☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年07月16日

サーファーショーンの教え

昨日、新しいモデルハウスの話しを上司としていると、突然「明日、東京で打ち合わせあるから行ってこい。」と言われた。しかも、夜の7時ぐらいにだ。急いで仕事の段取りを付け、朝段取りした仕事をお願いし、何とか大阪を出ることが出来た。
夕方、無事打ち合わせも終了し、元同僚と晩飯の約束をし、ホテルに戻った。
久しぶりにテレビを観る、こんなにゆっくりとテレビを観るのは数ヶ月振りだった。
9時半になり、電話が鳴った。仕事が遅くなるのでキャンセルとのこと。本来は明日の約束だったので、諦めてホテルの向かいの食料品店で買い物をし、部屋で食事を取った。
また、テレビを観始めた。面白いが、時間が無駄に過ぎていくように感じる。
すると、Renから「サーファーショーンは読み始めてる?」とメールが入った。
昨日の帰りにRenのところに寄り、東京出張で、多分時間があるだろうと、本を2冊借りてきたのだ。そのうちの1冊が「サーファーショーンの教え」だった。
読み始めると、内容は非常にシンプルで、読みやすい、しかし、深い言葉ばかり。まるで、人生を生きていく上での教科書に出会えた気分でもあり、今俺が読むということは、dozenとしてのスタンスを見直しなさいというメッセージも含まれている。Renも、このことには同意し、もう一度見直しのため、話し合うことにもなった。
3時間ほどで読み終えた。すると、ホテルの部屋の居心地が悪くなっており、夜風に当たりたい気分になった。部屋は、エアコンで温度管理はされているので、体感的には快適であるが、締め切られた空間に精神的な居心地の悪さを感じたのだと思う。
部屋を出て、散歩に出掛けた。夜風が気持ちいい。渋谷という都会の真ん中ではあるが、夜風が自然を感じさせてくれる。
夜風に当たりながら散歩をしていると、どうしてもこの本をブログの中で紹介したいと思い、部屋に戻り、窓を開け、夜風を感じながら今記事を書いてる。
「サーファーショーンの教え」、この本は、そんな気分にさせてくれる本であり、是非みなさんに読んで頂きたい本の1冊です。
しかし、内容については、ここで紹介すべきでないとも思っています。矛盾するようですが、読んで感じてもらうのが一番大事なことであり、俺の感じたことが、頭に残るのを避けるべきと思うからです。本が苦手な人は、「V 真実の言葉」だけでも十分と思います。わずか7ページほどですが、すばらしい人生のためエッセンスが詰まってます。

特に孤独を感じている人は、これを読むことで孤独を感じることはなくなるのではないかと思います。


dozen/Ryu



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。