☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年09月18日

目醒め:6〜意識に目醒めた生活を送る〜

tikyuunomezame.jpg


意識は、どのような生活を送るかということと切り離して考えるべきものではありません。
あなたのライフスタイルはあなたの意識状態を映す鏡です。
これから先もあなたは文化や身の周りの人々の影響を受けることには変わりはありませんが、意識の変革が進むにつれて、ライフスタイルも変化していくはずです。
しかし、ライフスタイルを変えるだけで、自分の内面を変えようとしなければ、意識のシフトは起こり得ません。



意識のシフトが生むライフスタイルの変化には・・・、生活のリズムが緩やかになること・・・生活のほんの一時や些細な出来事を大切に思う気持ちが湧くこと・・・が挙げられます。
このようなライフスタイルの変化についてもあなた方の社会は協力的とは言えません。
人間本来のゆったりとしたライフスタイルに社会が好意的でないことから、高次の発展をとげた魂ですらも生活ペースを緩やかにする必要性に応じることができず、これまでと同様の、駆り立てられるような生活ペースを続け、1日のうちにあまりにも多くのことをやるように強いられています。



自分の意識をシフトさせるだけで、自分に備わった新しい意識が語る言葉に耳を傾けず、高次の意識に調和するよう必要に応じて生活を変える努力を怠るのであれば、十分な変革をとげたことにはなりません。
魂に調和する生活を送らなければ、高次の意識レベルを備えていても、他の人々や世界にポジティブな影響を与えることはできません。
高次の意識はそれに見合うライフスタイルを必要としますし、高い意識を持つことであなたの生活が変化すれば、それは自然に世界に変化を与えていきます。
せっかく意識の変革を果たしてもこれまでの生活を改めなければ、高次の意識は外に表現される機会を持ちません。
新たな意識レベルに調和する、新しいライフスタイルへの移行が求められています。
さらに言えば、意識の変容は社会の変容へとつながるものであり、意識の変容は生活の変化を伴うものでなければならないということです。



高次の意識状態に達することができたら、自分に生じた意識の変化を具体的に生活に反映させ、あなた自身の変化を世界に表現しなければなりません。
覚醒を果たした1人としてモデルの役目を果たせば、同じような変化を体験しようとしている人があなたから学ぼうとするのを、助けることができます。
このように、新たな意識と生活を確立した存在の模範として行動することで、他者の、そして世界の変化を促がすことが可能となります。
まず誰かが始めなければなりません。
その誰かとは、今まさに高次の意識へのシフトを経験しつつあるあなた自身です。



人間の意識レベルは、その人の時間の過ごし方を見ればすぐに明らかとなります。
意識に目醒めている人は自分の求めているもの、必要としているものを把握しており、それらを満たすように時間を上手に使います。
彼らは自分のニーズに見合わない活動に参加することにきっぱり「ノー」と断り、ニーズの充足に役立つ活動は嬉々として時間の中に組み入れます。
このように、覚醒を果たした人々は、自己実現に最も役立つような時間の使い方を前もって計画することのできる人たちです。
彼らは娯楽に夢中になることで時間を費やしたりしません。
なざなら、彼らは精神的に充足した生活を送ることに喜びを感じるからです。
しかし、だからといって彼らが全く娯楽から遠ざかっているというわけではありません。
自分に適している場合には、彼らも羽を伸ばしたり何かにはしゃいだりすることをためらいません。
彼らはまた、しばらくの間、何もしないでくつろいでいることも好みます。



高次の意識を備えた人の特徴として最も目立つのは、何をしているときでもその瞬間に意識を集中し、夢中になるということです。
彼らはただ自分が生きているということだけから喜びを感じることができ、その喜びは彼らが何をするときにでも消えることはありません。
しかし、このような喜びで常に満たされているためには、本人の意識レベルと生活の中身がきちんと調和していなければなりません。
つまり、高次の意識レベルを支える完全な生活様式が確立されていなければ、生きている一瞬一瞬に充実を感じることはできないという意味です。
たとえ毎日、瞑想することで意識のシフトを果たしたとしても、瞑想によって得られた新たな意識をサポートする生活様式を守ることができなければ、覚醒は十分ではありません。
意識を高めるためには単に瞑想をしたり、食生活を変えたり、生活のリズムをゆったりさせるだけでは完全ではなく、そのようなライフスタイルの変化に加えて、生活の他の点をも改善しなければなりません。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 02:40| 05 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。