☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ I n f o r m a t i o n ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v

人気blogランキング  精神世界ランキング  哲学ブログランキング  ブログランキングくつろぐ

2006年10月08日

10月のLove Spiritual Peace(ラブスピース) collegeのワーク内容が決定!!

今回の地球規模のシフトが起こった後というのは、4次元の地球と3次元の地球が一時的に同時に存在するというイメージがフッと湧いた。
その話しを蓮に話すと、蓮もそう感じると言う。

最近もらったチャネルメッセージでは、
今回のシフトの際に起こるには、過去のシフトの際にあった洪水などのそういった自然災害ではないというようなことを言っていたように俺は聞いた。


27-1.jpg

続きを読む
posted by dozen at 08:42| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

インカ人の霊性の発達

*個人的資料なのであしからず^^;


関連日記⇒060616のアクセスメッセージ
関連資料⇒最初のインカ人

この続き。

マシューとマーラはインカの大陸へたどり着くと、人々のおびただしい好奇心や懐疑にさらされた。

ところでその大陸には、住民の大部分がプレアデス人のルーツをもつ村が幾つか残っており、そこではプレアデス固有の霊的技法が確立していた。
マシューやマーラはそうした村があることを知り、霊的な伝統がレムリアのそれと一部でも似通った場所があることを発見して喜んだ。
それらの村ではいともたやすく彼らの滞在を許してくれた。

そこで彼らはレムリアとインカの両方の霊性を比較し、ともに分かち合いながら、それらを融合させていった。
しかしインカの村々では、いまだに男権的な傾向や霊性の否定に基づく要素を留めていた。続きを読む
posted by dozen at 20:56| □Lotus MEMO | 更新情報をチェックする

最初のインカ人

*個人的資料なのであしからず^^;


関連日記⇒060616のアクセスメッセージ

次の500年、レムリアへは地球のさまざまな場所から多くの人々がやって来た。
この500年の期間の最後の頃に、ある120人の男性集団がレムリア南東の海岸に着いた。
彼らはその当時のもっとも新しい地球の住民だった。

というのも、マヤ(プレアデスの3番目の星)の惑星のひとつから4000人のプレアデス人が地球にやって来て、オリオン星系のラマンと呼ばれる惑星からの1万の魂の集団に生命を与え、そこで生まれたのが彼らだったのだ。

それらプレアデスからのマヤ人はラマン人よりも霊的に進化していたが、彼らもまた自らの覚醒と霊的な達成への道を歩んでいた。
大部分のプレアデス人は銀河のミステリー・スクールの存在になるための移行期にあった。
そしてその成長の段階に達していない人々は、彼らの未来のために地球へと送られたのだ。続きを読む
posted by dozen at 19:39| □Lotus MEMO | 更新情報をチェックする

執着を解放することで得られる自由


[1007:2005]
[1007:2005vol.2]
[1007:2005vol.3]
[1007:2005vol.4]
1007:2006
Freedom to be provided by freeing deep attachment.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
409b.ren.jpg

夢を観た。
マインドによる自分自身への、エゴが支配しようとするそれからの解放について。
続きを読む
posted by dozen at 14:29| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ8

輪廻転生というものは確かにひとつの真実だ。
だが、それは単に、その人間の態度が体の死を許したために、ひとつの体を置いていき、ここか、あるいは物質の天界にあるどこかほかのところで、もうひとつの体を身につけるだけのことなのだ。

人はなぜここに戻ってくるのだろうか?
それは戻ってきたいからだ。
あなたは自分がここに「戻される」のだと思っているのだろうか?
苦労して産道を通り、まわりの人々の自我(エゴ)に完全に依存するだけのために、自分がいたどこかの天界から追い出されて、化身の中に戻されるのだと思っているのだろうか?続きを読む
posted by dozen at 13:06| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

スピリチュアルセックスの日

昨日は心新たに、鞍馬に出向いた日だった。
関連日記⇒http://dozen.seesaa.net/article/24727364.html
心の内の整理を兼ねてある意味、新たなこれからへのコミットだったのかもしれないと思う。

1002:2006
A day of spiritual sex.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
407b.ren.jpg


そして鞍馬に行って互いに思ったのはスピリチュアルセックスだった。
そう、神聖な愛のコミュニケーション。
源への扉を開き、愛への帰還を促し導く。
続きを読む
posted by dozen at 00:13| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

真実の深さに終わりはない

自分たちの真実がレベルアップした。

1001:2006
True depth does not have an end.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
404b.ren.jpg


これにはお金の真実も貢献しているが、真に貢献したのは『血縁関係も罠』だという真実。
龍に起こったある体験の共有からこの真実に至っている。
その真実によって今まで知っていることがさらに繋がり深まった。
続きを読む
posted by dozen at 18:11| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

9月に再会したユニーク(唯一)な存在たち

9月の横浜では、いつもよりみんなとゆっくり話せる時間が多かった。

8月のワークと9月の合宿でスパイラルが一回りした感じ。
みんながそれぞれの新たなスタートを切っていると感じた。

今回特に感じたのは、本当にみんながユニーク(唯一)な存在になってるってこと。


25-1.jpg

続きを読む
posted by dozen at 17:48| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

中目黒&大手町Cafe time

お洒落なカフェでまったり大好きだぁ。。。
これもわたしにとっては楽しみなひととき。

0925:2006
〜Cafe time〜
photo : dozen/Ren
390b.ren.jpg
9月横浜滞在から。カフェにて。

ただいま瑠璃待ち中。笑
今日は面白い展開になるぞ。わくわく。
(それはライトワーカーと名乗る人たちの成熟がいったいどういうものかという実態を知ることになる。事実を知ること。驚くぞ。うひゃ。笑)
続きを読む
posted by dozen at 00:02| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

エゴから醒めたら


愛は日常に溢れている。
わたしたちは、すでに愛の中にいる。

そのことに気づくのはいつだろう。
そのことに気づけないようにしているのは誰だろう。

いつかきづいたときにこう思う。
いつでも気づいたときにはこう思う。

誰かが気づけないようにしていたんじゃなかった。
誰のせいでもなかった。
自分がそうしていたんだ…、ってね。


[0919:2005]
0919:2006
If I come out of an ego.
photo : dozen/Ren

379b.ren.jpg


380b.ren.jpg


何気ない日常のなかで愛に気づいていく。
どこかに行かなきゃ愛がみつからないわけじゃない。
すでに在るんだよ、愛はこの毎日の中に。

だけどそれに気づくのは
自分でしかない。
すでに在る愛をどのように感じて生きれるかは
自分でしかないんだ。
posted by dozen at 17:07| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

高次たちから知らされた『ソースセンター』

『超シャンバラ』をようやく読み終えた。
いったいどれぐらいかかっただろう。
2ヶ月か?

0916:2006
vol.2
Source center.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
382b.ren.jpg


今年に入って読破した本の2冊目。
1冊目は宿題本だった『超巨大「宇宙文明」の真相』。
訳者で気づいたのだが、このどちらの本も同じ翻訳家だったのに驚いた!
この翻訳家は、独自のネットワークと視点から選んだ作品を精力的に翻訳・プロデュースするそうだ。
続きを読む
posted by dozen at 19:11| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

探求の初心を忘れるべからず


[0916:2005]
0916:2006
You should not forget the original intention of a search.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
375b.ren.jpg



―ある探求者へ―
続きを読む
posted by dozen at 14:50| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

具現化を読み取る

1週間前の土曜日、家に帰ると娘がインターネットが繋がらないと言う。
「なんで?」
と思いながら、夜遅くに色々とPCを触りながら原因を調べていた。

すると、ブーンといいながらディスプレイが真っ暗になった。
ついに潰れた。
ずっと調子が悪かったので、いつ潰れるかの状態だった。

次の日、娘が宿題の調べものをインターネットでやる必要があると言い出した。
月曜日に宿題の提出らしい。


20-2.jpg
続きを読む
posted by dozen at 14:34| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

鼻がメリメリいってる

9月の合宿以来エネルギーの上昇が激しい。

といっても、先日まではエネルギーの上昇の量が増えてるなって感じだった。
でも、先日からブーンという音が耳に何回か聞こえ始めた。

最初はPCからの雑音かな?
と思っていたが・・・。

ついに昨日は何も音の発してない状態で聞いてしまった。


42-1.jpg
続きを読む
posted by dozen at 18:04| 07 Dragon Life | 更新情報をチェックする

1度も見たことがない花火

いつのまに夏は終わっていたんだろう。
もうすっかり秋じゃないか。
空も風も空気も、日の光も。。。
夏のお布団じゃ、もう寒い。

[0913:2005]
0913:2006
I have never looked fireworks.
370g.ren.jpg
家庭画報8月号より


なんてことをここ数日、毎日言いながら。
龍からは「何回、同じこと言ってんだ!?笑 世の中は秋なのぉ〜。」と。
続きを読む
posted by dozen at 00:42| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

地球と共に進化しないことを自ら選択した者たち

霊的に大切なメッセージというものは、必ず伝えられている。
それに気づくのも気づかないのも、誰もが自分しだい。
参照日記⇒くちなしの香りに抱かれて過ごした1日
例え顕在の自分で自覚してなかろうが、すでに内なる自分は気づいている。

[0912:2005]
0912:2006
The people whom I chose who do not evolve.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
369b.ren.jpg


●扉が開く。
 十分に情報は与えられた。
 もう言い訳は通用しない。
06.06.06 扉が開く
●地球と共に歩まないことを自ら選択した者たち。
 自由意志の元に選択したその結果が公に知らされる。
惑星の定義から思うこと
●地球を去り新たな旅へ。
 よりスムーズな移行のために愛のうちに放たれる。
名もなき存在
続きを読む
posted by dozen at 02:02| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

名もなき存在

以下のメッセージを霊的なわたしから受け取った。
スフマーを超え、今はもう名もなき存在。

[0911:2005]
0911:2006
Nameless existence.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
368b.ren.jpg


名前に意味はない。
だが名前がなければ何を指しているのかがわからない。
何をさしているか、何の状態に名前をつけたかで、名前に意味が発生する。
言葉が必要なように名前が必要。
続きを読む
posted by dozen at 15:03| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ7


地表のあなた方は、地底にいる私たちについて、あなた方の政府により秘密にされてきています。
彼らは私たちがここにいるのを知っており、ここで暗黒分子とともに働いています。
確かに、地上と同様に、地下にも暗黒の都市があります。
それで、あなた方の政府は私たちの存在に気づいており、それを“トップシークレット”として隠しています。


テロスの私たちは、あなた方が暗黒の意図を持った人々から、最高に高い波動の光を持った人々へとパートナーを変えていくことで起こる、この地表でのダンスを見つめています。
これは本当に<光のダンス>であり、そこでエネルギーが交換され、選択が実践されます続きを読む
posted by dozen at 23:28| □Lotus Library Essence | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

夕暮れのひととき

ここ数ヶ月、毎日とはいかないが時おりバルコニーで読書タイムを持つようになった。
夕暮れからしばしのひととき、流れる風に心地良さを感じながら読書する。

0909:2006
A time of dusk.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
367b.ren.jpg


・・・のつもりが、ただひたすらボーっと空を眺めていたり、雲を観察していたり。
続きを読む
posted by dozen at 23:48| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

旧 全知全能

旧、全知全能というブログがある。
龍が発見。

0907:2006
Old omniscience and omnipotence.
photo : dozen/Ren
Free sozai↓
355b.ren.jpg


初めて見たとき驚いた!
すごいアプローチだと。
これでもか!と、死を前面に押し出しておきながら、実は愛を押し出している。
実は読み手に愛というものを考えるよう促がしている。
わたしにはそう見えてならないのだが。
技あり!
真意はいかに。笑

続きを読む
posted by dozen at 22:25| 17 Lotus Life | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。