☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年09月02日

変わらず揺るぎない普遍なる愛と信頼

『信頼』。
この信頼というものの深さや、『揺るぎない』信頼の大事さをわたしは今、改めて学んでいる。

0830:2006
Love named firm universality and trust.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
366b.ren.jpg


人と人とが繋がりあい、その関係が揺るぎないものとなるには、信頼を育むこと。
それが愛も育み、その愛が揺るぎないものになるには、必要不可欠。
 

人って顕在では自分次第の都合で、愛を表現していたかと思うと簡単にエゴも表現し、人も自分のことも大事に扱ったかと思えば、手の平を返すようにおそまつにないがしろにも扱う

それに振り回される人がほとんどだと思う。
これにはもちろんインチャも関わっている。

けれどわたしはスピリットと共に歩んでいくうちに深いものを学んでいる。

その表面的な(たいがいの人はこの表面がすべてだと感じて生きている)もっと背後には土壌には、変わらない普遍さがあり、そこでは一貫している揺るぎない愛が存在していることをわたしは幾度も味わってきた。

味わうたびに、いかに人間はこの表面的な(主に顕在)ものを世界だと思い込み生きているかを知った。

思い込み、またそれが自分の生きている現状であり世界だと。

揺るぎない愛(信頼など)を味わうたび知るたび、いかにこの現状、世界こそが実は幻なのだということを知った。
この揺るぎない普遍さは、外では見出せない。
内にしかなく、わたしは自分を知ることでそれを知った。

書物や高次たちから学ぶそれらは、知識であり思考に入った。
どれだけ感動し、目からウロコ状態に感じたとしても、体験にまさるものはない。

わたしが本当に教えられ学び知ったと言えるほどにハートでそれを実感し感じたのは、書物でもなく高次たちでもなく、実は自分である自分のスピリットからだった。

そう、この自分の内奥にたたずむ、ずっと共に生きてきている自分自身から学んだ。

スピリットである自分との融合が深まるほど、自分にはその変わらない揺るぎない普遍の愛が、本当に内在していることを知った。
それは誰もがそうだ。
本にもいくらでも出てくるだろう。
だが、やはり体験にまさるものはない。
わたしは今もこれからも、ずっとずっと学んでいく。

何度も何度も何度も!
大地に雨が浸透していくように。
これは、わたしが本当に味わい学んだこと。学んでいること。
いや、味わっていること。

スピリットと融合する、つまり自分が深まるとこういう大事なことも教えてくれる。
教えてもらうというより、体感、いや内感(内なる実体験)していく。








本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


















posted by dozen at 12:09| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。