☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年07月01日

内なるもの・・それだけを頼りに

00165_larixdecidua.jpg
2005年6月29日。

わたしはこの日を、一生、忘れないと思う。
あまりにもわたしには強烈すぎる出来事だった。

この日までの1週間、膨大な毎日のメッセージと変化に、龍とわたしは幾度となく様々な質の試される出来事があった。
時間を問わず、行動を促され、体験し、メッセージを受け取り、それを理解し、そのメッセージにはさらに前に進むためのものや、わたしたちに関わる未来やこの宇宙のさらなる法則なども、ふんだんに含まれていた。
そのスピードはドンドン加速され、即座に受け取り行動に移すよう促された。

試されると言っても、本当は試されてるんじゃない。
わたしたちには自由意志がある。
何を選択し、どう反応し、どう動くかなんて、何もかも自由だ。
根源がわたしたちを試すことなんてない。
ただわたしたちにとっては、そう感じるほどのものだった。

もめることもあった。
同じ方向を向いていても、男性性女性性の違いから、なかなか互いの相違を認めることができずにいたり。
龍が覚悟を決めて話し合う日もあった。
それに対し、わたしは怒りをぶつけた。
別れを覚悟するなんて理解できない。
龍だって別れたくはない。
それほどに互いのエゴが、心をすれ違わせたりもした。
もちろん、愛を育むこともたくさんあった。

いろんなことがあったからこそ、さらに互いの絆は深まった。
それはやっぱり、スピリチュアルに真実を生きようとする互いの姿勢があるからだと思う。
真実を求め、真実に生きようとし、そこには大いなる真実の愛がある。

わたしたちはまだまだ真実の愛なんてほど遠いけど、それでも互いを愛し合うことはやっぱり忘れない。
忘れないじゃなく、愛さずにはいられない。
愛はスピリチュアルそのものだから。
これは本当にそう実感している。

世の中いろいろな愛がある。
親子愛、兄弟愛、友情愛、社会奉仕にかける愛、自然や動物への愛など。
さまざまあるけど、究極は男女の愛だと実感している。
すべての原点。
相手はわたしでもあるのだ。
相手がわたし、という究極なスタイルだと思う。

だから、究極のたった1人の人との愛の融合を出来ずして、どんな愛だってわかったふうなことはなかなか言えないなと思う。
この愛の融合にも至らないのに、恋愛はもう充分成しえてるみたいなことを言ったり、愛を知ってるわかってる、なんて、おこがましくて言えない。
けれども、自分の経験から知っていることは分かち合いたいし、学びたいし、見習っていきたい。

個人として、またパートナーとして、そしてdozenとしての試されるような日々が丸6日間びっしりと続き、今、振り返れば22日からのちょうど7日目に、最後の儀式のような試みを味わうことになった。

その日はスピードがドンドン加速された。
知らない土地でわたしたちは自分たちの能力だけを頼りに、ある場所へ促されていた。
そこで何が待ち受けてるかなんて、これっぽっちも知らなかった。
ひたすらメッセージを受け取り、そのメッセージを地図に動き続け、ほんとにたくさんのスピリチュアルな学びを得た。

そして後半、わたしたちは、近い将来わたしたちが住むであろう、そしてdozenとしての拠点になるであろう家を見ることになる、そう思っていた。

ところが・・・、辿り着くと同時に目に飛び込んできたのは、今まで見たこともないような、そびえたつ大きな木だった。
「今のはなに!?」
何かいいしれぬオーラを感じた。
そんなものを感じたのは初めてだったかもしれない。
何か大きな、何かを予見さすような・・・。

「ここで車を止めよう。」
そう龍が言ったときには、わたしはすでに何かを、今までとはとても違う何かを感じていたのかもしれない。


dozen/Ren



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ
posted by dozen at 10:08| 02 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。