☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年08月15日

心を縛る見えないロープ:3〜解き放たれる唯一の方法〜

  参照記事⇒〈からだ〉の声を聞きなさい - あなたの中のスピリチュアルな友人




心の牢獄から解放される唯一の方法は、<許す>ことです

まず、自分がその人を裁いたことを許しましょう。
それから、その人があなたにしたことを許しましょう。

また、あなたがその人を恨んだこと、そしてその人がどれほどあなたを愛していたかに気付かなかったことに関して、その人に許しを乞う必要があります。

まずは心の中でそれを行なってください。
そして、本当にそれができたと感じたら、今度は、実際にその人に会いに行き、あなたが感じたことを話して、それを分かち合ってください。(細部まですべて話す必要はありません。)
そしてこう言うのです。
「どうか私を許してください。私はあなたがどれほど私を愛してくださっていたかを知ることができず、あなたが○○○だと思っていたのです。(○○○の部分には、あなたが受け入れられなかったことを入れます。)」

もしその人がすでに亡くなっている場合には、次のようにしてください。

1人きりになれる静かな場所に行き、背筋を伸ばして座り、全身をリラックスさせます。
充分にリラックスできたら、その人があなたの正面に座っているところを想像してください。
そして、その人にあなたが感じていることを話し、許しを乞うてください。
もうその人には身体はありませんが、魂はそこに来ています。

恨みを持つとあなたは心の牢獄に閉じ込められることになります。
その恨みがロープとなってあなたをその人に縛りつけ、またその人もあなたに縛りつけられるのです。

そしてそのことによって、お互いにエネルギーを消耗します。
ですから、あなたがロープを断ち切れば、相手もまた自動的に解放されるのです。
その人はエネルギーを取り戻し、空間も取り戻して、自分の進化に専念できるようになります。
それはあなたも同じことです。
仮にその人が亡くなっていたとしても、その人はその後、あの世での進化が順調にできるようになります。

その人があなたに同情してくれるだろうと考えてその人に会いに行くとしたら、ロープは半分しか切れません。
あるいは、その人が、
「ごめんなさい。あなたがそんなに苦しんでいたなんて知らなかった。」
と言ってくれるのを期待して会いに行くとしたら、あなたはまだハートの真実に達していません。

なぜなら、あなたはまだ、あなたが感じたことの責任をその人にある、と考えているからです。
その人があなたを愛していない、と考えることに決めたのは、あなた自身であることを忘れてはなりません。

その人に話しているとき、自分が何を感じているか、よく注意してください。
あなたが自分のことを語るのは、その人を愛することを学ぶためですか、それともその人から理解してもらいたいからですか?

自分を表現するというのは、自分が感じていることを言う、自分の内面を語る、ということです
その人が理解してくれるかどうか、その人が同意してくれるかどうかは、本質的には問題ではありません。
あなたが自己表現をするのは、自分から解放されるためであって、他人から解放されるためではないのです。

その人を傷つけるのではないか、あるいはその人から笑いものにされるのではないか、理解されないのではないか、と思ってためらうのは、あなたのプライドが優勢になっている証拠です。
そうして、あなたはまた自己処罰を行なおうとしているわけです。
あなたは自由になりたいのですか?
それとも自由になりたくないのですか?

もしあなたが兄弟の中で最年長であれば、他の兄弟に比べてたぶんあなたのロープは一段と太いはずです。
最初に生まれた子供というのは、他の子供に比べて<空間>をあまりもっていません。
というのも、完璧であることを要求されるからです。
ですから、非常に多くのことを強制されるわけです。

両親の一方が、女の子より男の子を望んでいた場合、あるいは男の子より女の子を望んでいた場合に、もし反対の性の子供が生まれたとしたら、その親は、男として、あるいは女として、人生に失敗したと思い込んでしまいます。

そうすると、その子供は親に拒絶されていると感じるものです。
それは親がその子を愛していないからではなくて、親が自分自身の人生を愛していないからです。

さあ、勇気を出して進みましょう。
1度に1つずつ解決してゆけばよいのです。
そうすれば、やがて、必ずすべてのロープを断ち切ることができます。

多くの人が、お金に対する態度に関わるロープを持っています。
私たちの親にとって、お金のことは大問題です。
食べなければならなかったからです。

幸福はどれだけ物質的に恵まれているかで決まる、と彼らは思っていました。
そのため、お金は安全の同義語だったのです
幸福になるためには、貯金をしなければならない、というわけです。

両親は、あなたがお金をたくさん稼ぐことを望んでいます。
なぜなら、彼らは、あなたが幸福になることを望んでいるからです。
それが、彼らなりの愛し方なのです。

もしあなたが極端な倹約家で貯金のことばかり考えていたり、逆にとんでもない浪費家だたりしたバ場合、それはおそらく両親のお金に対する態度へのリアクションなのです。

お分かりでしょうか?
どんな状況であれ、その根底に両親の愛を発見することが可能なのです。

自然の法則によって、両親が子供を愛さないということは不可能であり、また子供が両親を愛さないということも不可能なのです。
この愛が人間にとっては何よりも大事なのです。

あなたは地上に生まれる前に、今の両親を最も愛する親として選んだのです。
それはあなたの魂の選択でした。
あなたの魂は、あなたが両親から何を学ぶべきかをその時点でよく知っていたのです。

あなたが両親を許し、そして彼らに許しを乞うた時の感動、ロープを断ち切った時に感じた喜び。あなたが両親を愛することを学んだ時の至福、こうした素晴らしい体験をすでに魂は予測していたのです。

こうしたあなたは自由になりました。
その自由があまりにも素晴らしいので、何かとてつもなく重い荷物を降ろしたような気がするでしょう。
空に向かって飛び立とうとする小鳥のように身が軽いのではありませんか?

恨みが憎しみにまで変わっているとしたら、今すぐにでもそれを癒さなければなりません。
憎しみは、人間が持つ感情のうちで最も破壊的なものだからです。

憎しみのエネルギーの大きさはもっぱら破壊するために使われます。
憎しみの中で生きている人は、重大な病気になる可能性が非常に高いと言ってもよいでしょう。
憎しみは、それが宿っている人の身体を破壊するのです。

怒っている人の息をネズミに吸わせると、一瞬でネズミは死ぬ、という実験結果が報告されています。
つまり、憎しみの思いが1つ浮かんだ時は、毒を一服飲んだのと同じなのです。
憎しみによって作られたロープは、ものすごく太いので、それを断ち切るためには大変な努力と忍耐力が要請されます。

関連記事⇒一瞬にして崩れ去る     夢を通して過去世修復    外なる内なるのエネルギーの違いを知った上での探求



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 06:58| 04 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。