☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年07月14日

洸kou・・・Spiritual Support:5

2005.7.13.wed

朝に洸ちゃんから電話が入った。

洸 「なんかおかしいんだよ。頭がボッーとするっていうか。」

わたしは洸ちゃんにエネルギーのバランスを取る方法を教えた。
彼は自分の中心にいない。
ズレてしまってて、意識が浮上してしまっている。
果たして電話でどこまで伝わってるのか。

それから重要なことが解った。
なんと、蛇の女性と、不倫女性は同一人物とのこと。
驚いた!

数日前、〔恋しさ余って憎さ百倍。愛の清算。〕というメッセージを受け取ったとき、それは不倫女性に対して受け取っていた。
しかし龍は、そうじゃなく蛇の女性に対してのそれはメッセージだと言う。
ここで龍と互いに感じるところがすれ違っっていた。

なんていうことだ!
同一人物じゃないか。

初めて少し洸ちゃんから詳しい話しを聞いた時は、本人は覚えているかわからないが、別だと聞いた。
毎回、聞きながらメモをとってるので、わたしはそう記している。

そしてさらに重大なことがわかった。
これはもう、龍のまったく感じてた通りだった。
ホントに驚いた!

それは、不倫&蛇の女性と洸ちゃんが性的関係にあったこと。
これは以前の話らしく、もういまは性的な関係はないとのこと。
しかも、未練はまだ彼の心に残っているそうだ。

昨日に受け取っていたメッセージにそれが指摘されていた。

明らかにこの女性を引き寄せているのは、他の誰でもない。
洸ちゃん自身なのだ。
幽玄界がどうの、ではない。
やはり引き寄せる根本は、誰でも当事者にあるのだ。

そして龍が感じていたように、この女性はあちこちで情事にふけっている過去をもっているらしい。
いまはどれぐらい相手がいるのかは知らないが。

龍は、クンダリーニパワーとこの女性の性癖を示唆していた。
誰かがきっかけで、クンダリーニが揺さぶられたと。
クンダリーニパワーがヘタに活性してしまうと、その当事者が何を内に秘めていたかも関係して、どんな形かは知らないが、何らかの性癖に走るらしい。

もちろんそれは、誰のせいでもない。
すべては、どんなことであっても誰もが自分で引き寄せている。

結局、蛇とは彼女のこういう内なるエネルギーの象徴なのだ。
エネルギーがまたさらなる陰のエネルギーを引き寄せて、まるでひとつの生きものかのように動くのだ。
わたしが一番最初に観たとき、蛇とは直接感じられなかったのは、大きなグループとしてそれを感じただからだろう。

洸ちゃんは性的にも彼女と交わることによって、その関わりのラインを太いパイプにしてしまった。

Sexは安易にするもんじゃない。
Sexがエネルギーの交流であることに気付いている人は少ない。
Sexというエネルギー交流によって、相手と自分のエネルギーが混ざる。
もちろん、いいも悪いもだ。

ゆえに自分のオーラが相手のエネルギーに影響を受ける。
相手の内在してる思考や、相手がいろんな人と関わって影響を受けているそういうエネルギーまでもの影響も受ける。
相手との性的交わりが多ければ多いほど。
また相手のエネルギーが強ければ強いほど、頻度とは関係なく影響を受ける。

その影響がオーラから消滅するのに、少なくても半年。
最低でも半年であって、かかる人は1年以上、あるいは何年もかかる。

だから自分がどんな内面を持ち合わせた人と性的関係を結ぶかは、よくよく吟味したいと思う。
さらに互いの愛が欠けていれば欠けているほど、それは単に肉の娯楽か、エゴを満たす行為へと変化してしまう。
そういう動機が元での性的関わりは、さらに自分と相手の陰の影響をストレートに受けてしまう。

やがてそれがその人の内なるものと呼応して、ふさわしい時期に、ふさわしい形となって浮上し、具現化する。

なんにしても、結局Sexは愛という動機がものをいうんだなと実感している。

この女性は話によると、旦那さんによってそれが引き起こされたと考えられる。

ここでは内容を言えないが、旦那さんには旦那さん側の幽玄界との関わりがあることがハッキリわかった。
それもまた事情が深そうだ。

結局、洸ちゃんについている168体のエネルギーは、これらあらゆるものが含まれ、膨大な数に膨れ上がっているのだ。

不倫&蛇の女性、その不倫相手の男性とも洸ちゃんは交流がある。
この女性の旦那さんに直接ではないが、家に近づいたこともあるという。
そして、大火事の女性、さらにあと、それほど影響があるとは思えないが憑かれて心の病を抱えている女性など、まだ諸々があるみたいだ。

これら登場人物の人間関係だけでなく、その背後にうごめいている幽玄界のエネルギーを、各登場人物がしっかり抱えている。

それだけじゃない、一番肝心な洸ちゃん自身の背後にもいるのだ。
自分で引き寄せたとはいえ、その背後の力添えもあって、洸ちゃん自身と洸ちゃんの人生は動いている。

いま洸ちゃん自身、霊的探求が始まったばかりで、自分に起きていることにメスが入り、それらを消化するだけでも大変だろう。
今まで幽玄界に詳しい彼であっても、dozenによってスピリチュアルなアプローチを受け、慣れない言葉も多いだろう。

けれどそろそろ肝心な洸ちゃん自身の背後にあるものにメスを入れていきたいのだが・・・。


こうやってすべては洸ちゃんが引き寄せている。
スピリチュアルな真の世界は、決して幽玄界だけではない。
偏ってはならないと、つくづくいま実感している。


今日は、龍と出かける日で、その前に龍が我が家に寄った。
そしてこれら今日聞いた情報を、龍と分かち合っていた。
龍は納得がいってとてもご満悦。

すると、龍が言った。

「dozenの元で探求するなら、探求者は、オープンに話さなくちゃいけないね。時間の無駄だ。どっちみちあらゆるメッセージが入り、パズルは紐解かれ、どんなことでも何でもばれていってしまう。それならば最初からオープンしなくちゃ、探求の余計な無駄な時間がかかるだけだ。俺らもわざわざ解明しなくても済むというもんだ。」

その通りだ。
結局、痛いところまでバレてしまう。

いままでいろんな探求者と携わってきて、また改めて感じた。
それは、霊的探求者の成長には【素直】・・・というのが、あらゆる面でキーポイントだ。
もちろん自分に対してもそうだが、探求の道において素直さが一番。
それも、成長と大いに深く関わっている。

そう2人で話していたら、突然、龍が叫んだ!

「蓮!これ見ろ!ここにちゃんと洸ちゃんあての具現化のメッセージがあるじゃないか!」

まったく気付かなかった。

龍 「れ〜ん!これいつの?^^;」
蓮 「えっとぉ、昨日^^;」
龍 「じゃあ昨日のこの時点ですでに洸ちゃんにこのメッセージを伝えてなきゃいけなかったんじゃないか。」
蓮 「ドキッ・・・。」
龍 「れ〜んさ〜ん。これ、洸ちゃんへの注意のメッセージじゃないかぁ。大事なこと、見落としてますよぉ〜。」
蓮 「ほんとだ〜ね〜。ダメだよぉ、気がついてよぉ、よろしくぅ!」

龍 「よろしくって^^;蓮のことでしょ!笑」
蓮 「はい!今すぐ洸ちゃんにメールしてこのメッセ!」
龍 「うえ!? 俺が?」
蓮 「ほら、蓮の携帯貸してあげるからさ^^」
龍 「なんでやねん!笑」
蓮 「だって蓮、出かけるまでにやることいっぱいなんだよ。よろしくぅ♪」
龍 「しょうがないなぁ。^^;」


□□蓮/mail□□

スピリチュアルにおいて、オープンな精神と、オープンなハート以外に、あなたには道はないのです。

□□・・・・・・・・・・・・・・・・□□


dozen/Ren



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 20:22| 03 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。