヶ月ほど、高次からのアクセスで進化への変容のスピードアップがわたしにもたらされているとあった。
その言葉通りの変容の連続に見舞われている。
変容は今までずっとあったわけで、さらに質が深まってきている。

0811:2005
0811:2006
Transformation to evolution.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
326b.ren.jpg


そして10日程前(厳密に言えば7/29)、わたしの役割の火の発動が起こされた。
それによってイニシエーションの質が大いにまた深くなった。

 
これは最初に予定されていた時期より早い。
龍はこの件で、言われているシフトの時期が早まっているのではないか、また、闇の勢力の活動が大きくなってるがゆえのスピードアップではないか、と感じることを言っていた。
だからこそ、火の発動が予定より早く起こり、イニシエを通じ、霊的準備にふさわしい者たちへの火の援助や保護、促がしや守護、覚醒進化の、霊的な事を高次たち銀河計画に関わる存在たちが実動させたとも言える。
よってこのイニシエを受ける人々の中にはシフトやアセンションに密接に関わっているスピリットである人たちも多く訪れることになる。

準備が出来ている者には、イニシエにおいて火がつけられる。
その火がどれほどの質かは、人それぞれ違うし、その人の霊的時期もある。
この火はアセンションや進化に必須のものであり、それら裏づけは本からも垣間見れるだろう。
クンダリーニとも密接な関係にあるのは当然。

火は、霊的でもあり実際、物理的でもあり、火のエネルギーの量の域は非常に莫大な域。
この火のエネルギーは実際に人を焼身させてしまうことも可能だと言われている。

イニシエに訪れる人々が増え、イニシエを通し観る人々の霊性状態はさまざまで、中には関与ゆえその場でイニシエが受けられない状態にあり、ヒーリングがほどこされる場合もある。
よく訪れることが出来たものだと、その方のスピリットの意志に感嘆する。
すべての人とは言わないが、遠隔(エネルギーを扱ってヒーリング)や集団ディクシャ、レイキを受けられている人たちに多い現象となっているのは事実。

こちらは何も聞かない。知らない。
初めてイニシエの場で会う人も多い。
言葉を交わすのは必要な霊的に感じたことのみこちらから。
ただその人に起こっている関与などの事実を伝える。
そしてエネルギーを媒体に関与が起きていることを告げる。
そこで「あなたに思い当たるふしはないですか?」と尋ねる。
ただそれだけ。
その答えが先ほど述べたことが事実。
そう本人たちが言っている。
アチュートメントと言われるものを媒体に、コードが刺されている人もいた。

イニシエ時に交わす挨拶さえ、ままならない人たちもいる。
挨拶をのべても返事をしない。
うなずくような仕草をするだけいいほう、という人もいる。

花を置くのに立ちながらの状態で、上から放り投げるように置く人たちもいる。
持参される花の中には、家にすでに飾っていた花をそのまま持ってくる人もいる。
それをどうのではなく、花はすでに朽ちかけ茶色へと変色しかけている花を、自分のためにと持参している。

終わったあとも、お礼も言わず挨拶ものべずドアを出て行く人々。
これは言って欲しいと言っているのではない。
その人の成熟さが現れていることを言っている。
これら状態すべてはその人自身が自分というものを現している。

これら態度の人々とは一転して、愛ある態度や姿勢が伺える人たちがたくさんいる。
その人たちが宿している愛がにじみ出ている。

イニシエの感覚は人さまざま。
自分のさま(多次元も含)が浮き彫りに現れる。
何を感じ、どう反応するかは、実は自分自身のさま(顕在で意識できる自分がすべてではない)が現れると知っておいたほうがいいだろう。

イニシエのエネルギーは、非常に質の深い創造たるエネルギーで、ゆえにアセンションへの進化を促がすと言っても過言ではない。
ゆえに変異がすぐさま現れる。

普通、変異は長いその人の生い立ちがあり、そのプロセスでの変化の先に変異という変容が現れ始める。
その変異を、即座に起こすことさえ可能なエネルギーがイニシエの一部でもあると言える。

古代エジプトでは、このようなイニシエが実際に行なわれていた。
人は多次元の自己融合を果たした際、明確なキリスト意識が現れ出でる。
これらは神聖幾何学とも密接に関係がある。
これがわたしに融合体験、アセンション変容で味わったプロセスでもある。
またこの進化は、わたしの目からすれば本格的な神への帰還の始まりにすぎないと感じられる。

古代エジプトで行なわれたイニシエを人間的な見解では考えない方がいい。
そういうリアリティではなく、もっと宇宙的であり霊的リアリティだ。
イニシエ用に創られたピラミッドは、神聖幾何学を土台に創られており、イニシエを起こす光の配分や流れ、位置さえ厳密なものだった。

その厳密に配置された棺の中に入ることにより、イニシエは行なわれる。
現代においてその棺が発見された際、そこにはある種の非常に細かい粉のような粒子がたくさん見つかった。
それを分析にかけた結果その粉は、前頭葉に高エネルギーが注がれた時にのみ出る分泌物だという。

そのような状態下でたった1人の人間の一生をかけても出される分泌は、ごく小量で、棺で見つかった粉の量から見て、大量の人々がイニシエを受けていたことがわかった。
これらはひとつの情報に過ぎない。

人がアセンションする際、前頭葉に変容や変異が起こることは、アセンション系の本では必ず取り上げられる。
ライトボディという本では、変異という編があるほど。
アセンション、進化と前頭葉の関係は密接で、必ず起こることが必須のものだ。
これに不随することをラムサも語っている。
イニシエによってそれを体感する人もいれば、しない人もいる。
体感する人は、日頃、思考型傾向の者と言え、ゆえにリアルに頭部の変異を感じることになる。



イニシエーションは、自分にふさわしい状態が現れると知っておいてほしい。
もちろん顕在で知覚、理解できたりするとは限らない。
それは顕在が自分のすべてではないことを、なにより証明している。

大らかな愛に抱かれ、涙が溢れ、すべてが美しく見えるのも、
また、自分の内奥に貯まっていた怒りの感覚などが噴出するのも、
すべては受ける人の霊的(霊性から波及する精神的、肉体的含)状態によって現象が起こる。
そしてその状態が違えば、感じるもの味わうものにも違いがでる。
関連記事⇒イニシエーションetc感想

それら状態は、進化するプロセスには必須な事柄であり、歓んでそれらを味わい対応し、さらなる愛への変換に価するギフト(霊的進化)が贈られたと、理解するのがとてもふさわしい。

イニシエを受けて起こるさまざまな現象は、受けたその人自身がイニシエのエネルギーを活用し、自分にふさわしい事柄を自分に霊的に起こしていると理解するのがふさわしい。
ヒーリング、癒し、奇跡の法則と同じでありイニシエは法則そのものだ。



  






本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い














posted by dozen at 22:36| 16 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。