☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年06月23日

地球のシフトへさらなる飛躍

LD 10-1.jpg
昨日今日と、すごい体験をし、溢れんばかりのメッセージが入った。

昨日2005年6月22日、それまでの7年の霊的周期が終わり、地球のシフトへ向けて新しい7年が始まったことを知った。
今までのこの7年は、わたしにとっても誰にとっても霊的準備だったんだ。
特に共同創造を担う人たちにとっては。
そういう役割を特に担っている人にとっては霊的成長が目覚しかったと思う。
そしていよいよ色濃くなっていくシフトの7年が始まる。

昨日今日と、初めて体験したことがあった。
聞いたことはあったけど、それが自分に起きるなんて驚いた。
というより、それが起きたときは何がなんだか分からなかった。
今になって写真を撮っておけばよかったと思う。
何が起きたかというと、アムリタが発生した。
アムリタについては、サイババの本をチラミしたことがあったから知ってた。
サイババとは直接会ったことはないが、ちょうど7年ほど前のある日の瞑想後、明晰夢のような様でその視覚化が起きたのを覚えている。
サイババが現れたのだ。
その時のわたしは、サイババの存在は全く知らなかった。
オレンジのような衣をまとい、ヘアスタイルがモコモコで、どっかのアジア人?と思った。
わたしの前に座り、話しかけてくる。
一体何語?・・・と、思うのに話している内容がわかる。
不思議だった。

自分に何が起きたかよく分からなかったから、ま、いっか!と、流していた。
それからしばらくして、彼がインドのサイババだと知った。
驚いた。
驚くしかないよね、そんな経験初めてだったもん。
そんなわけで、サイババを知り、のちに本を通しアムリタのことも知った。

昨日は龍と共に車に乗っていたときにそれは起きた。
昨日2人でスピリチュアルセックスを体験し、さらにその内容が進んだので、車を走らせながらそれについて話していた。
するとなぜかカバンに放り込んでいた雑誌が見たくなった。
そしてチラミしながらパラパラめくり、また雑誌を閉じた。
しばらくして、うん?・・なんだか手がベトベトする。
なんで?・・と思って雑誌を見たら、裏表紙にベッタリ透明の液体がついている。
「龍!!見て!!」
「なんだそれ!?」
カバンの中を徹底的に調べる。
財布とかに軽く同じ物が着いてるが、カバンの底に垂れた様子もなく、その液体の原因となる物はカバンの中には何にもない。

「とにかく車を止めるから蓮待って。」
そう言われたときに、ある言葉が入った。
アムリタ・・・。
アムリタって?
それをふき取りながら2人で、これは一体何だろうと手に着いたそれをこすってみたり、ようく眺めたり。
マッサージオイルのようでもない、アイスコーヒーに入れるシロップのようでもない、もちろん油でもなかった。
龍が「舐めてみようか?・・いややっぱりやめておこう。これ何だかわかんないし。」
匂いをかいでみた。
ほんのり甘い!
「ねぇ龍。これアムリタだよ。アムリタのこと思い出した!」

これが昨日。
結局は半信半疑だった。

今日起きたのは午前中。
トイレに行きテーブルに戻ってタバコを吸おうと手に取った。
うん?・・なんか包みが湿ってる気がする。
なんで?・・と、裏を返すと、紙の包みと、その上の透明のビニールの包みとの間が濡れている。
何これ!?
指を突っ込んでみた。
ベトベトする!
まさか!・・昨日の!?
匂いをかいでみた。
同じ匂いがする!

昨日、夜に龍と別れるまでにタバコはなくなっていた。
だから家に置いてあった、新しいタバコの封を開け吸っていたのに。

これは昨日から始まった一連の出来事の一部でしかない。
一連の出来事から内なる具現化をリーディングすれば、アムリタを通してのメッセージを受け取ることができる。
わたしたちの場合のアムリタは、11次元の大天使からのギフトだったことがわかった。
それに込められていたメッセージは、わたしたちdozenに対する役割についてだった。
*dozenの役割。
Pipe Of Sauce/dozen
立ち上げたばかりなのでサポート内容はこれからです。

そして一連から分かったメッセージの一つが、一つのサイクルが終わり新たなサイクルが始まる、いよいよ地球のシフトが色濃く本格的になっていく7年が始まったということだった。
7年後、2012年、地球の変革が楽しみだし、そのプロセスを存分に味わっていきたいと思う。

■メッセージ■

今までの在り方が死んだ。
死を経て、覚醒へと再生する。
成長しつづけるには、古いものを葬り去らなくてはいけない。

毎日の内なる日常の具現化と、メッセージの背後に隠れている真実のメッセージに注意を喚起するように。

新たな霊的意識が開かれた。
さらに新しい覚醒の始まりと、精神的霊的発展の好機が訪れた。

これからシフトに向けての、さらなる女性の霊的成熟が求められる。
それがシフトにおいて、つづくシフト後の地球においての変革に大きな貢献を帰する。

シフトには「火」が活かされる。
そしてシフトへの大きな課題は「愛される実感」。

自分を知るとは、すべてを知ること。
自分を知ることで、この世界この宇宙このすべてを知ることになる。

あなたのフィールドを拡張し、成長を促進させなさい。
聖なる愛の守護、内在の根源に安寧を見出しなさい。
警告の意味も含めて、実りのない計画は、もう中止しなさい。

自分の霊的責任を果たしているものには、さらにこれからギフトは増し、迷っているもの、ジタバタしているものは責任を果たすことに今改めて同意しなさい。
撒いたものを刈り取る、その成果が、
問題に取り組み、実りある結果が、
あなたの働きのその結果が、もたらされます。
状況を上(内)から眺めることで、今までよりずっと広い視野が得られ、あなたが高揚をはかれば、労せず気づきと認識が得られます。
人類の悟りの探求へと躊躇せず、歩みつづけましょう。

アムリタの参照資料に何かないかと、グーグルから検索してようやくふさわしいサイトを見つけたとクリックしたら、それはある方のブログの記事だった。

ID:Dreamer-hmさんという方の【Syncronized Dreams:魂のささやき】というブログの4月22日の記事。
とても分かりやすく納得がいったので、おことわりのコメントを入れてそのままここに転載します。
URLはこちら。↓
http://dreamer-hm.ameblo.jp/

【アムリタの奇跡 サティア・サイババ1】

テーマ:体験談 インド聖者の火付け役といえば、サティア・サイババだ。

サイババに関しては多数、書籍も出ているし、批判本も出ているようだ。
ここでは自分の体験に基づき、感じたこと、知り得たこと、この目でたしかに見たことのみを書くことにしよう。

さて、サイババが手で宙からものを取り出すのが本当か手品か・・・?
そんなことがよくTVで論争されていた。
しかし、下に紹介するアムリタ現象の謎を追究しようとする科学者はいないようだ。

○アムリタ現象

写真はインターネット上からちょっと借りました(ごめんなさい)
LD 10-2.jpg
サイババが運営する孤児院(通称アムリタハウス)に行った。

この写真にある小さな、薄っぺらなペンダントヘッドからは、年中無休24時間、アムリタと呼ばれる蜜が流れ出ている。
ここに行けば院長さんが、希望者の手に乗せて、この現象を見せてくれるのでだれでも体験できる。

孤児院ではこれをストックし、甘味料として使っている。
これを持ち帰った人の病気が治ったなどの報告もあるほど、健康にいい蜜なのだ。

インドの人口は約10億五千万人。
これだけの人々をきっちりと統制する政府機能もなければ、また、国民一人一人の基本的人権が保護されるなどということは、果たして幾世紀先のことだろうか・・・。

街をちょっと歩いても、路上生活孤児たちを無数に見かけるが、インドの孤児数を正確に把握している機関はどうやらないようだ。
それほどに、多いのである。

このアムリタは、そんな孤児たちが少しでも元気に生きていくようにと
サイババが彼らに贈るギフトである。
もちろん、この孤児院にいるのは、その中でもごく限られた人数なのだが・・・。

この孤児院には、他にも聖灰がわき出る写真や、油が現出する足形など
がある。しかし、なんの意味があるのか・・・?

サイババがアムリタを湧きださせるのは、けっして信者を増やすためではない。
だとすれば、こんなへんぴな場所にはないはずだ。
それこそアシュラムの中で見せたらいい。
これは、孤児たちに「まなざし」を感じてもらうためのものだ。

孤児の数人と話を少しした。
彼らはみんな、サイババと世話役の院長を慕っている。
アムリタが湧くことは彼らにとって、両親からの思いやり、優しい眼差しと同じ意味を持っている。
「この世で誰かが自分のことを気にかけてくれている」
親からの愛を受けられない彼らにとって、気にかけてくれる人間の存在は、生きる支えである。
そんな安心感とやすらぎ、そして彼らの健康維持のため、科学者がどう否定しようとも、アムリタは年中無休で湧き続けるのだ。


dozen/Ren



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 01:00| 02 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。