☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年10月26日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ12

muumiyahさんのブログで、本からのセンスのいい抜粋が紹介されていた。
その記事はココ⇒http://muumiyah.exblog.jp/4424894/
直球な内容に素敵さを感じ、誰の本だろうと思ったらラムサだった。
さすが!笑
muumiyahさんありがとう!わたしもこの抜粋アップさせてもらうよ^^

崇高で美しい女とは、

顔やプロポーションによって評価される女ではない。
しかし、あなた方の多くが、それらに夢中になっている。

それは、人生ではない続きを読む
posted by dozen at 19:50| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ11

以下の内容はカレッジライブラリーより借りた本から。(るりちゃんありがとう。)
恋愛本だが、以下の内容って恋愛に限らず自己探求のエッセンスにもなると思う。


自分の言いたいことを、そのままはっきり言えば愛されていた。
自分のしたいことをしていれば好かれていた。
それを逆に考えて自分を犠牲にして、結果として相手を失ってしまう。

それにしても、なぜ人は実際の自分をそのままでは愛されない人間であると感じるのであろうか?
それには3つの原因があるとアメリカの心理学者カレン・ホルナイは言う。続きを読む
posted by dozen at 09:07| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ10

小さな失敗をしたからといって失望したり、信念をぐらつかせることのないようにしてください。
ネガティブな勢力は、あなたに疑惑を抱かせ、決意をくじくのが大好きです。

大切な人たちよ、すべてが順調で快適な時に、「私は信じます」と言うのは簡単です。
しかし、そういう状況では自己満足に陥りがちです。続きを読む
posted by dozen at 01:10| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ9

誰でも天使や高次元の存在と語り合う能力を持っています
それは私たちの生まれながらの権利なのに忘れてしまった、ただそれだけのことです。

次元と次元の間にあるヴェールがどんどん薄くなっていて、神の力と私たちは無関係であるという幻想は崩れつつあります。
これらの美しい存在と心を通わせることが正常なのであって、ハイアーセルフや、「神・女神・万物の創造主」のメッセンジャーと関係を持てないことの方が異常なのです。続きを読む
posted by dozen at 19:09| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ8

輪廻転生というものは確かにひとつの真実だ。
だが、それは単に、その人間の態度が体の死を許したために、ひとつの体を置いていき、ここか、あるいは物質の天界にあるどこかほかのところで、もうひとつの体を身につけるだけのことなのだ。

人はなぜここに戻ってくるのだろうか?
それは戻ってきたいからだ。
あなたは自分がここに「戻される」のだと思っているのだろうか?
苦労して産道を通り、まわりの人々の自我(エゴ)に完全に依存するだけのために、自分がいたどこかの天界から追い出されて、化身の中に戻されるのだと思っているのだろうか?続きを読む
posted by dozen at 13:06| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ7


地表のあなた方は、地底にいる私たちについて、あなた方の政府により秘密にされてきています。
彼らは私たちがここにいるのを知っており、ここで暗黒分子とともに働いています。
確かに、地上と同様に、地下にも暗黒の都市があります。
それで、あなた方の政府は私たちの存在に気づいており、それを“トップシークレット”として隠しています。


テロスの私たちは、あなた方が暗黒の意図を持った人々から、最高に高い波動の光を持った人々へとパートナーを変えていくことで起こる、この地表でのダンスを見つめています。
これは本当に<光のダンス>であり、そこでエネルギーが交換され、選択が実践されます続きを読む
posted by dozen at 23:28| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ6


かつて私たちは、他の銀河内の太陽系で暮らしながら、宇宙空間を漂っていました。
その時、今日あなた方が「スター・ウォーズ」と呼ぶ出来事がありました。
人々は私たちの銀河の領域をコントロールするために戦いに参加していました。
この戦闘行為が複数の惑星に大きな被害をもたらし、複数の太陽系を軌道から外してしまいました。
これは、私たちの銀河にとっては暗黒の時代でしたが、私たちのような存在が平和の回復を熱望したため、進化を続けることができました続きを読む
posted by dozen at 20:02| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ5

地底都市や空洞地球においては、税金制度はありません

私たちはタックスフリー(無税)で、必要とするすべてのものは寛大にも母なる地球自身から与えられています。
私たちの母の庭園からとれるフルーツや、母の農地からとれる穀物は、母なる地球が寛大にも私たちにもたらしているものですので、それらに対して税金を支払わなければならないことは、私たちからすると馬鹿げています

豊かな宇宙の食料庫から供給される食糧に課税して、人々との共有を否定する背後にある理由には疑問を感じます。

あなた方の税制は不正です。続きを読む
posted by dozen at 17:10| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ4

あなた方は皆、多くの惑星に行ったことがあり、すべての愛の根源に回帰しようと求めて、何千回も生を受ける体験をしてきました。
数え切れないほどの生まれ変わりの体験を通じて、あなた方は皆、<神の愛>を知るために、そして、すべての愛の根源に人々が早く目覚めることを願って<神の愛>を放射するために、十分に備えてきました。

これは重大なことです!

ひとたび人類が内面から<神の愛>を直接、感じるようになると、自分が地球にいる目的を理解することができるようになり、<神の光>から自己の魂が分離する感覚はなくなっていくからです。続きを読む
posted by dozen at 22:01| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

蓮の目にふと留まった本からのメッセージ3

あなた方はそれぞれ多意識層から成っており、光で包まれています。

あなた方は高次領域からの使者であり、自分たちの仲間である同胞たちを目覚めさせ、彼らを光へと導く情報をもたらすためにここにいるのです。

大半のスターシード(地球のアセンションをサポートする使命をもって、高次元の領域から地球に転生してきた存在)たちは、深い眠りへと落ちたため、あなた方の仕事は決して小さくも易しくもありません。

あなた方は彼らを目覚めさせるためにここにいるのです。

あなたは自己の光を通してこれを行なうのです。続きを読む
posted by dozen at 22:20| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

蓮の目にふと留まった本からのメッセージ2

地上にいる同胞たちへのメッセージ

あなた方はスピリチュアルウォーリアーです。
スピリチュアルウォーリアーは内なる光を認識し、地球にさらなる光をもたらすためにここにいるのです。
あなた方は常に光にフォーカスすることによってこれを行い、決して光を手離してはなりません
海からの波が常にあなたに打ち寄せて、闇を洗い流すように光を視覚化するのです。
全人類を<一つの人類家族>に再統合させるために地球にやってきた偉大なる光の存在なのです。続きを読む
posted by dozen at 19:22| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

蓮の目にふと留まった本からのメッセージ1

自己からの分離はメディアによって引き起こされています。
湧き上がる孤独という恐怖から逃れるために、テレビ、ラジオ、新聞が利用され、常にあなた方は“気晴らし”を与えられているのです。

自己からの分離は、あなた自身の神からの分離です。
それは、あなたの中に秘められた創造力である、神からの分離から来ています。
神こそが、あなたを通して流れる愛の唯一の源です。
どうかバルブを開いてそれを通して頂けたら、あなた方は幸福、希望、約束で満たされ、星々の中へと導かれていくことになるでしょう。続きを読む
posted by dozen at 17:40| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。