☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年10月14日

3:Happy Bithday To Me.

昨日の龍との夜カフェが遅かったのと、帰ってからもPCをいじりながら答えを消化していたから寝るのが遅かった。

朝に一旦、鷹を送り出したあと、速攻、眠りに着いた。

メールが鳴っている。
うん?電話が鳴っている?

出ようとしたら切れた。
わたしはまた眠った。

また電話が鳴った。

出たら龍だった。
めったに電話を使わない人がめずらしい。

「起きたか?笑」
「うん。。。」
「切ったらメール見ろよ。笑」
「ふ・う・ん。。。。わかっ・た。」

何か嬉しそうだったなぁ・・・。
なんだろう・・・。




見たらなんと、
「昼には仕事終わって帰るから^^」
とあった。

へっ!?
昨日まであんだけ仕事が忙しいと言っていた人が、なんでまた急に?

なんにしたっていいことだぁーーー!!
素晴らしい♪♪




駅で待ち合わせて、BDプレゼントを買いに行くことになった。

待ち合わせ場所に行くと、道端の段に座って、設計の図面の書類を広げながら携帯でやりとりしている。

「どうしたの?なんでこうなったの?」

「うん?笑 今日、会社に出社したとたん言ったんだ。『俺は今日は何が何でも早く仕事終わらせて帰るかんな!』って。そしたら女子社員が、『今日なんかあるの?』って聞くからさ、『彼女の誕生日なんだ』って言ったら、『え〜!じゃあなんで会社来てんのさ!仕事してる場合じゃないんじゃないの??帰んなよ〜!!』って言ってくれたんだ。

それで、昼前に無理やり終わって帰ってきた。笑

「その人、何がほんとは大事かわかっている人だね♪いい人だぁ〜!」

ここでまた内心、思ってしまった。
出来るんじゃん。
帰ることできんじゃん。
本当にそうしたいと思えば・・・。




急展開だな。
昨日、答えに気づいたから、わたしの現実が変わった。
それでわたしの男性性が動いたんだ。
で、・・・現実化した。

霊的向上とともに現実化が早くなっているのをまた見たなぁ。
霊的向上と現実は、比例している。
内の真実の愛の度合いに比例する。

わたしはこのことをたくさん体験してきている。
現実化=具現化=シンボルリーディングに、未来が入ってくるようにもなった。




さっそくランチに出かけた。

この時も、会社から電話が入って、やはり現場は忙しいみたい。

ランチタイムは、またまた自然にワーカーの仕事や共同創造、自己創造の話などになった。
「まずは、自分たちの足元を固めよう。それが共同創造にも繋がっている。」

龍はこんな正直なことをわたしに伝えてくれた。
それは、お金じゃない世界観を求めると同時に、お金への執着も逆に強くなる可能性がでること。
それが自分でも恐いと。

なんて正直なんだろうと思った。



「試されてるんだよ、龍。 何も神が試したりなんてしないけどさ、俗に言えばそういうことだよ。真実の愛が向上するかどうか、エゴを手放せるかどうかを。自分自身が求めているからこそ、それが起こるんだよ。進化につきものだね、成長に。 真実の愛へは、愛もエゴもどっちも必要だもん。それら両方の根源は真実の愛だから。 真実の愛に至ろうとすると、どっちもが動いて純化さすんだよ。」

「進むしかないね。俺は進みたい。^−^」





龍と逢ってからランチタイム中もずっと、プレゼントは何にしようか考えていた。

今1番欲しい物となると、デジカメぐらいしかない。
ほんと物欲が減ったなと思う。
龍が
「街に出て、物を見たら欲しい物が見つかるかもしんないよ」って言うけど、何もない。

龍もほんと、物欲が減ったという。

そこから自給自足の話になった。
わたしたちは、しょっちゅうそんな話をしている。



デジカメは高すぎて買えない。
そこでフッ!っと思い出した。
DVDが欲しい!
とうとう壊れてしまっていて、大好きな映画が観れなかった。

龍は、指輪をプレゼントしてくれようとした。
「お揃いなの?」
って聞いたら、
「俺は指とか腕に着けるのは嫌だって知ってんでしょ?」
「なら、いらないよ。単にファッションなら、あえてほしい物じゃない。」
と、言って断った。





夜には、わたしの両親と鷹が合流して、知り合いが経営してる嵐山にあるイタリアンの店に、ディナーに行った。

ここはペンションも一緒になっていて、何より料理が美味しいのと、オーナーのターボ−夫妻の空気がいい♪
とってもフレンドリーで、紳士的でもある。



うちの父親は、お昼タイムの常連客。
春から凝っている碁は、もっぱら嵐山のお日様の下で友達とやってて、雨の日はこの店でカフェしながら楽しんでいる。
なので、お日様の下用の碁はある自然の中にあるお店に、雨用の碁はこの店に、それぞれ預かってもらっている。
お日様の下の碁が終わると、ここでカフェをして帰るのがお馴染みのコースになっているらしい。



「やぁ♪元気?♪」
なんて、ターボ−と会話しながらも次々にタイミングよく料理が運ばれ、Birthday祝いに特別のスイーツを用意して待っていてくれた^−^


1014-bd6-dozen.ren.jpg 1014-bd5-dozen.ren.jpg



まぁ、それにしてもワイワイとよく喋る。
1番喋っているのが、鷹。
次にわたし。
この2人を中心に話がコロコロ変わっていく。笑

帰りには
「蓮ちゃん、いつでもまた遊びに来てよぅ〜♪」
と、見送ってもらった。



家に着いたら、シンボルメッセージを通して、わたしの内奥に男性性を養う霊的滋養物が母なる女神から与えられたことが分かった。
それを龍にも分け与えるようにと。
そして龍はその滋養物を自ら取り入れた。

その後、また始まった。
我が家でのお絵かき大会♪
このインスピレーションのひとときも楽しい。
どんな絵が生まれるかワクワクする。
けっこう遅くまで、龍の創造の世界を一緒に楽しんだ。






こののち3日後、わたしは自分の記事で、この一連に関係する自分のエゴに気づいた。
この記事がまさにわたしの未熟さというエゴを語っている。⇒こころのものさし
この記事は、実は龍が探求を始めた初期にわたしが龍のエゴに気づいて語った内容。⇒第66日目

ある日、彼はわたしに対して唐突に怒りを爆発させた。
それに対し、わたしが感じたまま語ったこと。

実はこの龍の怒りは、過去世からのトラウマだったことがのちに判明し(互いに透視で過去世の映像を観ることができる)、彼が男性として生き、女性に裏切られ、それが理由で死を自ら選択した過去世が今にまで影響していた。⇒インナーチャイルド:1〜多次元に渡る〜

これらこういうことからも、今回の一連が、わたしたち互いの男性性がエゴ恐れを抱えている、つまり愛不足があると確認できた、その現実化が起きたということだった。

龍の過去からの男性のトラウマが、今の龍の男性性に影響を及ぼし、自分の女性性を象徴するわたしに、エゴで対応した。
わたしも自分の男性性が、自分の女性性に対しエゴを抱え、龍とわたしの関係にそれを現実化させた。
それもよりによって、わたしのBDに、自分で現実化している。笑!
そうすることが、わたしにとって、わたしたちにとって、気づきが分かりやすかったんだろう。
男性性がエゴを出しやすい特別な日(わたしのBD=女性を祝福)だから。

パートナー同士や身近な人間は、内的シンクロを現実化さす。
気づきのために。
これも愛の宇宙の法則。

パートナーである龍に感謝♪
わたしのエゴが勃発しても、いつでもすぐに向き合ってくれる。
現状がどんな具合になろうが、変わらない愛が根底にあるから恐れず龍と自分に向き合える。
たとえ龍にエゴが勃発しても、その愛があるからわたしは恐れずに龍に飛び込める。
わたしにも変わらない龍への愛が根底にある。
だからわたしは、自分を信じて、龍と自分に飛び込める。

お互いのその愛に怠惰にならず、常に互いの存在に感謝していこうね^−^
BDお祝いしてくれて、ありがとう♪♪



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


posted by dozen at 04:54| 06 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。