☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年08月21日

霊水&パワーストーン

1012073001_middle.jpg


わたしは龍を通して、生まれて初めて石に興味を持ち始めた。

それまではまっ〜たく興味がなく、龍が石に興味を示し、石の卸の店に一緒に出入りするようになってからも、たいしてすぐには興味を持っていなかった。

ただ、せっかく来たんだし、確かに石の種類によってのエネルギーの違いがあることに驚いたり、同じ種類の石なのに金額とはまったく比例せずにエネルギーが違っていることにおかしかった。
いったいこの金額とやらは、どうやってつけているんだろう?

高くて確かにエネルギーがすごいものもある。
なのに、高いのに全然エネルギーがたいしたものじゃない石も平気でたくさんあり、こんな値段つけていいのかよ〜!(笑)って、コワっ!って思うことも多い。
また逆に安いからといって、あなどれないすごいエネルギーをもった石もある。
えっ!?いいの?この値段で?・・・と、龍と2人、ラッキーぶっこいたとほくそえんでいることもある(笑)
まぁ、わたしたちの出入りしている店は卸なので、通常より安いと思うのだが・・。

きっとお店というものは、エネルギーレベルで値段をつけているわけではなく、綺麗さやカット、手間がかかっているとか、希少価値とか、そういういわれで値段をつけていると思う。



龍とたまに石屋に足を運ぶようになって、わたしはこうやって石の持つエネルギーの不思議さを初めて学んでいった。

石を身に着けることによって、その石の持つエネルギーが、肉体的・精神的・霊的に力添えをしてくれることを体感していった。
すごいもんだなぁ〜と驚いた。

自分にもう必要じゃなくなると、本当になくしてしまう経験もした。
あと、龍が人に譲ることになり、その人にとってホントに必要かをオーリングしたら、ホントにそうだったり。
ちまたでなくすとか、譲ることになるとか聞いてはいたものの、自分自身がまのあたりに経験して初めて、あ〜ほんとだぁ〜と実感する。
何でもそうだけど、体験や経験は強いな。
頭だけでは、実感がない!

こうしてエネルギーのことだけじゃなく、いろんなことを実際に経験するたびに、わたしは石の真実を知っていった。



そしてついに、石のパワーにビックリした日が訪れることになる。


8月の16日の探求散策の合間に、石屋を訪れるよう促がされ、わたしはある一つの石に偶然にもとても惹かれる体験を初めてした。

今までその石屋の1Fしか見たことがなく、その日は初めて2Fに上がった。
ちょうど階段を上りきったところにソファが置いてあり、足が疲れていたわたしは腰を降ろし、ついでにみんなの手荷物を預かり、そこで待つことにした。

日に日に石のエネルギーについて体験を通し学んではいっていたけど、されど言うほど、石が好きとまではいってないレベルだった。




わたしたちの散策行動の時間が早く、まだ石の卸の店がオープンしていなかったため、さらに他のほとんどのショップもまだオープン前で、時間潰しにどうしようかと思っていた。
ふと見渡すと1件だけ本屋が開いていた。

そこでなんと龍を通じて、初めて本格的な石専門の本を見つけ、その詳細に驚いた。
石が、こんなにも肉体的・精神的・霊的に及ぼす意味をもっていたなんて!
このとき初めてわたしは、マジに感動を覚えた。

確かに石のエネルギーの援助で、チャクラにまで影響を与えることは、自分自身が体験することで知ってはいたが、ここまで詳細に教えられると、さすがに圧倒された。
もちろんすぐに、その本を購入した。
その本に触れ、石の本当の真の役割をわたし自身が知ること、そのためにこの本屋に促がされたことがよくよくわかった。
わたしはこれでもか!これでもか!ってされないと、なかなか納得しないたちだから(笑)





みんなが石を選ぶまでソファでじっくりその本を読もうとペラペラやっていたとき、なぜかある方向を見るよう、はっきりと促がされた。
そしてその視線の先にあった石に、一瞬でわたしは惹かれてしまった!
そんな経験は初めてだった。

さっそく近くにいた洸ちゃんにオーリングしてもらうと間違いなかった。
今わたしが必要としている石だ。
そして、洸ちゃんも魅了されオーリングすると、彼にも必要な石だとわかった。

ただ、同じ種類の石でも、エネルギーはピンきりにある。

そのエネルギーをしっかり感じ取ることがまだ充分できない洸ちゃんを見て、単にみんなも自分で石を買って、内なるものの援助に使えばいいのに、って思っていたが、霊的敏感さをもつ洸ちゃんでさえ、こうやってきっちり各石のエネルギーの違いを明確に感じ選びきれないとしたら、なんだ、誰でも簡単に選んで買えないじゃん・・・と、実感した。

そんなふうに石を購入しちゃったら、なんだ結局のところ石のパワーって、よくわかんな〜い・・・ってたいして実感も得られないまま、石の魅力を味わえないまま、石との関係は探求者にとってバイバイになってしまう。
もしや、こういう人が実は多いんじゃないだろうか?・・・と思った。

また、自分にふさわしい石の種類はオーリングで選べても、石屋なんかにはその1つの種類にたくさんの数が置いてある。
その数の中から、特質のエネルギーをさらにちゃんと放っている石を選び出すには、実際にエネルギーを明確に感じとれる者じゃないと選べない。

そう考えると、クリスタルヒーリングを施している人で、エネルギーを味わえない人が使っている石はどんな基準で選んでいるのか・・・。
ましてや実際に触れもせず、通販で購入した石をヒーリングで使っているとしたら・・・。

石は、ちゃんとエネルギーが感じとれる人に、自分用にちゃんと観てもらった上で購入しなければならないことを、このときはっきりと痛感した!

前に龍がパワーストーン(後半)の記事で、

「袋を付けて合計¥365也〜!
ちなみにRenはルチルクォーツ(針入り水晶)を買ってました。
俺のと比べるとちっと高めの¥2100也。
高いといっても、球状に加工されているし、他の水晶に比べれば安く、エネルギーも強い。
他にも、ヒマラヤ産の水晶、ファントム水晶とか色々あり、値段もバラバラ。
ヒマラヤ産なんて聞くと、エネルギーが強そうに感じたのだが・・・。
結論として、水晶は値段でも形でもないことが色々比べてみてわかった。
同じ値段のものでもエネルギーは違うし、形が悪くてもエネルギーが強いものもある。
よくインターネットなどで売っているが、触ってもない石を買うことができないと思った。
パワーストーンを買う時は、店に出向き、触ってみて買うべきだ。
決して形や値段に囚われることなく。」
・・・と、言っている。

つまりは、石に直接触れてエネルギーのレベルを選べない通販はやめておいたほうがいいことがわかった、と言っていたことを、洸ちゃんの様子を見てまざまざと実感した。
いや、痛感した!





そうして購入も済ませ、夜の探求散策が始まるまでわたしと龍は一旦、家に戻り休息を取ることにした。
わたしは息子や龍の食事があるので、そのままぶらついているわけにもいかないし(笑)

この日は、合間に京の霊水巡り(湧き水)が急遽入り、なんとさらにまた新たな霊水を幾つか発見した。
そのうちの1つに八坂神社の霊水があり、そこで石屋で買った石を浄化し、霊水も持ち帰っていた。

まず、家に帰ってシャワーを浴び、霊水を見つけ持ち帰るたびにやっているように、頭から全身に霊水を浴び、各チャクラを浄化(あるいは活性)させた。

霊水も石のエネルギーの豊富さに負けないぐらいに、エネルギーの種類と違いを秘めていて、霊水を浴びるごとに水のエネルギーの援助を楽しんできた。

そして、必ず石も浄化する。
霊水はどれも、石の浄化に役立つ。
単に、霊水でない流水をかけるのも浄化にいいと本に書かれてはいるが、実際に霊水で浄化したら、えらい浄化の違いに驚いた。

そうして霊水で身体を浄化させたあと、龍に薦められ、第6チャクラ(第3の目)がある額に、その日ひと目惚れした石をのせ、横になって瞑想をすることにした。

そう!この瞑想がすごいことになったのだ!
こんな体験はひさびさだった。
しかも、瞑想を始めたすぐに、その状態にいたり驚いた。

瞑想を終えたあとの身体がまた素晴らしく楽で心地いい!
いっきに疲れがとれ、つまりは癒され、身体が軽く感じられた。

この日、つくづく霊水&石のエネルギーの大切な役割に気付かされた。
そして、誰でも簡単にふさわしいエネルギーを持つ石を、選べるもんじゃないんだなということにも、気付かされた。


そして、今から1ヶ月ほど前だったろうか、わたしは促がされてある石の情報に触れ、石好きの龍に(わたしはこの時はまだ、たいして石好きじゃなかった)こんな話をしていた。

ある外国のある男性が、ある日(今から数年前)、夢を通し石について取り組むように促がされた。
夢のメッセージで彼は、こう言われた。
これからの時代、これからの霊的飛躍に石はとても重要な役割を担います。
それをあなたを通じ、石の真の役割を目覚めさせなさい。

そうして彼は、夢を通じ、あらゆる石の情報を受け取りだした。
また彼は、必ず自分で石を探し、石のエネルギーを必ず自分で確認した。

彼もわたしたちと同じで、金額とエネルギーは比例しないことを知り、素晴らしいエネルギーを持つ石を、二束三文の安さで購入したこともあることなど話していた。

なんか・・・わたしたちに言われてるような気がしてならない。
この情報に触れたのも導かれて見たわけだし・・・。

そっか!石に興味があるのは龍だ!
わたしは魅力を感じてないし、そう、そうだよ、龍にこの情報を教えなさい・・・ってことか。
と、勝手に納得していたわたしがいた。

今ではそうじゃないことを知っている。
そう、取り組むのは龍だけじゃなかったってことを。

ある日、わたしはこういう画像を受け取っていた。
今から2週間前に受け取ったが、実はその画像はすでに5〜7年前にも受け取っていた。

わたしの手のひらに、飴のような物質があり、それは薬の役割をもっているという。
飴が薬の役割なんて、なんて便利なんだろう・・・と思った。
しかしよく観ると、飴ではなく、次から次と色が違う飴のような塊が手に現れる。

わたしは、思わず物質化かぁ!?・・・と歓んでしまったが(笑)

今になってようやくそれが何かわかった。
石だ!

詳細が述べられている石の本にこんなことが書いてあった。
昔、中国では、石は薬の一種と見なされ、とても大切に扱われていた。

わたしはこれを読んだとたん、いっきに受け取っていた画像が蘇り、ようやくその意味を知ることななった。

また、石のエネルギーを転写さし内服できる(毒性を持つ石は別)レメディが作れることも知った。
京は、霊水というさまざまな湧き水に溢れている所だ。
わたしたちはなんていい場所に住んでいるんだろう♪

そして、2日目の探求散策が終わったときに、洸ちゃんにこう言われた。

「貴船の水もまた持ち帰りたいなぁ、すごかったもんね。でも今回は大文字山の霊水を持ち帰れるし、すっごい嬉しいよ。いいねぇ、蓮ちゃんたち!霊水や、石の卸が身近にあって。エネルギーも観れるから、自分たちで水や石のレベルを選べるし、羨ましい限りだよ。水や石ってさ、蓮ちゃんたちに逢うまでは、興味なかった。っていうか、知らなかった。でも実際、蓮ちゃんたち通してその特質を味わっちゃうとさ、どんなおみやげよりも本当に素晴らしいね。
関連記事⇒『●Veronika・・・●●2005.7.20.wed●●』『●Veronika・・・●●2005.7.22.fri●●』

知らない人や興味ないもんからしたら、それ単なる水でしょ!?って言われるのが落ちかもね。水なんか貰ってもさぁ〜みたいな(笑)でも、俺、京都に来て触れて体感しちゃったからね。体感したからには、霊水や石の役割を認めざる得ないし、俺にとっては何より素晴らしいおみやげだね〜。誰か喜んでくれるやついないもんかな〜(笑)ほんっと、蓮ちゃんたちが羨ましいよ。京都はいいね〜。スピリチュアル好きにはたまんない場所だね。ヘビー級だな!あの、法然院の浄化のエネルギーのパワーにも驚いたしね!・・・にしても、毎回、よくもまぁうまいことうまい場所に導いてくれるもんだよ。ほんと、納得しちゃう!」

蓮 「じゃあ、洸ちゃんが必要なものをわたしが送ればいいじゃん!水は量と重さによるけど、石なら送料、安いもんじゃん。水も、ここまで来ること思えば安いよ。」

・・・と思わず口走っている自分にビックリした!
そういうことか・・・。
ちゃんと選べる人が選んで提供するっていうのは、選べる人の役割だと。

だから夢を通して告げられたあの外国のオッサンは、人に石選びを任せず、自分でちゃんと石のエネルギーチェックをして販売を手掛けているんだ。
それが、彼の役割なんだと、痛感した。

わたしも、これから霊水や石を欲しいという人のお役にたちたい♪

ジェムレメデイ(石のエネルギーの内服液・お風呂に入れたり、皮膚にも使用可)も作ろう♪
けどこれに関しては、まだ1度も使ったことがないから、まず自分と、そうだ龍に試そう!(笑)

自己探求や自己創造において、内にフォーカスしながら、外なるエネルギーも活用する。

わたしは今、自分の援助にピッタリの特質を持った石を身につけている。
瞑想にも使用して楽しんでいる♪

ひと目ぼれの石は、探求散策の日も含め、この数日間に特に必要だったことがわかった。
今は5つの石を優先順位番に用いるよう促がされている。

@アマゾナイト
Aアルマンディン
Bショール(ブラックトルマリン)
Cチャロアイト
Dアイアンパイライト

自分の今のさまざまなテーマや課題と合致していることに驚き、いかに援助が働くかが楽しみ。





内なる状態を自分で常に把握していると、なぜその石が自分に必要なのか、すぐに納得できるだろう。
そして、石の特質が自分の内に、どのように援助してくれたかもすぐにはっきりとわかるだろう。
内にフォーカスできているからこそ、真の意味で本当に役立つ必要な石を引き寄せることができる。

内へのフォーカスが甘いと、援助の外なるエネルギーは活かしきれなくなる。

関連記事⇒外なる内なるのエネルギーの違いを知った上での探求    信頼はするが、信用はしない    



追記:
ついでに見つけた京の名水記事
京の水をこよなく愛する水の語りべ    2004年2月の水の旅・近江・京都・丹後への旅
こうやって調べてみると、京の名水を使った特産品や商品の多さを初めて知って驚いた!^^;
名水を調べてみるのも楽しい♪



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 17:21| 04 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。