☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年10月13日

1:現実

green191.....tennokeppen.jpg
photo : Tennokeppen



バースディは素敵な嬉しい時間を過ごした♪

でもそう過ごす流れまでにこんなことが実はあった。




本当は誕生日の前日、前々日の龍の休みに一緒にBDディナーを過ごす予定だった。
これは先月から決まっていた。

ところが仕事。

元々、休みだったこの日、仕事をする気がなえたというので龍は終わらせ、夕方には我が家に遊びに来て遅くまで過ごした。

わたしは内心、じゃあなぜBDの食事に行かないんだろう?・・と不思議だった。

そしてまた本来、休みだった次の日の遅く仕事が終わった龍から
「明日休みを取ろうって頑張ってみたけど、ダメだった。せっかくの誕生日だったのにごめんな。」
と、メールが入った。

本来の約束が果たされない上、当日のせめて夜遅くすら一緒に過ごすことも出来ないなんて。
この時、はっきりと愛がないなと感じた。

愛がないのか、わたしの価値観とは違う、ただそれだけかもしれない。

わたしなら前もって、何が何でもこの日は休ませてもらいます!と断言してるだろう。
BDがいつかなんて最初っからわかっているんだから。
数ヶ月も前から、わたしなら確実に休みを取るだろう。

わたしの家族は、記念日、特にBDはみんな何があってもさておき、お祝いする空気がある。
前もってみんなのBDぐらい分かっているんだから、予定を空けておけない方がおかしいとみんな分かっている。
それがわたしにとっても当たり前だから、さすがに龍のわたしに対する扱いは、根本的なショックだった。

わたしにすれば、どんな言い訳も事情も通用しない。

BDより仕事がまかり通るその価値観が信じられない。
わたしにとっては、イコール、愛がないになる。

この世で大事なものは何!?
仕事!?
家族やパートナーがあっての仕事じゃないの?

海外暮らしが豊富なある知り合いからこんな話を聞いたことがある。

海外がすべて同じじゃないけど、彼女曰くは、恋人と派手なケンカして出社した場合、上司がこう言うらしい。
「ちゃんと仲直りしてから出社してこい。」
恋人といっても、ステディな関係は、結婚しているぐらいの据えかたをするらしい。

そして帰される。

わたしはこの意味がすごく分かる。

わたしは両親とも一緒に会社を運営している。
めずらしいかもしれないけど、うちも同じことをスタッフにしている。
帰す。



こういう分裂は仕事に支障が出る。
いい仕事をする人は、パートナーとの関係もいい。

経済的成功で有名な本田健の本でも、本物の成者の見分け方は、パートナーを大切に扱っているかどうか、パートナーと本当に仲がいいかどうか。
これはなにも本田健だけじゃない。
経済界の通なら誰でも知っていることだと思う。

スピリチュアルな視点で言ってもこれは正解。
本物のスピリチュアリストは、パートナーと愛を育み、真実の愛の創造を勤しんでいる。

パートナーはある意味、自分でもある。
パートナーとの分裂は、自分の内の男性性女性性の分裂を物語っている。
つまり、自分自身の統合度合い。
自分が分裂の傾向なのか、統合の傾向なのか。


わたしの価値観、わたしの真実はこれなだけに、龍のわたしへの扱いは、イコール愛がないにまで行き着いてしまう。



龍にこういう扱いをされるということは、この世界、すべては自分なのだから、つまりはわたしがわたしを愛のない扱いをしているから、こんな扱いを受ける具現化・現実化が起きたのだろうと思った。

いったいわたしが自分自身に対して、どんな愛のない行為をしたんだろうと一瞬にして振り返った。



原因はわたしの内にあるはずだ。
この表面化している起きている現実。
わたしの創造物。
ただただ、いったい何が元で起きているんだろう・・・それだけだった。

ごめんな・・・と、すでに謝っている人にそれ以上、責めようとも思わない。
とにかくわたしの内の事情はさておき、龍にはこういうメールを返した。
「正直なんとも言えない気持ちだよ(笑)龍もわざとじゃないしね。ありがとう♪努力してくれて。一緒に祝えないスピリチュアルな意味があるんだろうと思う。」


すると20分ほどして
「今日デートしようか?」
と、メールが入った。

わたしは気分転換にお風呂に入っていた。
感情を浄化、洗い流す、まんまだ。笑
携帯はお風呂のドアの所に置いてある。

龍のメールを確認したあと、どうしようか戸惑った。
逢いたい気分じゃない。
でも、龍と向き合わないってことは、つまりは自分と向き合わないこと。
そんなことしてたら、ますますわたしの内の状況にはよくない。

エゴに囚われるのは、やめておこう。
逢うことにした。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 22:01| 06 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。