☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2005年11月25日

おひさな幽玄界!

yun_2470x.jpg
Photo by (c)Tomo.Yun



おひさに依頼の中から、またまた露骨に幽玄界系が出てきたよぅ。。。

昨日の夜1時を回った頃、龍から1枚のでっかい写真が送られてきた。

デカ!でもってなんだこの写真。
なんか嫌なもの感じるけど、龍の作品にしたい写真でも送ってきたかなぁ・・

ふと座っていた背もたれに姿勢をずらしたとたん、写真から離れて見えやすくなったせいで観えた!
またかよぅ〜勘弁してよ、こんな時間にぃ・・・
しかも、かなり強力じゃん!

追いかけるようにまた龍からメールがやってきた。
「これ、低級だよな。」
低級どころじゃないよぅ。

え〜またぁ!!
って想いばっかつのっちゃって^^;
前の依頼も手強いものいっぱいつけてたから。笑
しかも、蓮の日記読んでる人は知ってると思うんだけど、飛ぶんだよねぇこっちに。
繋がったとたん。
夢見るの嫌だなぁ・・なんてことも思いながら、ずっとPCでやること済ましていたら今、この記事書いている今になっちゃったよ。
わざと寝なかったわけじゃないよ。笑

けど、起きてる最中、今回はか〜るく訪れてきていた。
・・と言ってもエネルギーがだからね。
次元は重なっているから、エネルギーによって、どうとでも姿になったり感じさせたり、いろいろでしょ、この世界。

龍に思わず電話しちゃった。
蓮 「なんでわざわざこんな時間に送ってくんのよ!」
龍 「だってしょうがないだろう?さっき、送られてきたんだから。また電気系統おかしいらしくてPC動かなくなっちゃったんだってさ。洸ちゃんパターンだよ。⇒洸 /Spiritial Support:1
しかも携帯で何回撮ってもあんな写真が撮れるんだってよ。ほとほと本人も疲れきってたよ。」

蓮 「憑かれきってたんじゃないのぉ??」

せめてユーモアでもっていないと、こっちがビビる。

蓮 「龍、この写真かなりヤバイよ。もっていない方がいい。」
龍 「蓮、結界はれよ!グリットも!」
蓮 「忘れちゃったよ、グリットのはりかた。そっちから遠隔ではってよ。」
龍 「蓮、エンティティの解放もな!」

やれやれ。。。

2人が共通して観たものは、動物霊・・と言ってもこれはエネルギーの集合体だけどね。
で、さらにわたしが観たのは、内にある依頼者自身のはかり知れない怒り、嫉妬などなど、しかも特有の縁が絡みに絡み、蛇の形のエネルギーをとっていた。
さて本人はどこまで自覚があるのだろう。。
これはかなり根深い無意識の領域から発せられている。

記事上わかりやすくこの順番で書いているが、写真を観てこう感じ、龍に伝えたときはいったい誰が撮った写真で誰のやら、とにかく観て感じたことを聞かせてほしい・・と言わんがばかりに唐突に写真が手元にきて、わけもわからないまま、龍に伝えたことだった。
それが依頼者のものだとも何も知らずに・・。

この記事を読んで、わたしが感じた事柄をきっと探求者は少しは納得するだろう。。。
なぜ自分がある人と、あんな出来すぎたかのような因縁があるのかを・・・。

霊とて愛しなさい。
愛をもって接しなさい。

そんなことは分かっている!!
けれどわたしだって感情をもった人間だ。
感情の波ぐらいはあるし、唐突に低次の強烈なエネルギーを突きつけられたら、どうだろう?
それでも霊を愛せって?
完璧主義みたいなことを言わないでほしい。
純粋に素直にビックリするもんはビックリするのさ!!

あはは。^^
これ、ひとりで振って、ひとり突っ込み^^;

にしても、何かまたおかしい。
何か隠されているような、話されていないような気がしてならない。
抜けている。。。



ほらほら来訪が始まった。。。
龍がグリットはってくれていて良かった。
なかったら強烈だ。
覗きこんでくる者が中にはいた。
いい迷惑。。。

あることが原因だけじゃない。
依頼者自身のありとあらゆる深みの泥のその奥のエゴが、要因を創りだしていて、いろんなものを引き寄せ絡ませ。

それだけのエネルギーがなぜ今に、浮上し顔見せが始まったのかも偶然じゃない。
意味があるんだろう。

それは、浄化される意図口がちゃんとあるのを知ったからだ。
どんな霊=エネルギーも、なんだかんだやってもあっても結局、魂の奥深くでみんな浄化、愛を求めているものだからだ。

そしてなにより・・・依頼者自身が。。。









今から書くことはこの依頼者だけを指しているんじゃない。
わたし自身も含め、過去の今の、未来の依頼者すべてにあてはまるかもしれない。
顕著にあてはまるものもいれば、そうでない者もいるだろう。

常々そうだけども、なんにしても依頼者しだい。
すべて、なにもかもが・・・。
誰1人、例外なく。

依頼者との依頼から始まるプロセスや結果に、自己責任をとるのも自分自身。
エゴで、人のせいや、ワーカーのせいや、パートナーのせい、物事のせい、環境のせい、どんなせいにも、見つけてきては、何かのせいと言う依頼者が常にいるが、なんのせいにして押し付けたって、それは自分自身から出ているエゴに過ぎない。
何かのせいにして、自分で自分をごまかしている。

その姿は、自分では気がつかないのだろう。
何かのせいにし続けている限り、エゴフィルターでしか見れない。

どんなに奇麗ごとを加えていても、どんなに自分が犠牲者の役割を演じようとも、そうである自分の状態すら見えていない。
そこにいくら愛を口から持ち出しても!

結局すべては自分の内から出ていることなのだから。

こういうときはハタからのほうが、とてもリアルに映っているだろう。
だからこそ、わたしは特にパートナーシップを、⇒Partner Ship
とても重要にしている。
愛に向かう支えにもなる。






*依頼時からオープンにしてほしいとのことでしたが、蓮の気が向いたら載せる形でということで承諾をいただいています。
個人依頼の段階で、dozenブログでオープン公開してくださいと言われることが増えましたが、リアルタイムは大変時間が取られるので、上記の形でお願いしていますことお伝えしておきます。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーションの拡大支援のお願い


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション拡大支援クリックのご協力お願いします^−^

ランキングで支援♪
人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ


アフィリエイトです♪














posted by dozen at 11:57| 09 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。