☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年09月17日

目醒め:5〜意識的な生活を送らないことの言い訳〜

tikyuunomezame.jpg


では、生まれ変わろうという決意をしようとしない人々について、その理由として考えられるものをいくつか挙げてみましょう。
これまでの自分から変わろうとしない人々が用いる言い訳を検証することによって、あなた自身や周りの人々の決意を強める役に立つかもしれません。



よく言われる言い訳の1つは、「時間がない」というものです。
自己変革のための「時間がない」という言葉が使う人が、実は自己変革以外のことに使う時間には困っていないということに気づきませんか?
人は、自分にとって一番大切な物事に費やす時間には事欠きません。
瞑想が自分にとって重要であると考える人はそのための時間を見つけますし、エクササイズが大切だと思う人は、何があってもエクササイズの時間だけは確保するでしょう。
人間関係が最も大切だと感じる人は、そのための時間を割くことを最優先にします。
そう、時間のせいにするのは単なる言い訳にしか過ぎません。
何かができないことを言い訳にするのは、できないのではなく、そうする意思がないということの表れです。
もし自分が同じ言い訳をしていることに気づいたら、このように問いかけてみてください。
「どうして自分はそれに真剣に取り組む気持ちがないんだろう?」



お金が足りないためにセラピー、グループ活動、ワーク、本、テープなどをまかなうことができないと唱える人々についても同じことが言えます。
自分を成長させようという決意を持った人々は金銭的なことを理由にあきらめたりなどしないはずです。
しかしもっと重要なことを言えば、成長するためにお金はそれほど必要ではありません。
時間と、そして努力を惜しまないことが求められるだけです。



時間とお金に関することの他に考えられる言い訳は、自分の願望に尻込みすること(「ただそうしたくないだけよ」「だって難しすぎるんだもん」)・・・、あるいは負け犬の態度(「やろうがやるまいが変わりゃしないさ」「自分が何かやってうまくいくことなんかないんだ」「その方法が効果的なわけがない」)・・・、このどちらかです。
尻込みすることも負け犬の態度にしがみつくことも、どちらも現実、あるいは真実に基づくものではありません。
単なる選択の結果です。
このような態度はストッパー(妨害物)と呼ばれます。
中にはストッパーを使って、成長することから四六時中逃げ回っている人もいます。
あなたは今の世界を変えたいと感じていますか?
もしその答えが「イエス」であるなら、まず初めに自分自身の成長を助けることから始めなければなりません。
成長のためには、あなたの意志の力の全てを注がなければならないかもしれませんが、ひるまずに決心することが必要です。



ここで<意志>について少し述べてみましょう。
意思力については、まるでそれを先天的に備えている人と、そうでない人とがいるように言われています。
意思力が天賦のものであるかのように言う人は通常、自分には意思力がないと考えています。
そのような考え方の背後には、もし自分に意思力が備わっていなければ、それを手に入れることもまた不可能だ・・・という決めつけが潜んでいます。
このように決め付けることで、人は意志の力を伸ばす機会から遠ざかってしまっています。
意思力は訓練で強めることが可能です。
自分の意志の強さを生れつきの性質、あるいは単なる運の良さだと思い込んでいる人は間違っています。
他の人よりも強い意志を持った人は、過去のライフスタイルに意志を強める訓練を積んだ人です。
過去のライフスタイルに訓練したか否かだけが、意志の強い人と弱い人とを隔てている原因に過ぎません。



生きることの教訓には意志の力を強めることも含まれています。
意志力を強化することはあなた方1人1人にかかっています。
つまり、あなたの代わりにその仕事をしてくれる人は誰もいないということです。
自分で意志を強めることを選択しなければなりません。
まるで追いつめられているように感じますね。
そうです。
私達はあなたを駆り立てているのです。
楽して生きられるようになるなどとは誰も言っていませんから・・・。
おまけに、意志を強めるための決意をすることはチャレンジのほんの1ステップにしかすぎません。
この試練をクリアするまで、あなたは何度も試行錯誤を繰り返すことになるでしょう。
意志力を強めるため、好きなだけ多くの、あるいはできるだけ少ない時間を投資して、最終的にあなたはそれをやりとげるでしょう。
さて、どうしますか?
訓練にとりかかりますか?
それとももう少しだけ引き延ばし戦略を使いますか?
選ぶのはあなた自身です。



意識をシフトさせることは、意識レベルを拡大発展させることと、自己の内部に関する気づきを高めることの両方を成し遂げることを意味します。
つまり、自分が何を考え、感じ、選択しているかについて理解することです。
しかし、意識の拡大発展を図る前に、まず自己認識を高めることの方から先に取り組まなければなりません。
自分の内面を深く知り、心の健康や癒しに気を留めることなしには、日常生活をしながら意識レベルを発展させるという作業に同時に取り組むのは、まず無理だからです。
セラピーを受ける、本を読む、その他自分に気づき、理解を深める役に立つことならどのようなことでも試してください。
そうすれば、あなたはより高次レベルの意識の探究へ向かう準備を整えることができます。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 00:06| 05 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。